見出し画像

ウェブライターに向いている人、やるべき8種のパターンと向いていない4種の状況

mimi

・ウェブライターをやってみたいけれど、フリーで独立してやっていけるだろうか?
・ウェブライターをやっているけれど、このまま続けて良いか悩んでいる
・そもそも自分はウェブライターに向いているのだろうか?

最近では、ウェブライターも職業としてずいぶん認知されてきた感があります。

これからウェブライターになろうかな
ウェブライターになってみたもののどうなんだろう?

そう思っている方もおられるでしょう。

今回は、今までの私がいろいろなライターさんたちを見てきた結果や自分自身の経験から、ウェブライターに向いている人ややるべき状況、反対に向いていない人をご紹介していきたいと思います。

1.ウェブライターに向いている8種類の人、状況



いきなりずばり言いますが、以下のような8パターンの方はウェブライターに向いています。

・〇〇でしか仕事ができない人
・〇〇があるが、〇〇が低い人
・〇〇で働いている人
・〇〇に住んでいる人
・〇〇中の方
・〇〇できる方
・〇〇の高い方
・〇〇が不要な人

内容を見たい方は読み進めてみて下さい。

この続きをみるには

この続き: 2,203文字

ウェブライターに向いている人、やるべき8種のパターンと向いていない4種の状況

mimi

980円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mimi

17歳で重度の拒食症(摂食障害) 25年間苦しみ続けてきました。 必死で勉強して弁護士になりましたが病気が悪化して廃業 その後、在宅ライターになりましたが命の危機もあって入院中です 毎日入院日記を投稿中 よかったら闘病生活のサポート、お願いいたしますm(_ _)m