noteはじめてみました
見出し画像

noteはじめてみました

39歳になったのをきっかけに、以前から気になっていたnoteをはじめてみました。

理由は、これまでの経験を整理していこうと思ったから。


ありがたいことに、以前、そんなことをつぶやいたら、ちょびっといいねをもらえちゃったのもあって。笑


さて、まずは簡単に自己紹介。
noteのプロフィールは以下。

「栞」上映会20190602

医療領域で常勤心理士、大学教員を経て、2019年より一般社団法人Psychoro(サイコロ)の代表として地域活動に専念。認知行動療法(CBT)を軸に、パブリック・メンタルヘルスケアの活動を進めています。
Ph.D(医学博士)。公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、専門行動療法士。

とまぁ、わかったようなわからないような苦笑
もう少しキーワード的に追加すると・・・

 -  大阪府出身、鳥取市在住。
 -  専門は心理学。認知行動療法や行動科学。
 -  カウンセラー(公認心理師 / 臨床心理士)
    -  コンサルタント
 -  研究者(医学博士)
 -  経営者(一般社団法人Psyhoroの代表理事)
 -  一児の父親で夫

とまぁ、気付けば色んなことをすすめてきたな、という感じです。

もともとは総合病院の臨床心理士として人の支援をしてきて、それから大学教員、そして今は経営者。

心理学を専門にする人のキャリアとしては少し珍しいところもあって、
これまでの経験で考えてきたこと、そしてこれからのことをまとめていけたらなと思ってます。

とりあえず、気軽にはじめてみます。

次回は、「なんでカウンセラーをめざしたか」とかですかね。

ということで、よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
医療領域で常勤心理士、大学教員を経て、2019年より一般社団法人Psychoro(サイコロ)の代表として地域活動に専念。認知行動療法(CBT)を軸に、パブリック・メンタルヘルスケアの活動を進めています。 Ph.D。公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、専門行動療法士。