見出し画像

Channel breakout trading strategy bot for BitMEX - system'cRe5520' コード閲覧権 -

2019年9月1日
2019年の夏休み価格は終了しましたが、継続してセット割引価格で提供中です。

2019年7月29日
コードを通常よりお得な価格で閲覧できる記事を公開しました。

2019年8月31日までの期間限定で、表題コードの閲覧リンクを特別価格にて公開します。夏休みの時間を使ってコードやマーケットと向き合いたい方は、ぜひこの機会にご利用ください。

もちろんコードは2019年9月1日以降も閲覧いただけます。ただし将来にわたっての動作サポートやAPI仕様変更対応及びバグの修正をお約束するものではありません。

権利購入者以外へのリンクやコードの開示はご遠慮ください。また設定はご自身の責任において行い、コードを利用したことによる市場での損失や利益は利用者に帰することをご確認ください。

- - -

画像1

画像2

左が始値終値(OC)で、右が高値安値(HL)で、それぞれ判定チャネルを描画したものです(参入退出判定本数も違います)。一概にどちらが優位かとはいえませんが、大きく上下に価格が振れた時の動作に明確に差が出ます。

注文にはStopを利用していますが、板の状況や処理の混み具合で狙いどおりの執行とならないこともままあり、指し成りの使い分けや値幅の許容度でも結果がずいぶん変わります。

ご自身なりの解を追求してみてください。

- - -

上記2本の記事の最新コードを、以下のGitHub Gistリンクから閲覧できます。2本の記事をそれぞれ購入するよりお得になります。

Channel breakout trading strategy bot for BitMEX - system'cRe5520'
通常版: ver.2.8.318
シンプル版: ver.2.2.928f.simple

こちらがそれぞれのコードへのリンクです。

この続きをみるには

この続き: 312文字

Channel breakout trading strategy bot for BitMEX - system'cRe5520' コード閲覧権 -

ottimista

4,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

RESOLUTION = '1d' FIRST_PERIOD_STICKS = 14 SECOND_PERIOD_STICKS = 3 MARKET_ID = 'ETHUSD' OFFSET = 0.05 OC_MODE = True

amend_orders: High: 39, Low: 39
1
'39' means 'ty' チャート作成には https://www.tradingview.com を利用しています。
コメント (3)
お世話になります。
こちらのセットを購入したのですが、解説記事はどこかで閲覧できますでしょうか。
よろしくお願い致します。
hmiya 様
閲覧いただきありがとうございます。

解説記事とのお尋ねですが、このコードの元記事は以下のリンクです。
https://note.com/ottimista/n/n9bd040498cb4#lJAhc
お求めいただいたコード部分以外を、無料記事として公開してます。
このスクリプトは外部ライブラリccxtとnumpyが導入できれば動きます。

bot動作環境を整えるには、この記事も参考になるかもしれません。
https://note.com/ottimista/n/nfab979a05c34

設定については解説記事は設けていませんが、
APIKEY
SECRET
上記2つはもちろんのこと、
LOT
RESOLUTION
FIRST_PERIOD_STICKS
SECOND_PERIOD_STICKS
これらはご自身で設定されるとよいと思います。
ottimista様
早速のご連絡ありがとうございます。
なるほど、あの記事の有料部分はコードなんですね。
何か詳細が載ってあるのかと思っていました。

また参照記事のご紹介ありがとうございます。
参考にしつつworkさせてみます。
よろしくお願い致します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。