見出し画像

日々の記憶

8月6日は、あなたにとって特別な日ですか?

お誕生日、付き合った記念日、プロポーズされた日、結婚記念日、お子様が生まれた日、仕事がうまくいった日、大切な誰かを亡くした日。今日という一日は、誰かにとっての特別な日だと思います。


75年前の今日、8時15分に、広島市に原子爆弾が投下されました。毎年この日になるとニュース等ではっとして、胸が締め付けられるのですが、今年はこの企画を読みながら、自分自身を投影して今日という一日を考えています。

実在する当時の日記を基にして、日記の書き手3人に代わって現代版にツイートしていく企画で、書き手の方が目で見て記した風景が時間に合わせて綴られているので、75年前の今日を疑似体験できます。

日本に育った方なら、ほとんどの方がその惨劇を何かしらの資料で目にしていると思いますが、それらは全てまとめられたもの。このツイートは、リアルタイムで伝えられる様がリアリティがあり、目の当たりにした彼らの感情の揺らぎが手に取るようにわかるため、より自分に置き換えて想像することができます。それぞれのツイートにぶら下がる読者の方々のコメントも、補足資料があったり、率直な感情表現があったりして、多くの方と共感ができます。SNSをうまく使った、イマドキの巻込み型コンテンツ。

特に今日はリアルな情景描写が生々しく目を覆いたくなるようなものばかりですが、これは紛れもない事実。75年前の広島と少し繋がることができる気がします。
言葉もわかりやすく表現されているので、多くの方に読んでいただきたいです。

間もなく夜。惨劇後のはじめての夜を、3人がどう過ごしていくのか見守りたいと思いつつ、実は夜はちょっと怖い。でも明日もきっと酷い光景が待ち受けてるんだろう。彼らの気持ちはとうてい推し量れないけれど、この企画のおかげで少しでも触れることができてよかった。


ところで、この企画は原爆投下前から綴られていた日記のおかげで実現したものです。特別な日と、そうでなかった多くの日。何かに綴っておくことで、自分が経験してきたことを未来の自分や、未来の誰かに伝えることになるのかもしれません。

今のこの景色を見て感じたことは、私だけのものですが、それを誰かと共有できたら、そして他の誰かの今を共有できたら、人生はもっと太くなるんじゃないかと思うんです。たくさんのものを見て感じたいし、たくさんの人の話を聞いてみたい。

身近なところでいくと、両親が、自分と同じ年齢の時に何を見て考えていたのかを妄想するだけで楽しいのですが。


写真は、4年前の8月10日の夕焼け。

カメラロールで8月6日に撮った写真を探してみたけど見当たらず、代わりに、近くにあったこの写真。

今日はちょっと、まとまりが悪い。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
写真1枚と感じたことを綴っています。 日々の積み重ねが人生をつくっていく。 人生は映画だ! と言い聞かせて、普通な日々をゆるく、でも真面目に生きてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。