見出し画像

初開催!対話のある映画祭「渋谷ジェンダー映画祭」開催決定!

渋谷区観光協会

2/3(金)〜5(日)渋谷区内で「渋谷ジェンダー映画祭」が開催されます。

「渋谷ジェンダー映画祭」とは?

最近ではミニシアターの閉館が相次ぐ中、上質なドキュメンタリー映画や大型の映画館では上映されないような社会性の高い映画などを観る機会が少なくなってきています。しかしそうした映画はジェンダー問題や人権問題、社会課題を知るきっかけ、考えを深める助けとなります。 

渋谷区は令和4年度から新たに第2次男女平等・多様性社会推進行動計画を開始し、性のありようによって誰も社会的に排除されない、ジェンダー平等な地域社会の実現を目指しています。それは一体どんな社会なのか、その実現に向かうまでにどんな課題があり、どんな問題を解決しなければいけないのか、映画を楽しみながら、問いを立て、共に考えていけるようにと思いを込められた企画となります。

”対話のある映画祭”とは?

ジェンダーに起因する様々な問題は、日本ではまだまだ語られる機会が少なく、自身が当事者になって初めて問題に気が付くということも少なくありません。”知らない”から一歩踏み出し、誰かの問題を知り、関心を持っていくプロセスの中で、他人事の問題を自分事に落とし込んでいくことができます。
渋谷ジェンダー映画祭では、上映後、対話の場を設け、参加者同士が対話をし考えを深めることで、その後のアクションに繋げていく「トークセッション」があります。「対話を通じて”知らない“を自分事に変えていく」アクションを一緒にしませんか?

「若者」をテーマに5作品!

初開催となる今年は「若者」をテーマに5つの作品が上映されます。

1.『SNS 少女たちの10日間』

日程:2月3日(金)18:30~
場所:STUDIO VIZZ EBISU
住所:渋谷区恵比寿1丁目19−19
ゲスト:金尻カズナ氏(NPO法人ぱっぷす代表)
    東本愛香氏(千葉大学社会精神保健教育研究センター特任講師)
予約:https://shibuyagenderopen.peatix.com/


2.『行き止まりの世界に生まれて』

日程:2月4日(土)13:00~
場所:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>
住所:渋谷区桜丘町23−21 渋谷区文化総合センター大和田8F
ゲスト:ダースレイダー氏(ラッパー)
    佐藤慧氏(NPO法人Dialogue for People代表理事)
予約:https://shibuyagender2-1.peatix.com/


3.『息子のままで、女子になる』

日程:2月4日(土)18:00~
場所:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>
住所:渋谷区桜丘町23−21 渋谷区文化総合センター大和田8F
ゲスト:杉岡太樹(監督)
    サリー楓氏(主演)
予約:https://shibuyagender2-2.peatix.com/


4.『17歳の瞳に映る世界』

日程:2月5日(日)10:00~
場所:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>
住所:渋谷区桜丘町23−21 渋谷区文化総合センター大和田8F
ゲスト:染谷明日香氏(NPO法人ピルコン理事長)
    龍円あいり氏(東京都議会議員)
予約:https://shibuyagender3-1.peatix.com/


5.『沈没家族』

日程:2月5日(日)14:00~
場所:渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>
住所:渋谷区桜丘町23−21 渋谷区文化総合センター大和田8F
ゲスト:加納土氏(監督)
    末岡真理子氏(恵比寿じもと食堂主宰)
予約:https://shibuyagender3-2.peatix.com/


■公式サイト:https://shibuyagender.tokyo/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!