見出し画像

My Revolution

自分自身の改革。

子供の頃は勉強に追われ、会社員時代は仕事と人間関係に追われ、会社を出てからは勉強に追われ、最近は人々の暮らしの対応に追われ。

しかし、そんなことも少しずつ遠ざかってゆく。

毎年、暇な時期はあって、しばらく仕事がないと、不安になり、何かをしては気持ちを紛らせたりもしていた。

仕事で使うソフトウエアは仕事のない時期に集中して開発したし、所属する中央会の仕事も仕事のない時期に多くを行なった。法律の本も仕事のない時期に書いた。ただし、これらは、仕事の一環だった。

これからの時間は、仕事のない時間は、仕事ではないことに使わなければ、とは思う。

思うのだが、仕事ではないことを少ししては、「こんなことやっていていいのか?」と、思ってしまう自分がいる。

強迫神経症と言っていい。

親からも上司からも、常に追い立てられる弱年期だったことで、心に傷を負っている、いわゆる、インナーチャイルド症候群でもあろう。

その心の傷を少しずつ癒して、もっともっと自由になって、いろんなことをやってゆきたい。

そう思っていれば、そのうち自由に飛べるようになるだろうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6
Houdiniでお絵描きしています。 http://pontayamazato.sokowonantoka.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。