見出し画像

アイリーン・キャディ「心の扉を開く」より

確かに、時代は変わりつつある。

どうしようもない者は相変わらずどうしようもないのだけれど、そこばかり見ていると真実を見ることができない。

暗い闇の部分ばかり見ていないで、そこを捨て去って、そこから離れて。

そして、自分の直感に従っていれば、自分がその変化の一部になる。

ただそれだけ。

誰かと比較してはいけないし、誰かを羨んでもいけないし、評価を望んでもいけない。

ただ、自分の直感に従うだけ。

自分の最高のセンスに従って、自分の最良の創作をすること。

ただ、それだけでいい。

そうしていれば、自分は変化の一部になれる。

----------

「黄金時代が目の前に来ています」
 
春です。
 
新しい時代が来たのです。
 
まどろみから覚めて、このすばらしい時代を眺めてごらんなさい。
 
今あなたが生きている時代は、こんなにもすばらしいのです。
 
いま起こりつつあることの最良の面を見なさい。
 
変化を期待し、変化とともに進みなさい。
 
かりにも、あなたの中に変化を妨げるようなものがあってはいけません。
 
わたしがつねにあなたとともにあることを知り、わたしがあなたを置きざりにしたり見捨てたりすることなど、ありえないことを確信して、未知なる新しい事態へと大胆に踏みだしなさい。
 
あらゆるものの中にわたしの存在を認め、わたしの栄誉と栄光をたたえなさい。
 
あなたの目の前にあるのは、まさに黄金時代なのです。
 
いま起こりつつある変化に不安を感じたり、逆らったりしてはいけません。
 
輝かしい夜明けの前には、最も暗い時期があるのです。
 
夜明けは、いまは目の前に迫っています。
 
それは完全なリズムで近づいており、どんな力によっても止めることはできません。
 
全宇宙は完全なリズムで運行されているのです。
 
あなたもそれを見ならってはいかがですか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4
Houdiniでお絵描きしています。 http://pontayamazato.sokowonantoka.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。