恐山・R・クロフォード|編集者・ライター

編集者 | ウラロジ仙台編集部(http://urarozi-sendai.com)|SC3編集部(https://www.sendai-c3.jp)| お笑いドリル(どろにんげん 著) / 編集・デザイン などなど。

恐山・R・クロフォード|編集者・ライター

編集者 | ウラロジ仙台編集部(http://urarozi-sendai.com)|SC3編集部(https://www.sendai-c3.jp)| お笑いドリル(どろにんげん 著) / 編集・デザイン などなど。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    【編集・執筆・デザインなど】2021年度の仕事や活動記録もろもろ

    恐山・R(らむね)・クロフォードこと、昆野 沙耶です。2021年度はどんな仕事や取り組みをやってきたか紹介します。公開できるものだけ...。 1993年2月生まれ、仙台市出身。宮城大学 事業構想学部デザイン情報学科 卒業。編集者・ライター。ときどきイラストレーター。仙台のひねくれWebメディア「ウラロジ仙台」編集長。2019年9月〜2021年3月までは特定非営利活動法人 まちづくりスポット仙台の常勤スタッフとして、まちづくりの中間支援事業にも取り組んでいた。遊戯王のオタク。

    スキ
    8
      • この星の一等賞は無理だった

         松本大洋『ピンポン』の主人公・ペコが好きだ。飄々としていて、お調子者。だけど、卓球の才能がある。ヒーローなのである。そのペコの口癖が「この星の一等賞になりたい」であり、『ピンポン』でのラストはまさしくペコならやってのけるのではないか?と思わせるものだった。  かつてイラストレーターとして活動していた自分自身も、そんなことばかり言っていたように思う。そんなことばかり言っていたし、自分の上には上がいることを嫌ほど分からされ、何度も筆を折りかけた。それでも絵で食っていくことを諦

        スキ
        6
        • 【編集+αしました】『お笑いドリル2.0 ボケマトリックス』2022/7/18(月・祝) 発売!

          おもしろアイデアがポンポン思いつくシステムって無いの〜? 自分で漫才やコントができるようになったら楽しそう!でも、作文やお話づくりが苦手… そんなみんなのためにコトマグでは今年もお笑いネタが簡単に作れるシステムを開発しました。 それが『お笑いドリル2.0 ボケマトリックス』です。2022年7月18日、本日発売となりました。2021年リリース『お笑いドリル』の続編となっていて、前作に引き続き、編集やデザイン等を担当いたしました。 そもそも、ボケマトリックスとは? 作中に

          スキ
          6
          • 「みつめるノイズ」会期終了に寄せて

            2月いっぱい、石巻市にあるギャラリー「ART DRUG CENTER」内のスペース「ワクチン」にてミニ個展を開催させて頂きまして、昨日搬出完了しました。足を運んでくださった皆様および、展示や制作にご協力いただいた皆様へこの場を借りて御礼申し上げます。 数年ぶりに「やりきった」ここ数年間、実を言うと自身のオリジナルイラストなどを展示するグループ展等への参加を避けていました。「展示やイベントのために自分の表現探究頑張るぞ」が年々苦手になっていったためです(グループ展などに誘って

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【2022年2月】ミニ個展「みつめるノイズ」開催のお知らせ

              絵や文章をちゃんとやってこう~と活動をはじめてから約10年、宮城県ではじめて個展をします。 小さい押し入れの中の、小さい展示になりますがめちゃくちゃ情報量詰めていく予定なのでぜひ2022年2月の週末 遊びに来てください。 編集者 恐山R個展『みつめるノイズ』 会期:2022年2月5日㈯~2月27日㈰ 土日のみ 12時~17時 ※最終日のみ〜16時 ※平日休館 場所:宮城県石巻市中央1-2-7-2F  ART DRUG CENTER「ワクチン」内 ■編集者 恐山Rによるイラ

              スキ
              2
              • 令和でも 海馬社長の 夢女【遊戯王25周年】

                昨年末から「遊戯王」にハマっている。 遊戯王のカードゲームを楽しむことが出来るアプリ「デュエルリンクス」をなんとなく始めたら想像以上に面白く、dアニメストアで遊戯王のアニメも視聴するようになった。 テレ東版の遊戯王デュエルモンスターズは全部で224話。現在、54話まで観終わったので、あと170話も遊戯王を楽しむことが出来る。むしろ、終わってほしくないので夏ごろから続きを視聴できていない。 ※原作は読破し、Kindle・単行本ともに所持している。 推しはやっぱりこの男こ

                スキ
                12
                • 夏景かな、夏景かな

                  大学受験の内申点欲しさに早朝からゴミ拾いボランティアに行った日、荷物から目を離した隙に携帯電話と電子辞書を盗まれた日、はじめて自分の意識から現実味が消えた日、化女沼レジャーランドのそばで「あなたのことが好きです」と気になる異性から打ち明けられたけど、風が吹くたび空気中に漂う堆肥のにおいが気になって正直それどころではなかった日、全て夏だった。 夏はなんでも楽しいし、おいしい。 中でも夏の観光名所は最高、だいたい“涼”があるから。 学生時代、ランドスケープデザインという講義の

