PUPLICA
PUPLICAのWebサイトをリニューアルしました!
見出し画像

PUPLICAのWebサイトをリニューアルしました!

PUPLICA

こんにちは。PUPLICA代表の佐藤です。
2019年の創業から早2年、少しずつ積み上がってきたプロジェクト事例やPUPLICAの想いをより正確に誠実にお伝えできるよう、12月にPUPLICAのWebサイトをリニューアルしました。

弊社のパーパスとサービス内容のご説明に加え、これまでに携わったプロジェクトや社内ラボでの実証実験事例などもご紹介しています。

PUPLICA株式会社について


PUPLICAは「”人のための”DXの実現」をパーパスとしたDX推進企業です。
データとデジタルの力を活かして、人々が働きやすく暮らしやすい社会を実現するために、社内外の様々なプロジェクト、コンサルティング業務を行なっています。

具体的には、次の3つのサービスを核事業として提供しています。

データ分析やシナリオプランニングを用いて事業課題を解決する
 1 . DXソリューション事業 

事業戦略からオペレーション設計まで、DX推進を中心とした
2 . コンサルティング事業

これらの事業の知見やノウハウを活用してB2CやD2Cのサービスを実施する
3 . DXサービス事業

パートナー企業である株式会社ACTANTと連携してサービスデザインの手法も活用しながら、データとデジタルの力を活用することで、これまで見えなかったものを可視化したり、様々なストレスや手間を減らしたり、適切なタイミングで心地の良いナッジを行うことを支援しています。こうしたことに取り組んでいくことで、働く人や暮らす人が、よりクリアな視界の中で、人にしか出来ないクリエイティブな行為に心身のリソースを集中させることができる。そうして、より人間らしい働き方や暮らし方を実現していくことができると考えています。こういう想いから、PUPLICAでは「人のための」DXを実現することをパーパスとして掲げています。

各事業のより詳しいサービス内容や、携わったプロジェクトの詳細はリニューアルしたwebサイトより是非ご覧ください。


Webサイトリニューアルに込めた想い

「人のための」DXを実現する企業として、DXという言葉から連想されがちな堅いイメージではなく、多少のテクノロジー感は残しつつも人の温度感のある手書きのタッチを多用したデザインでWebサイトをリニューアルしました。

DXというと「数字や機械の話ばかりで難しそう…」「敷居が高そう…」「これまでのIT化と同じ…」といった固定概念を壊して、Transformationの本質的な目的である、人の暮らしをより良く変革していくということを打ち出したいと考えました。より人の暮らしに寄り添った身近さも感じていただきたいという想いをこめて、現在のWebサイトへのリニューアルを行いました。

ちなみに、裏テーマは「DXなのにサードウェーブコーヒー店っぽい会社」です(笑)。


今後も、お知らせや、携わっているプロジェクト、
社内での実証実験プロジェクトなどを随時更新していく予定です!
ぜひ、新しくなったウェブサイトを覗いてみてください。


——————————

お問い合わせ

Let’s Get in Touch
PUPLICAでは、オンラインミーティングサービスを通じたご相談の機会を設けています。案件のご検討・ご依頼のための意見交換など、各種ご相談にご活用いただけます。下記リンクより、お気軽にお問い合わせください。

——————————

採用情報

We are Hiring !
PUPLICAでは企業や社会の課題を解決するDXサービスを共に創っていく仲間を募集しています。
詳しい採用情報はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
PUPLICA
PUPLICAは、”人のための”Digital Transformation(DX)を実現するチームです。 データとデジタルの力を活かして、人々が働きやすく暮らしやすい社会を実現します。https://pupli.ca/