白黒付けられない問題の1つ!「性嗜好問題」

こんにちは。

長澤です。

今回は、「性嗜好問題」について。

「性嗜好」というと、「性癖」を、思い浮かべる方も、多いとは、思いますが、今回は、「異性愛」、「同性愛」について。

一応は、僕は、「異性愛」なのですが、普通に、カッコいい同性を、見たりすると、「好き」に、なったり、「憧れ」たりします。

普通に、贅沢ながら、異性には、「内面」も「見た目」も、ある程度、見てたりします。

普通に、たぶん、こじらせてたんでしょうが、20代の頃は、同性が、好きだったりしました。

普通に、異性とも、遊びました。

そこら辺は、普通に、友達ってやつかな?

まぁ、なんというか、白黒付けられない問題も、結構、あります。普通に。それが、好き嫌いの範囲でも。

っていうか、白黒、完璧に、付けられる、好き嫌いの方が、怪しくない?なんか、AIみたいで。(笑)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

より善い記事を書きたいと思うので、サポートしていただけたら幸いですm(__)m

Thank you !
6
note--つくる、つながる、とどける。 noteが、こんなんだから、オンラインサロンでも、開こうか、画策中。 本業を、noteにしたいけど、そりゃ、無理だから、本業は、パート・アルバイト。 noteは、復業! いろいろ哲学的恣意などから、書き下ろすブログだったりします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。