見出し画像

大人が放課後へ帰れる遊びのコミュニティ「遊部」をはじめました

こんにちは。

PLAYLIFEの佐藤太一です。

ブログが苦手すぎて一日坊主ですが、
僕がPLAYLIFEを立ち上げてからの思いをぶつけた
渾身の新サービス「遊部」(アソブ)をリリースするにあたり
「遊部」に対する思いを語ります。
遊部WEBサイト:https://aso-bu.jp/
遊部facebookページ:https://www.facebook.com/asobudeasobu/

「遊部」を作ったきっかけ

みなさん、想像してみてください。

「今までで一番楽しかった思い出は何ですか?」

子供の頃の大冒険、中学や高校の部活、
大学の頃のハチャメチャな遊び、南の島への海外旅行
好きな人とのはじめてのデート、大好きな仲間との何気ない日常、
おじいちゃんおばあちゃんと家族3世代で行った旅行
友達、恋人、家族とのかけがえのない遊びのシーンで溢れているはずです。

でも結局、

何をして遊んだかではなく、

誰と一緒に遊んだかのほうが

100万倍大事なんじゃないでしょうか?


おもしろい人と一緒に遊ぶことは
想像するだけでワクワクします。
そんな簡単なことになぜ今まで気づかなかったのだろう。

そして、もう一つのきっかけは
PLAYLIFEのユーザーニーズやペインを満たしたいという想いです。

メディアを成長させていく過程で
ユーザーの様々な声を聞いてきました。
「そもそも遊び方がわからない」
「行きたいところ気になっていることはあるけど一緒にやる友達がいない」
「大人になると遊ぶ友達がどんどん減ってしまう」
「遊ぶといえばいつも飲みに行くだけ、もっとおもしろい遊びがしたい」
「ただ遊ぶだけじゃなくて、学びや純粋な出会いがほしい」

情報だけじゃない新しい付加価値。
それは、
「おもしろい人と一緒に遊べて、新しい発見と友達作りができる」
日常を非日常にできる魔法のサービス。

すごくシンプルにおもしろい人と一緒に遊べるサービスを立ち上げたい。
世の中に溢れている出会い系や謎のコミュニティや習い事ではなく、
子供の頃のように「遊びだけでつながれる」コミュニティを。
そんな思いをきっかけに「遊部」を立ち上げました。

「遊部」とは?

遊部は「遊び、学び、つながる」をテーマにした遊びのコミュニティです。
大人になっても子供の頃のように放課後に帰って遊べる場所です。
遊部WEBサイト:https://aso-bu.jp/
遊部facebookページ:https://www.facebook.com/asobudeasobu/

「遊部」では、「この世から孤独を無くす」をミッションに、
「遊び」を通して楽しみだけでなく、遊びのプロからの「学び」や、
参加者が仲間として「つながる」場の提供を行っていきます。
単発のイベント参加で終わらず持続的な「つながる」を作るため、
サブスクリプション制のコミュニティサービスとしてます。

遊部では、さまざまな遊びのプロである「部長」が中心となって、
毎週「学校遊び」「BBQ」「釣り」「寿司作り体験」「カート」「ドローン」「ボードゲーム」「筋トレ」「ダンス」「飛ぶ」など、
1人ではハードルが高い遊びを通して、
学びと友達作りができるイベントを運営しています。

過去のイベントの様子については、
このFacebookページのアルバムから見ることができます。
遊部のfacebookページアルバム:
https://www.facebook.com/pg/asobudeasobu/photos/

「遊部」のルールと仕組み

遊びだけが唯一絶対の共通言語にするために、
遊部では5つのルールを徹底しています。

1.エロ・ナンパ・セクハラ死刑

2.会社の話・ビジネス・名刺交換禁止

3.誰もアウェイにしない

4.お金の貸し借りダメ絶対

5.みんなが主役で遊びをつくる

遊びだけに夢中になれる場として
シンプルにみんなが小学生になれるルールです。

さらに、ルールを守るために
遊部のメンバーが委員会という役割を持って参加してもらっています。

迷惑行為やセクハラを見逃さない風紀委員
後片付けや掃除をする美化委員
初めて来た人でも楽しめるようにするおもてなし委員
遊部の記録を取るカメラ委員
遊部の活動を発信するSNS委員
変な人が来た時に対処するSAT委員など

僕はこれまでに、いろんなコミュニティが恋愛やビジネスや迷惑行為で
崩壊していくのをたくさん見てきたから
「遊部」はそんなダサいコミュニティにはしたくない。
強い思いと信念でやっていきたいと思います。

他のコミュニティにはない「遊部」の4つの魅力

世の中にはたくさんの社会人サークル、勉強会、スクール、
ネットワーキング、ゆるい集まりがありますが、
他とは違う「遊部」の魅力は4つあります。

①一生に一度はやってみたいレアな遊び体験
廃校で運動会、釣った魚で寿司握り体験、燻製作り体験、ドローン操縦
他ではできない遊びを通して一生の思い出がつくれます。

②リーズナブルに参加できる
月額2800円で遊部の部員になれます。
部員になるとイベントの参加費は実費のみで参加し放題。
通常 6000円以上の参加費が500円〜3000円で遊べます。
つまり、月1回以上参加すれば元が取れます。

③安心・安全・健全
イベントによくありがちな迷惑行為が一切ないように、
遊部の5つのルールと風紀委員とおもてなし委員が全力サポート。

④会社以外の友達ができる
名刺交換禁止で仕事の話はNG。
無邪気に遊んで自然に友達ができます。

遊びだけでつながれるコミュニティで
めちゃくちゃ健全で気持ち良い友達ができるって
すごく素敵じゃないですか?


