見出し画像

一日が終わっていく…

2020/02/04

こんばんは。
今日は、少し冷えますね、

実はこのアネモネ。
昨日から私の部屋にやって来ました。私はまめな性格ではなく生花(切り花です)が部屋に来るのは久しぶりでしたので、一日を過ごしてみて少し旅の様な感覚になりました。
日常での旅とは正にこういう事…

君を愛す。

これは赤いアネモネの花言葉です。
そもそもアネモネはヨーロッパ地中海沿岸のお花で寒い冬を越え、春風が吹くと開花するとも言われており、ギリシャ語で「風」が語源。

この花には他にも様々な花言葉が存在していて、はかない恋、や期待して待つ、など少し悲しい雰囲気を漂わせるお花でもあるのです。
ギリシャ神話の中でキューピッドの放った矢が女神の胸へと刺さり、その女神は美少年に恋をするも、美少年が目の前で亡くなってしまった。そんなお話から、その美少年の血から出来たお花なんて事も言われているようです。こんな事を調べていたら、より好きになりました…

画像1

突然ですが、運命だ!そう感じる事って大抵勘違いだと思います。

昨日私は訳があり、1日にお花屋さんを5つ回りました。お花を買いたいという目的ではありませんでしたが、3回連続でこの花が目に入り、本当に可愛くて。一目惚れしたので購入しました。
(お花屋さんに行き慣れていないので、季節の花だなんて事もその時は思いもせず…笑)

もう一度言いますが、運命だ!そう感じる事って大抵勘違いなのです。ですが、それでも良いんです。私は今この赤いアネモネがとても好きです。

なぜなら、この花、光や温度により、開いたり閉じたりする様です。夜は閉じてる状態ですが、お昼頃は花びらがもっと開いているのです!昨日のお花屋さんで一目惚れした時のアネモネはまだ開いていたのに、夜に部屋で眺めるとなんだか萎んでしまってる様に見えました…心配になり調べた際に知った事ですが、何と可愛い花だろうと思い、今日を楽しみにしていたんです。

この花の影響で少しロマンチックな話になりつつありますが、実はこのアネモネの話をしたかった理由はもう一つあります。
私は今日、少し落ち込む結果をひとつ目にしました。何処か運命を感じ、一生懸命取り組んでいましたので。良い結果を信じていたし、本気で期待をしてしまっていました。
結局、今回の結果は良くなかった。

しかし、その後この花について調べてみたんです。すると、なんだか花言葉とリンクする部分があり、微笑ましくなりました。

運命が例え勘違いでも良いんだな。そう思えた出来事です。

さっきから繰り返すように、いずれもの場合もそもそも運命ではなかったかもしれないんです。それでも大切なのはその後どう向き合うかで、それが本当に大切なもの、となったり自分にとって必要だったもの、となったり、自分が必要とされるものになれるんだろうと。そう思います。

こうやって現実、目の前の出来事であまり思わしくない時、旅に出てしまう事があるんです。
そうすることで、新鮮な気持ちで見えてくる事がある。そこから戻ってきた時、また現実や目の前の出来事とはより強い気持ちで向き合えるのです。皆さんのお話も聞ける時があれば嬉しいな、と思い、そんな事をここに、記していきます。

久しぶりに、日常の中で旅に出かけた日でした。
あと少し、良い一日の終わりをお過ごし下さい🌛

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます、今日も良い一日を☕️
10
日常旅日記✈️🚶‍♀️2/2~更新はじめました。 旅が好き。日常から少し離れ、人と出会い、未知の世界を目にするその感覚が好き。旅とは物理的に遠くへ行く事だけじゃないと思う。毎日の中にも沢山の旅が存在している。 そんな旅に今日も出てみる🚶‍♀️
コメント (2)
「勘違いでもいい」の言葉に、何故か涙がでました。ありがとう、少し楽になれそうです。
コメントを頂き、ありがとうございます。こうやって言葉にして頂けて嬉しく思います、また私もこのコメントを頂いた事でハッとさせられた部分があります、ありがとうございます🙇‍♀️!🌷
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。