                  スキ
                  4
                  • 【好評発売中】お笑いドリル|メディア掲載・放送情報

                    2021年5月〜発売している、どろにんげん(中田敦夫)氏による「お笑いドリル」。 お笑いのボケツッコミの基本を遊んで学べる書き込み式のドリルになっています。 私は編集や、デザインまわりを担当させていただきまして、現在WEB通販や仙台市内一部の雑貨店や書店、福島県内の一部書店にて絶賛発売中です(2021年7月現在)。うれし〜! ありがたいことに、各方面のメディアで取り上げていただいておりますので、一部をご紹介いたします(自分が書いたものやプレスリリースも潜り込ませておきます

                    スキ
                    4
                    • 【編集+αしました】「お笑いドリル」2021/5/8(土)に発売されます

                      正解のないものに取り組む力昔、偉い人は言いました。 「ggrks(ググれカス)」、と。 このインターネットスラングがあちこちで散見されるようになってから数年~数十年、Googleで検索したらだいたいのことが分かる世の中になりました。便利です。 しかし、世の中はググっているだけでは何も掴み取れないし、視野が小さくなってくるもの。 そこで生まれたのが「お笑いドリル」です。 お笑いドリル #とはお笑いドリル 著者…どろにんげん(中田敦夫) ISBN…978-4-600-00

                      スキ
                      10
                      • 「汁」から見る地域の話<芋煮会編+おまけ>

                        汁は自己表現最近、手作りスープにハマっている。 鍋に水をたっぷり用意して、鶏ガラスープの素・調味料と一緒にひと煮立ち。その時点でも充分美味いのだが、更にお好みの具材を2種類ほどぶちこむだけで風味豊かなスープが完成する。 鶏ガラスープの素は本当に便利だ(使用する調味料や具材に関して、批判コメントを投げかけたい方もいるだろう。そう言う方々はひとまずこの記事を全部読んで、私に一万円以上投げ銭をしてからコメント願いたい)。 話はスープの話題に戻る。卵とネギの鶏ガラスープは生姜を

                        スキ
                        5
                        • 「3月11日はテレビをつけない方がいいわよ」という言葉に、なんと返事をしたらいいかわからなかった

                          怖かった当時の映像ばかり見たくはないよね東日本大震災(3.11)が発生して、10年が経過した。 このシーズン(3.11前後)は毎年、震災時の様子がテレビで放映される。 大きく建物が揺れた場面や津波の濁流に街が流されていく場面を捉えた映像が朝から晩までテレビの特番で流れるし、新聞やインターネット上のニュースも震災関連の話題でいっぱいになる。 「このできごとを風化させず、教訓として残すためには少々ショッキングな情報量かもしれないが、しょうがないのだろう」と思っていた。 ただ、

                          スキ
                          9
                          • ピックアップ|過去(~2019)の執筆・校正アシスタントなどの仕事

                            恐山・R(らむね)・クロフォードこと、昆野です。 先日は2020年度に担当させていただいた仕事のまとめ記事を投稿いたしました。年度が切り替わるまでは、随時更新中です。 この記事では、2017年~2019年くらいまでの仕事を思い出す度に更新していきます。主に、仙台市内の編集プロダクションでアルバイトをしていたときのものです。 掲載したいけど掲載できない謎すぎる仕事もありました。 随時、機密情報漏洩には当たらない(ここ重要)個人的な思い出コメントも加筆していこうかな~とも

                            スキ
                            2
                            • ピックアップ|2020年度に描いた絵

                              わりと最近のやつの中で気に入っているものをまとめました。仕事で描いたものとは別なものがほとんど。グラレコもあります。 依頼イラストのボツ絵制作環境:iPad Pro/Adobe Fresco グラフィックレコーディング制作環境:iPad Pro、Adobe sketch オリジナルイラスト制作環境:iPad Pro/Adobe Fresco

                              スキ
                              2
                              • 編集者・ライター 恐山R|2020年度の仕事

                                恐山・R(らむね)・クロフォードこと、昆野 沙耶です。 普段どんな仕事をしているか紹介します。 ごゆっくり、ご覧ください。 1993年2月生まれ、仙台市出身。宮城大学 事業構想学部デザイン情報学科 卒業。 編集者・ライター。ときどきイラストレーター。2019年からは特定非営利活動法人 まちづくりスポット仙台の常勤スタッフとして、まちづくりの中間支援事業にも取り組んでいる。 勤務先の交流スペースに遊びに来る小学生と一緒になって遊ぶのが好き。 仕事依頼先:info@stud

                                スキ
                                4