「遊部」の部活動

現在10個の部活が活動しています。
基本的に月1回イベントを開催しているので
毎週2~3回で月10回くらい活動しています。

「学校へ帰ろう部」
学校の校舎や校庭、体育館で運動会をしたり、遠足や修学旅行に行ったり、文化祭をしたりと、学生時代の懐かしい遊びをする部活です。
【マジで平成最後の大運動会】玉入れ、大玉転がし、大縄跳び、etc...で盛り上がるしかない!!

「ドローン部」
実は次世代のスポーツとしても注目されているドローン。レースや空撮をしたり、自作ドローンを作ったり。その魅力を、現役ドローンレーサーとして活躍する部長が、楽しく教えてくれます。
ドローンレーサーとドローンで遊ぼう!! 〜「レース」「空撮」「製作」 室内でも楽しめるドローンの魅力を渋谷の素敵な本屋さんで 〜

「寿司部」
出張寿司職人として活躍する部長が、その時期の旬の魚介類を仕入れ、目の前で捌き、握り方も教えてもらい食べることができます。
【鮨部 Vol.1】マグロとカツオを握りまくって食べまくり!

「BBQ部」
BBQの資格を持つ部長が、多種多様なBBQをみなさんに提案します。ソーセージ作り、燻製作り、ハンバーガー作り、魚丸ごと&パエリアのシーフードBBQ、漫画で見たことがある塊肉作りなど、変わり種のBBQが体験できます。
【BBQ部 Vol.4】豪快に焼いてかぶりつく!オリジナルハンバーガー作りBBQ

「釣り部」
釣りと魚介を楽しめる会です。季節や場所によって獲物は様々な。ふだんの釣りでは中々連れないフグやマグロといった大物を狙ったり、テナガエビやタコを釣ったりすることも。
【釣部 Vol.2】超新鮮!朝どれ釣魚でホームパーティ!

「ボードゲーム部」
料理も得意な部長が、様々なボードゲーム×美味しいごはんを用意してくれ、みんなでゲームを盛り上がります。
ボドゲ部vol.1|ボードゲームとおにぎりビュッフェで華金パーティー!

「カート部」
体感速度200km/h !?初心者やお子さんも参加できるよう、サーキット場を貸し切って、体験レースも行っています。
遊部のカート部Vol.01|初心者だらけの本格カートレース

「筋トレ部」
ふんどしマンこと「星野 雄三」が100年続く身体を長く乗りこなすために、遊びを通じて楽しく生活習慣を鍛えます。

「ダンス部」
ダンス歴数十年のプロのチアリーダーが初心者に向けてダンスを遊び尽くします。
遊部のダンス部 Vol.1|みんなで踊ってみたをやって動画を撮ろう!(動画参加は任意)

「遊部」に参加するには

遊部のルールと世界観に共感する人であれば
誰でも参加できます。
facebookアカウントとクレジットカードは必要です。
以下の3ステップで入部できます。

step1 :体験入部参加
遊部のfacebookイベントを見てpeatixで決済してイベント参加

step2 入部申請/決済
遊部のページの「遊部に入部する」より クレジットカードにて決済
※決済ツールはstripeを使用

step3 入部完了
facebook部員専用グループへ招待

体験入部をしなくても入部できます。
みなさんと一緒に遊べるのを楽しみにしています。

「遊部」が目指す世界

「この世から孤独を無くす」
それが遊部が目指す世界です。

卒業しても、就職しても、結婚しても、子供が生まれても
じじいになっても、ばばあになっても、何歳になっても、
「遊部」に来たら誰もが放課後に帰れて、
無邪気に自由に子供のように遊べる。
そんな場を作って孤独を無くしていきたいです。


最後に

中学校の頃の夢は哲学者でした。
ひたすら哲学書を読み漁っていました。

そのなかでデンマークの哲学者キルケゴールは
「死に至る病とは絶望」と記していました。

でも僕は
「死に至る病とは孤独」だと思います。

孤独がなくなれば世界はこんなにも明るく見える。
遊びの力で孤独を無くす活動それが「遊部」だと信じ
僕自身の遊びの使命を果たしたいと思います。

遊部 代表/学校へ帰ろう部 部長 佐藤太一

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
遊びのプラン体験投稿メディアPLAYLIFEのしゃちょです。遊び起業家としておにごっこやかくれんぼのルールを作るようにビジネスを遊んでます。子供の頃のあの日のように自由な遊びを大人になった今でもやりたい。そのためだけに毎日頑張ってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。