見出し画像

ロンドンマイムフェスティバルのシェアWS開催します!

忍翔 OSHOW

現在僕は、イギリス・ロンドンに1カ月間滞在し、ロンドンマイムフェスティバルに参加しています。

そこでは様々なワークショップに参加したり、公演を観たりします。
ラインナップは以下の通りです。

【参加するワークショップ】
Angela de Castro「How To Be A Stupid」「How To Be Even More Of A Stupid」
Nola Rae「Let Your Body Do The Talking」
Vamos Theatre「Revealing The Mask」
Paul Hunter / Told by an Idiot「Speechless」

【観覧する公演】
Theatre Re「THE NATURE OF FORGETTING」
Told by an Idiot「CHARLIE & STAN」
Dorothy James & Andy Manjuck「BILL’S 44TH」
Familie Flöz「FESTE」
String Theatre「A WATER JOURNEY」
Andrea Salustri「MATERIA」

クラウン、フィジカルシアター、マスク、パペット、無言劇と、僕の興味関心を引くものに片っ端から申し込んでいます。
そして、このフェスティバルで学んだこと、観たことを踏まえて、3月4、5日に東京でシェアワークショップを行います。

あくまでも「シェアする」ことが目的なので、「トレーニングする」ことよりも、海外の演劇トレーニングに触れたい、海外の演劇事情を知りたいという方の参加をおすすめします!

■日程
2023年3月4日(土)〜5日(日)
両日10:00-17:00
※間に1時間の休憩あり

■場所
高円寺K'sスタジオ本館
※東高円寺駅から徒歩5分

■参加費
一般:10,000円/日
シンメンバー:8,500円/日
※シンメンバーとは「シン・秘密の演劇room」に参加されている方です。
※単日だけの参加も可能ですが、両日違う内容を扱いますので、2日間の参加をおすすめします。

■対象
演劇経験のある方

■定員
各16名(先着順)

■講師

■予約

■キャンセルポリシー
参加日の2日前までに連絡があれば、キャンセル料はかかりません。
前日以降の連絡の場合、キャンセル料として参加費の全額がかかってしまいます。

■ハラスメント防止ポリシー
ワークショップが安全で健全に進行されるよう、以下のことを大切に進行します。
・全ての参加者が、心理的安全性を感じられるような場作りをします。
・参加者全員に対して、敬意と尊敬を持ち、対等な立場でコミュニケーショを取ります。
・指導の上で身体的な接触が必要な場合は、当人の了承を取り、社会通念上適切な箇所にのみ行います。
・エクササイズについて、常にフィードバックや感想を聞くなど、全体での意見交換の場を作り、どの参加者も発言の機会が得られるようにします。
・参加者の中に、ヘイトスピーチや暴力等の不適切な言動や行動をする方が出た場合には、すぐさまその方の参加を断り、退室をお願いします。
・全てのエクササイズは、参加者個人の性別・ジェンダー・年齢・体力等に配慮して進行します。
・参加者の方から、進行に関してご意見や苦情をいただいた場合には速やかに対応をとります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!