見出し画像

日本株式投資のすゝめ2024/05/26

現在の日本市場の動向に基づくサマリーです。以下はTradingViewのデータから得られた情報です。


市場の全体的なトレンド

日本の株式市場は、最近のグローバルな経済不安と金利変動の影響を受け、変動が激しい状態が続いています。特にテクノロジーセクターが強い反発を見せており、製造業や輸出関連銘柄に注目が集まっています。

ファイナンス上の問題点

インフレと金利上昇のリスク

日本を含む世界的なインフレの影響で、金利の上昇が見込まれています。これにより企業の借入コストが増加し、利益率の低下が懸念されます。2023年の日本の消費者物価指数(CPI)は前年比3.1%上昇しており、これは2008年以来の高水準です。

円安の影響

円安が進行しており、輸入コストが増大しています。これにより企業の利益圧迫が懸念されます。ドル円が157.85円と高値で推移していることは、輸入業者にとってコスト負担増大を意味します。

地政学的リスク

ウクライナ危機や中国との貿易摩擦など、地政学的リスクが日本経済に与える影響が懸念されています。これらのリスクは、サプライチェーンの混乱や輸出入の制限を引き起こす可能性があります。

ここから先は

1,189字

¥ 1,500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が参加している募集

#給料の使い道

450件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?