マウイのためにできること

E hoe pū me ke aloha エホエプーメケアロハ

ここにハワイの言葉がある

聞き慣れないハワイ語で知らない人も多いと思うけども、

日本語に直訳すると、
「アロハ(愛)をこめて海を漕ぐ」という意味だ。

いま、
私たちは
世界は
アロハ(愛)を必要としています

この母なる地球も
アロハ(愛)を必要としている


そして、いまマウイ島の人々もアロハを必要としています。

この名は2018年12 月ハワイはマウイ島に住むアンクルKimokeoをはじめとするハワイアンの長老たち、そしてボイジヤー、パドラーのオハナたちと一緒に何度もミーティングを繰り返した末に名付けた、ある目的のためのプロジェクト名でした。

『母なる地球はアロハを必要としている。
だからわたしたちはアロハをこめて海を漕ぐ。
そのアロハの波動は
海を浄化し、
母なる地球を癒やし、
地球上の
この宇宙の
生きとし生けるものすべてを癒してくれる』

このプロジェクトは、世界で唯一の核被爆地であり、平和の象徴とも言える町、ヒロシマとナガサキの大地を6人乗りヴァアでアロハをこめながら漕いでつなぐ。そしていつの日か、ヒロシマ・ナガサキそしてハワイのパールハーバーとを、大きな海、太平洋を漕いで繋ぎたい。過去の大戦で亡くなって海のもくずとなり遺骨が見つかっていない魂は100万柱とも言われています。また南太平洋ではかつて300回以上もの核実験が行われています。

そんな傷ついた海の生き物と人々の魂を癒やし、海を浄化したい。という強い願いがこもったアロハ(愛)の波動をこの母なる地球全体に広めることをビジョンとして2018年にマウイ島で発足したのでした。

E hoe pu me ke aloha ヒロシマ・ナガサキ⇓
https://www.paddleformotherearth.com/hirosimanagasaki

そして2019年の夏にマウイのオハナたちが来日して第一回目の開催としてヒロシマとナガサキを漕いでつなぐ計画で準備をしていました。しかしながら、ご存知のように2019年から始まった世界的なCovid 19 パンデミックの影響でそれ以来、4年間、マウイのオハナたちが来日する機会はありませんでした。
満を期して今年2023年の9月に第一回目を決行する方向でマウイのオハナたちと調整していたところ、皆もご存知の通りマウイ島、ラハイナでの大火災が発生しました。マウイのオハナたちは被災者となり、愛する家族や友達をおいて島から離れることが困難となりました。もちろんわたしも数週間氷つくように動けなくなりました。
しかし同時に日がたつにつれて、このマウイの火災の悲劇により『アロハをこめて海を漕ぐ』というメッセージがこれまで以上に重要であると感じています。

今、日本では福島第一原発の汚染水を海へ放出するという問題、
日本全国で起こっている老朽化した原発の再稼働の問題、
核のゴミの処分場の問題、基地建設の問題など、海と海岸をとりまく環境が、海を愛する私たちが望む方向とは逆の方向、母なる地球を痛めつけ破壊する方向へとまい進しているように感じます。

とはいえ、この混沌とした絶望的に見える混乱の中にも愛とアロハは存在します。自分の中のアロハを活性化させることの深さ、意味、そしてその責任をわたしたちひとりひとりが理解をして、自分が住むコミュニティー、国、そして世界の波動をたかめることができるとわたしは信じています。

『アロハをこめて海を漕ぐ』

微力かもしれませんが、皆で海を漕ぎましょう。

海に、母なる地球に、そして今回はマウイの被災者に寄り添う心で海を漕ぎましょう。

そこで、
11月11日(土)に葉山大浜海岸で草の根的なレースイベントを行います。
すぐにはヒロシマ・ナガサキを漕いでつなぐことはできないけども、一日だけ同じ気もちで海を漕ぎませんか?

全くの初心者は体験として漕ぐことで参加できます。年齢も問いません。

海を漕いだ経験がある人で自分のチームがなくても1人からでも2人からでも、6人に満たなくてもレースへの参加も可能です。
こちらでチームメイトを割り当てます。

クラブのチームでのガチの7キロレースへの参加ももちろん歓迎です。

レース、もしくは体験として参加を希望する場合は必ず10月31日までに下記より参加申込または問い合わせをお願いします。自分のアウトリガーカヌーでの参加の場合は当日エントリーでも大丈夫です。

E hoe pu me ke aloha
”海を漕いでアロハをマウイにとどけよう”

今年は参加費のすべてをKokuaドネーションとし、海でつながった対岸の街、ラハイナの大火災で被災したパドラー、ボイジャー、カヌークラブなどを中心に、そして助けを必要としている子供たちへの義援金(Maui Strong)とします。

参加費は最低一口で、大人一人2000円、子供1000円としますが、Kokua (助ける、思いやり)なので、それ以上の募金も喜んで受け付けます。

11月11日(土)のレース・イベントの詳しい内容はこちらのページを見てください。
https://www.paddleformotherearth.com/e


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!