栄養のはなし その1

栄養のはなし その1

5大栄養素・・・糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル

エネルギーが使われる順番
糖質~脂質~(たんぱく質)・・ほとんどのエネルギーを糖質と脂質でまかなっている。
普段、タンパク質はエネルギーとしてはほとんど使われず、主に体の構成成分(皮膚や髪の毛、内蔵等)として使われている。

糖質・・・エネルギー源の5,6割は糖質でまかなっている。また、絶えず消費しているので体の中にはほとんど糖質は溜まっていない。 *炭水化物とは糖質+食物繊維である

脂質・・・赤ちゃんを生み育てるため、女性は脂肪がお腹につきやすい。*油=液状のもの 脂肪=固まったもの

たんぱく質・・・皮膚や髪の毛、内臓などを作る体の構成成分である。                    エネルギーとしてはほとんど使われない 

糖質は1gで4キロカロリーのエネルギーを生み出す=1g消費するのに4キロカロリー消費しなければならない。
脂質は1gで9キロカロリーのエネルギーを生み出す=1g消費するのに9キロカロリー消費しなければならない
たんぱく質は1gで4キロカロリーのエネルギーを生み出す=1g消費するのに4キロカロリー消費しなければならない。

次回に続く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これから栄養について投稿していきます。 少しづつの更新となりますが、ぜひ、フォローお願い致します!