超世志

神皇正統家に極秘で伝承された神風串呂(串呂哲学)を紹介しながら、日本神界の神経綸(かみしくみ)を研究・考察して参ります。一人でも多くの方々に串呂哲学(神風串呂)の存在を知って頂ければ望外の幸せです。

御正体山の神風串呂(串呂哲学研究ノート№210)

1、御正体山とは御正体山は、その正体を鑑定する重要串呂起点で、御正体山は国内唯一の地名(山岳)です。 正体とは「隠されているそのもの本来の姿、本体」の事で、「正…

豊川市「市勢要覧」(昭和28年版より)

豊川市の「市勢要覧」(昭和28年版)よりの引用です。 三河吉野朝について 南朝三世四世代即ち第96代後醍醐天皇から後村上、長慶、後亀山天皇にいたる五十七年の都が大和…

カバールの標的にされる日本

何故日本はカバールの標的にされるのか?それは75年前に白人至上の優生学を覆し、有色人種国家を全て欧米列強の植民地から解放してしまったから!!300人委員会、イルミナ…

大宝天皇の神風串呂

(山口保吉著『三河吉野朝の研究』巻頭写真より転載) 1、串呂哲学とは (1)串呂哲学概説(№1) 2、串呂哲学とは(2) 串呂哲学の解読法(№2 ) 3、正統天…

三浦芳聖伝-神皇正統嫡皇孫

三浦芳聖伝 1、大台風の中での降誕(№113) 1、岡崎市牧平町大門に降誕 2、「とみさん」と門人「古沢武雄氏」 3、古澤武雄氏の神風串呂 4、三浦芳聖降誕地と高千…

南朝正統皇位継承論20(串呂哲学研究ノート№209)

南朝正統皇位継承論南朝史学会の藤原石山著『日本史の盲点南北朝時代の謎を解く 南朝正統皇位継承論』(1966年4月発行/1988年10月再版発行)に学びつつ史学と串呂哲学とで…