ホストのお仕事

3

勝ち場所と負け場所

ホストクラブという世界では勝ち負けが生じる。

僕の場合は勝ち場所と負け場所を分けてた。

存分に勝って嬉しい時は店内で。

負けたり悔しい思いをした時は屋上の階段で涙をこぼした。

嬉し涙を流した店内より

屋上は今となっては大事な気持ちを思い出す特別な場所になっている。

悔し場所を作ってたがいい。勝負において勝ち負けが必要な理由が自分にとって出来て、負けを知らないと勝つことは出来ないことにも

もっとみる

言葉で魅了する仕事

思いついたように書き始めたブログですが、元々字を書くのは好きではなかった、というか苦手な方でした。

算数から数学になった意味すら分からないまま子供の頃を過ごした僕ですが、大人になってこの仕事を始めた頃の僕の唯一のツールはメールと当時やってたブログでした。

苦手から始めたブログですが段々と楽しくなっていったのを覚えてる。

最近は文字よりももっぱらSNSの写真だったり動画だったりがメインで全く文

もっとみる

勝つことが嬉しいのでなく、負けることが悔しい

世の中は不平等だと思う。
ホストの世界も。
座ってるだけで指名がもらえる、にこにこしてるだけで送り指名がもらえることがある。

それが前提なんだ。
同じことやって勝とうと思うのでなく、不平等を受け入れたほうが早い。

不平等とは悲しいものだと思う。でもそれが現実。
勝つことが嬉しいのでなく、負けることが悔しいんだ。嫌なんだ。僕はいつもそうだった。

しかし、負けて悲しむ時間は一瞬。次の日からは気

もっとみる