見出し画像

人と比較してしまうとき。

(写真はブレネーの投稿から拝借しました)

最近、まわりで「人と自分を比べてしまって落ち込んだ。。。」という話を何度か目にしました。就活とか、子育てとか、仕事/夢とか、がんばって成功している人をみると「ああ、なんで私は、、、」って思う人、沢山いるみたいですね。

私も今でも時々そういう負のスパイラルに陥ることありますけど、それでもだいぶ以前に比べたら減ったかな。

ブレネー・ブラウンの言葉で、いつも思い出しては自分に言い聞かせる言葉があります。

"Stay in your own lane. Comparison kills creativity & joy. "

彼女は水泳を日常的にやっている人なのですが、泳いでいる時にとなりのレーンの人を気にし出すと、つい速く泳ごうとしてしまったりすると。

自分と他人を比較して、楽しい気分になったことがありますか?他人と自分を比較すると、創造性や喜びまで台無しにしてしまうのですね。

自分のレーンに集中して、自分のレーンで起こっていることに感謝すること。使い古された言葉だけど、自分は自分、他人は他人。

SNSのおかげで友達の成功やリア充の様子などが嫌でも目に入るかも知れませんが、1)SNS上の投稿は100%真実とは限らないですし、2)私達はこのような友達が努力したり、失敗したり、落ち込んだり悩んだりしている舞台裏を見ていませんよね。私達が見ているのはハイライトの部分だけだということを忘れないで下さい。

あなたは今、あなたのレーンで何をやっていますか?もしかしたら、レーンで立ち止まって、周りを見ることに忙しくて前に一歩も進めていない人もいるかもしれませんね。

まずはその手を伸ばし、水をひとかきして、キックスタートしてみて下さい。あなたのレーンで一番の泳ぎをすることの方が、周りを見ることよりずっと大切だと思いますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ピアレス ゆかり

ブレネー・ブラウンの教えについてもっと知りたい方はブログ↓をみて下さいね。

Blog:縁もゆかりもhttp://japanese.yukaripeerless.ca/

Twitter: @YukariP  https://twitter.com/YukariP

Instagram: https://www.instagram.com/yukaripeerless/

Facebookグループ:Wholehearted Living (ブレネー・ブラウンの本について語ろう):https://www.facebook.com/groups/1661035537501946/

↑自己紹介して下さいね。

会社:ルシッドコミュニケーション http://www.lucidcommunication.ca/ (ビクトリア情報はこちらで)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もし共感していただけたら、サポートしていただけるととても喜びます。頂いたサポートは創作に使わせていただきます♪

シェアしていただけると2倍喜びます!
26
つなぐひと。カナダ在住20年 ライター&通訳&コンサル&留学エージェント。洋画の翻訳解析も。 「はみだし系ライフの歩き方」ポッドキャストホスト→http://bit.ly/HAMIDASHIKEILIFE  ブログ「縁もゆかりも」→http://goo.gl/pdR8c