ポルカロープ

なにもしなくてもいい

駅と駅の間 不安で歩いてた 冷たい冬の夜の思い出 もうなにもしなくてもいいもうなにも今日からなにもしなくてもいい 知らない言葉で飾られているいまごろの君を思うと泣…

孤独の輪切り

いなくなった猫 つかのまのきまぐれに カップで飲んだ茶色い紅茶 ひかり ひとつ ふたつ すぎゆく窓の外 静かの海を船はゆきけり 輪切りのレモンを詰めた瓶に蜂蜜のしたた…

Anyone No There

リビングの がらんどうに 生き死にの 絵を飾る ソファの背 さっきまで誰かが いたように くぼむ ダイニングは なまぐさく 刃こぼれして 一片の うろこ 包丁の なま…

バイバイ2019。

これを書いているのは2019/12/31/0:21。つまり、あと23:39で2019とはバイバイだ。普段日付とか年なんて気したことは無かったけど、こういう書き方をすると2019年が急にもう…

ポルカロープの片割れより

瀬戸内アートブックフェアも終わり、東京に戻ろうというところです。 今回のイベント、旅は、色々な意味で実りの多いものとなりました。それもこれも、イベントを主催、運…

ブラインド・スポッティング

ここには少なくとも二つの世界が互いに反発し合わない形で並存することが可能であるが、そうやって異なる二つ以上の世界が存在しおおせることはめったにないといっていい。…