ぺへ

版画好きな女性です。
  • 占いについて考えたことあれこれ。 雑記。占星術勉強中の日記です。

自分は天秤座が12室だが、落ち着きたい時は、頭の中のものをノートに書き出して整理したり、美容院行ったり、美術館行ったり、テレビをひたすらザッピングしたり、テレビ見ながらTwitter見ながら本を読むとか、とにかく色々同時にやってると居心地がいいな。でも月射手座も関係ありそう。

会うと穏やか〜なのに、SNSでは愚痴がかなり劇的で激しい友人がいて、ここ半年ほど激しさが増してて、気になり星見させて貰って相談乗ってたけど、この人12室が獅子座だと気付いた。12室の能動性を生々しく確認。この自己主張は本人にとっては欠かせない儀式なのだ、と思うと、なるほど。

12ハウスのふしぎ

突然ですが、占星術勉強してると出てくるハウス。 1番目のハウスは個人の特徴、2番目のハウスはお金…などなど全部で12個あることで有名ですが、12番目のハウスって解釈が…

冥王星のはなし。(死後)

月の始めに書いた冥王星の話(●)ですが、あのあと、考え方にちょこちょこ変化があったので書こうと思います。 冥王星は生まれた世代の価値観のようなもの?と書きました…

柔軟宮について(双子・射手・乙女・魚)

ここ最近、「射手座の水星は品位が悪い」ということについて考えている。 これは双子座との相性ということでもある。 柔軟宮は「微調整する」が主な行動パターンとなる。 …

冥王星のはなし

「老人の価値観で動く国—コロナ禍で見えた日本」 https://yomitai.jp/special/satokenichi/ こういう記事を読みました。 今、介護の勉強しているので、興味深く、納得さ…