見出し画像

【第二弾】bulldozer中の人が恵美加社長にインタビューしてみた モバイルハウス編

みなさーん!
恵美加社長の相棒、モバイルハウスの森羅(しんら)ちゃんをご存知ですか?

画像1

モバイルハウスとは、簡単に言うと「移動可能なおうち」。
日本で注目されるようになったのは2008年のリーマンショックの頃からなんだとか。持たない暮らしの関心が高まり、時間も場所も自由に過ごしたいと考える人達から広まったカルチャーです。
自分の世界観を表現するために作る人も多く、恵美加社長もモバイルハウスに魅せられたひとり。どんな想いでモバイルハウスを作ったのかインタビューしてきました。


史恵
恵美加社長の考える「モバイルハウスの定義」を教えてください。

恵美加
アートシンキングと似ていて、いい意味で曖昧かもしれません。
基本的には、キャンピングカーやトレーラーハウスのほか、トラックやバンを家のようにカスタムした車をモバイルハウスと呼びますが、Bulldozerのモバイルハウスは
【哲学を表現した空間】、つまりアートシンキングですね。

史恵
ビジネスシーンにモバイルハウスを活用している人は恵美香社長くらいでは?
そこがとてもユニークですよね。モバイルハウスを作ろうと思ったきっかけを教えてください。

恵美加
株式会社bulldozerを興した時、オリジンベースドアートシンキングの考え方の抽象度が高すぎて理解してもらうことに苦労したんです。
そうこうしているうちに事業資金が尽きてきて、この状況を打破するウルトラCが必要だと思ったのがきっかけです。

史恵
ウルトラCとして選んだのがモバイルハウスだったんですね~!

画像2


(資金調達にはクラウドファンデングを活用。最終日にはパトロンの数は100人を超えるまでに!)


恵美加
そうなんです。そして空間にはパワーがある、と思っていて。例えばキリスト教なんですけど。聖書だけでなく、教会という空間があるから五感全部を使って体感できますよね。これってとてもインパクトのあること。体感できる空間を持つことは、大きなインパクトになるのではないかと思ったんです。

おすすめ関連動画:【五感を使う】アートシンキング的インプット【足で稼ぐ】
https://www.youtube.com/watch?v=HD_TQCPtMGM


史恵
確かに、空間って人間の感覚をフルに使いますね。

恵美加
はい。空間で世界観を伝え、体感し、自分事化してもらう為の装置。友達の家に行くと、よりその人のパーソナリティを感じ、理解が深まるのと一緒ですね。
「アート思考の理解を深めてもらいたい!」と、オリジンベースドアートシンキングの最後の打ち手としてモバイルハウス作りに着手しました。自分で作ることができ、資金的にもクリアできた事も大きかったです。

史恵
言葉だけでなく五感全てを使ってアート思考を体感できますね。
モバイルハウスを通して表現したいこと、皆さんに伝えたいことを教えてください。

恵美加
一番は、アートシンキングな世界を体感してほしい。「森羅」は私の哲学を可視化したものです。まずは私が感じた驚き、哲学、立体感、感動、WOW!な世界観を体感してほしいですね。そして、「自分のオリジンって何だろう?」と考えるきっかけとして活用して頂けたら嬉しいです。

史恵
森羅ちゃんには、特徴的なモチーフがいくつかありますよね。特にこだわったポイントなどはありますか?

恵美加
私自身のオリジンを抽出している過程で、お世話になっている山形先生から頂いた言葉があるんです。それが「移動式観覧車」という言葉で。とても感動して、運転席の上の4つ車輪を移動式観覧車のモチーフとして取り入れました。

写真3


( 車輪がくるくる回るので、モバイルハウス内に入り込む光の色の変化も万華鏡のように楽しめる仕掛けに!)

既に 製薬会社や鉄道会社を始めとする企業の新規事業のプロジェクトや、チームビルディングなどでも活用されている「オリジンベースドアートシンキング」。
概念だけではなく、生(なま)で芸術家の思考回路やアート思考を体感できる貴重な空間です。
あなたに、WOW!な感動を与えてくれるモバイルハウス「森羅」に触れてみてはいかがでしょうか^^


恵美加社長がモバイルハウス関連のインタビュー記事はこちら
https://note.com/paradigm_shifter/n/n8a0ce750f9d6?fbclid=IwAR1bP4GXeF1xKyLjCJchSVTcQ2zFgFoQrxSfi1FNR4qBgc8ZH4oFTOTWJss

ーーーーーーーーー

たけしさん、所さんでおなじみの、世界まる見え!に登場します!
1.放送日時
12月21日(月)19時00分〜
うち出演予定時間、19:39-19:46
2.番組名
日本テレビ「世界まる見え!GoTo世界のすごい暮らしSP!フワちゃん驚き絶景連発&爆笑動物」
3.紹介内容
アートシンキングとは、芸術家の思考回路や制作プロセスをビジネスサイドへ応用したもので、起点は哲学(≒オリジン)にあります。モバイルハウスの名前は森羅万象から”森羅”。大テーマは移動式観覧車で、立体感や、万華鏡の世界、時空の歪み、なども表現しています。尾和の哲学が散りばめられた空間を、どうぞお楽しみください!

見逃し配信は、こちらより1週間閲覧可能です!
https://tver.jp/

ー参考
モバイルハウス参考記事
https://clutch-s.jp/p001203/
・2020年の取材記事
https://voguegirl.jp/.../202.../entrepreneur_vol1_owa-emika/
・弊社ホームページ
https://bulldozer.co.jp
ー情報発信
・note
https://note.com/paradigm_shifter
・アート思考紹介Youtube https://www.youtube.com/channel/UCy4TR3BoJQBSA_7N99SQeKA?view_as=subscriber
・Twitter
https://twitter.com/emiwatson1
・FB
https://www.facebook.com/Bulldozer2018


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

皆様に頂くサポートは、私がインスピレーションをシェアできているという事を理解するキッカケとなります💡パラダイムシフトを起こすまで、wowを届ける原動力をお願いします💛

超ありがとう💛Muchas gracias🇪🇸
4
”1000年後にも通じる価値を創出する”株式会社Bulldozer CEO。2021年1月に日経新聞にインタビューが一部掲載。アート思考の企業向けワークショップを、新規事業/人材開発を中心に展開。 IBM Japan コンサルタント→coconogacco→Kaospilot→今