OPENSOURCE.TOKYO

  • BoostnoteやIssueHunt等を開発しているBoostIOが、オープンソース開発者の方々やソフトウェア開発者の
    19フォロワー

オープンソース誕生“以前”を知る増井雄一郎氏に訊く、OSSコミュニティの現在地と未来

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO...

現役エンジニア社長が語る「プログラミングと経営」【Progate加藤將倫×Increments海野弘成】

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––60万人の開発者が利用している『Boostnote』や、12000以上のOSSプロジェクトが利用してい...

オープンソース界隈を震撼させた、Trivy買収の舞台裏 〜 オープンソースを成功させるためにできること〜

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO...

オープンソースへの最大の貢献は「やってみること」。OSSの魅力と未来を徹底討論【#OSSTokyo MEETUP#1】

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO...

オープンソースの発展には、“あなたの貢献”が必要だ。アカツキの「貢献して当たり前」なカルチャーに迫る

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO...

日本には「企業主導のオープンソース推進」が必要だ。世界10ヶ国に開発拠点を構えるLINEのOSS支援体制

「才能が公正に評価され、どこでも誰とでも働けるプラットフォームを作る」–––オープンソースプロジェクトのための報賞金サービス『IssueHunt』を開発・運営するBoostIO...