東洋医学的な臨床知識~五虎穴とは?~
見出し画像

東洋医学的な臨床知識~五虎穴とは?~

Kazuhiro J. Nakagami

捻挫や腱鞘炎、指趾の疾患など急性期・慢性期問わず手首と足首より先(遠心的)に出現している症状に、汎用性の高い五虎穴という奇穴(反射区)があるのでおすすめします




場所

この続きをみるには

この続き: 853文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
2万9181症例(更新中)の検証結果から得られた僕の考察を含めた記事です 何かのお役に立てれば嬉しいです

鍼灸の効果を客観視する為に始めた施術検証の結果をまとめたり、臨床で役立つ(であろう)東洋医学の知識や捉え方をお伝えします ※鍼灸師でなくて…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Kazuhiro J. Nakagami

よろしければサポートお願いします!頂いたお氣持ちで更なる施術の検証に励み、皆々様に還元してまいります

今日は良き日になりますよ
Kazuhiro J. Nakagami
日本全国に出張施術(再開)中|鍼灸効果を客観視しつつ、効果をいかに持たせられるか様々なツールを使い検証している鍼灸按マ指師 |企業に向けての福利厚生として整体・鍼・メンタルケアを組み合わせた座ったままで行う着席整体®を提供|noteは検証結果や施術に関して載せる事が多めです