今夜のごはん何にしよう?
見出し画像

今夜のごはん何にしよう?

いつもおりょうりえほんをご愛読いただ きありがとうございます。

今回は献立をテーマにお届けしました。献立は私たちおりょうりえほんがずっとお届けしたいと思っていた内容でした。それはクックパッドが、毎日「今夜のごはんどうしよう?」と献立に悩んでいるたくさんの方々にご利用いただいているからです。とても多くの方々が献立に毎日悩んでいらっしゃることを誰よりも身近で見てきており、その悩みをどうやったら解決できるのかを私たちは毎日必死に考えているからなんです。

献立を決めることは一体何がそんなに大変なんだろう?と考えてみた時、そこには献立を決める上で、同時に考えなければいけない事項がいくつも存在するからだということに気づきました。
「栄養バランス」「量」「冷蔵庫に残っている材料」「好き嫌い」などなど…同時に考えなければいけないことが本当にたくさんありますよね。 でも食べる側の家族は、作る側の人がこれだけたくさんの事項を同時に考えながら毎日献立を立てているとは気づいていないことが多いと思います。(我が家はそうです笑)

今回の絵本を通して、献立を決めるには「ただ食べたいもの」や「好きなもの」だけで考えるのではなく、「栄養バランス」なども考えて決められていることを食べる側の家族にも知ってもらい、料理は作るだけではなく、献立を考えるところから料理なんだということを理解してもらえたらいいなと思っています。
また、料理だけにとどまらず、食の選択という点においても、この献立の考え方は重要だと私たちは考えています。
子どもの頃に得た知識や情報は大人になっても潜在的に身についているものなので、子どもの頃から「栄養バランス」や「量(健康的な量)」なども意識して食事内容を考えるものだということをインプットできれば、将来大人になり、一人暮らしを始めた時などに、自身で正しい食事内容や献立を考えることができるようになると思っています。

飽食の時代、様々な食べ物が身の回りに溢れています。その溢れた食の中から、自身の健康のために正しい食生活を自身で選択できる力、この健康に生きていくための力を、献立の考え方を通して身につけてもらいたいですね。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!フォローもお願いします♡
クックパッドが監修するオリジナルの食育絵本が毎月1冊届くサービス。 絵本の巻末に書かれているおりょうりコラムがこちらでお読みいただけます! おりょうりえほん詳しくはこちらhttps://ehon.cookpad-kids.jp/lp/diagnostics