見出し画像

今週末行ける展覧会・イベント(2020.2.8(土)-2.9(日))

「今週末はどこへ行こうかな?」

 2020年2月8日(土)-2月9日(日)の週末に行ける、関東圏の展覧会・イベント情報をトピックでご紹介します。(基本的に毎週水曜日に更新しています。)

① 今週からはじまるイベント

赤(太)

 ■第12回恵比寿映像祭 @東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場ほか(東京都・恵比寿)

恵比寿映像祭

会期:2020年2月7日(金)~2月23日(日・祝)
恵比寿映像祭は、年に一度、15日間にわたり展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどを複合的に行う映像とアートの国際フェスティヴァルです。第12回となる今回は、「時間とは何か」という映像が併せ持つ本質について迫ります。
「ニァイズ」恵比寿映像祭2020特集

② 今週からはじまる展覧会 5つ

赤(太)

 ■太田の美術vol.3「2020年のさざえ堂——現代の螺旋と100枚の絵」 @太田市美術館・図書館(群馬県・太田)

2020年のさざえ堂

会期:2020年2月6日(木)~2020年5月10日(日)
「さざえ堂」を知ってますか? 平安時代には行われていたという、100カ所の観音霊場を巡礼する「百観音巡礼」にならい、三層構造の空間に3カ所(秩父・坂東・西国)計100体の観音像を安置することで、簡略化した「百観音巡礼」を実現する建築物です。本展は、曹源寺さざえ堂が国の重要文化財に指定されたことを機に、現代のさざえ堂とも言える当館にて実施する展覧会です。
出品作家:高橋大輔、蓮沼執太、三瀬夏之介、持田敦子(4名)

 ■模型都市東京@建築倉庫ミュージアム 展示室B(東京都・天王洲アイル)

模型都市東京

会期:2020年2月8日〜 5月31日
建築倉庫ミュージアムは、建築模型に特化した保管・展示施設として、これまで様々な展覧会を開催してきました。本展は、演出家・アーティストである高山明(Port B)の企画によって、どこでも再現可能な形態でつくられた都市のインフラ/構成要素を「模型」として捉え、現在の東京のリアルな姿を浮かび上がらせる試みです。高山明の演劇的手法によって、展示空間は日々生成変化する場となり、東京という都市に接続されていくことでしょう。
同チケットで「クラシックホテル展ー開かれ進化する伝統とその先ー」も入場可能。

 ■風間サチコ展「セメントセメタリー」 @無人島プロダクション(東京都・錦糸町)

風間サチコ

会期:2020年2月8日(土)〜3月8日(日)
 本展は、昨秋、黒部市美術館での個展「コンクリート組曲」で発表した「クロベゴルト」シリーズに最新作を加えた構成となります。「クロベゴルト」シリーズは、コンクリートを利用し、土木技術の開発力をもって自然を人間のためにデザインしてきた、新たな秩序がテーマとなっています。風間は、その新秩序の象徴と日本の近代化の歴史の縮図を、人間が大自然の中に作り上げた「ダム」に見出し、神々になぞらえて人間のエゴや支配欲を描いたワーグナーの楽劇「ニーベルングの指輪」4部作の「序夜」にあたる「ラインの黄金(ラインゴルト)」を重ねてシリーズ作品としました。

 ■久野彩子 個展 : line @ARTFRONT GALLERY(東京都・代官山)

久野彩子

会期:2020年2月7日 〜2月 24日
 久野彩子は、主にロストワックス鋳造という技法を使い細密鋳造によるパーツを寄せ集めるように作品を制作。今回は、久野の作品の中でも人気のあるスターウォーズのデススターのような空想上の重厚な空間ではなく、都市の日常風景から見えない線を表現する。これらの線は日常における生活の中では我々が体感的には気が付くことのできないものたちを中心としており、その都市の地図をベースに細密鋳造の金属の線で表現される予定だ。

 ■あしたのおどろき @東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1、2(東京都・渋谷)

会期:2020年2月8日(土)–同年 4月5日(日)
 ひとつの作品を見て、作家の目や手の動きをなぞると、これまで自分が見ていた世界からわずかにはみ出すような、小さなおどろきや不意の発見に出会うかもしれません。そうした体験は、私たちのものの見方を少しずつ変えていきます。本展では、誰の日常にも潜在的にあるおどろきや発見といった体験をテーマにしています。
出展作家:小笹逸男、小林勇輝、舛次崇、末永史尚、HIROYUKI DOI、塔本シスコ、西岡弘治、nui project、 藤岡祐機、デニス・ホリングスワース、松岡亮、丸木スマ、山本純子

③ 今週で終了の展覧会 5つ

赤(太)

 ■「〈対〉で見る絵画」展 @根津美術館(東京都・表参道)

対で見る会が

会期:2020年1月9日(木)〜2月11日(火)

 ■OPEN SITE 2019-2020 @トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京都・本郷)

画像11

会期:2019年11月23日(土) 〜2020年2月9日(日)

 ■城田圭介 写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS @茅ヶ崎市美術館(神奈川県・茅ヶ崎)

城田圭介 -写真はもとより

会期:2019年12月14日~2020年2月11日

※ そのほかの今週末に行ける展覧会はコチラに

赤(太)

*** 今週も素敵な作品に出会えますように ***

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!励みになります!
6
旅行とアート(主に 現代アート/メディアアート)と写真 が好きな 都内在住・30代・DINKsサラリーマンのnote。ほどほどに仕事して趣味に生きる。 / twitter(@plastic_candy) https://twitter.com/plastic_candy