見出し画像

ライバーってなに!?自宅で誰でもできちゃうライブ配信について徹底解説!

はじめまして。PRIMEの大村です。ライバーの育成・マネジメントを手掛ける事務所「PRIME」で、マーケティングやライバーマネジメントをしています。

ライブ配信ってなに?

外出自粛ムードが強まる中、在宅でできる仕事やお小遣い稼ぎを探している方も多いと思います。そんな中、20~30代の女性を中心に注目を集めているのがライブ配信。1日3時間前後の配信で、毎月30万円を超える収入を得ている方も少なくありません。この記事ではそういった在宅ワークとしての一面もわかりやすく解説したいと思います。

画像5

ライバーとは、WEB上でライブ配信をしている人のことです。17Live(イチナナ )や、Pococha(ポコチャ)、SHOWROOM(ショールーム)といった名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、スマホひとつで配信を始められるアプリが増え、ゆくゆくはYouTubeのようなエンタメの定番となると言われています。

また、最近では外出自粛ムードが強くなっていることもあり、家の中で楽しめるエンターテイメントを求めて、ライバー(配信者)、リスナー(視聴者)ともに急増しています。

ライブ配信とは1

ライブ配信のここが楽しい!

ライブ配信の最大の魅力は、スマホを通して現実のようなリアルタイムのコミュニケーションが取れることです。中にはYouTubeでよくみるようなネタや特技を活かした配信もありますが、PRIMEが配信をオススメしているアプリのPococha(ポコチャ)ではいわゆる”雑談配信”が主流です。ライバーが日常のできごとや好きなことを話したり、リスナーの悩みをきいてあげたりといった配信で、和気あいあいと盛り上がっています。

画像5

ライブ配信って稼げるの?

多くのライブ配信アプリでは、リスナーからライバーへアイテムをプレゼントすることで報酬が発生します。いわゆる投げ銭と呼ばれるシステムですね。PRIMEではライバーが魅力的な配信をしてファンを増やすことができるようにサポートし、配信や動画投稿がはじめての初心者でも多くの報酬を受け取れるようにマネジメントしています。

あくまで目安ですが、ちゃんと続けていけばこんな感じで報酬が増えていきます。

初月→【40,000円】GET!
(平均40時間配信/時給換算1,000円)

2カ月目→【109,000円】GET!
(平均60時間配信/時給換算1,816円)

3か月目以降からは平均すると《安定して30万円ほど》GET!

なんでもご相談ください

PRIMEでは、過去2,000名近くのライバーのマネジメントデータをもとに”どんなライバーでも伸びるマネジメント”を提供しています。特に20~30代の”普通”の女性が活躍中です。ライブ配信に興味の湧いた方、はじめてみたいけど何をしたらいいか不安な方、下記のLINEからお気軽にご相談ください。

画像1

画像2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
ライバー専門事務所「PRIME」の公式アカウント。 ライブ配信のちょっとコツや、ライバーマネジメントの裏話について投稿します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。