見出し画像

カラダの機能のゴールとは?

私は「動けるカラダづくり」をメインテーマにして
皆様にトレーニングをご案内しておりますが、

「動けるカラダ」というのは、単純に、

「歩ける」「走れる」という基本動作をベースに、日常的な身体活動を「痛み」や「不具合」、「疲れやすさ」などを感じずにできる。

という事になります。
(スポーツをやっている方なら技術を活かせる体になるって感じです)

では、その「動けるカラダ」の最終的なゴールとは?

すべての方のゴール

個人的な目標(ゴール)があれば、そこがゴールになるのですが、

それに必要なものは「動けるカラダづくり」のトレーニング以外の部分も関わってくることもありますので、

個人的なゴールとは関係のない
※例えば、マラソン完走をゴールにした場合、「動けるカラダ」のトレーニングだけでは完走はできません。実際に「走る」というトレーニングによって、全身持久力や心肺機能が向上する。特異性を考慮したトレーニングも絶対必要。

『人間としての機能のゴール』について考えてみたいと思います。

早く、力強く動ける

休日で子供達と遊んだり、友人や家族と出かけたり、スポーツやアクティビティを楽しんだりする時、

あなたの「動き」はどんな感じでしょうか?

ゆっくり、スローな動きで楽しんでいるでしょうか?

子供を抱っこしたり、荷物を持ち上げたり、バット振ったり、ボールを蹴ったりする際に一定のスピードで動いているでしょうか?

上記のような動作や、走ったり、ジャンプしたり、階段を駆け上がったりする動きでは、

瞬間的に「グッ!」っと、「パッ!」っと、「タタッ!」っと
動いていませんか?(「グ~」とか「パ~」とか「タタ~」って感じじゃないですよね?)

このように普段の動きは「瞬間的に力を発揮して、(一瞬)素早く動いています」

ですので、動きは『早く、そして力強く』出来る能力が高い方が楽にできます。

あなたがもし、

「体を動かすのは疲れる~」「走りたくてもうまく走れな~い」
というような状態であるなら、

「体の機能が低下している」可能性大です。

「休日はダラダラしていたーい」「別にスポーツなんてやりたくなーい」「重い荷物なんて持たなーい」
という日常をこよなく愛しているならば、必要がないのかもしれませんが、

日常をより快適に、休日をよりアクティブに過ごしたいと願うのならば、

『早く、力強く』動けるカラダになるためのトレーニングをしていくことをおススメします!

『動けるカラダづくり』のトレーニングの最終のゴールとは、

「クイックリフト」や「プライオメトリクス」、「ローデットムーブメント」、「スピード」、「アジリティ」などの要素をしっかりとこなせる体になる!

という事であると思っています。

「あなたは素早く動けてますか?」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
「動けるカラダ」になるために知っておくといいこと。そんなトレーニングについての情報を書いていきます。 youtubeチャンネルではトレーニング動画も配信してます。 https://www.youtube.com/channel/UCwK45udTMmh6oK2Dkrme1rw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。