_オリジナルサイズ__Black_and_Red_Communications_Logo

文フリ京都(お-21)おしながき

1/19(日)開催【第四回文学フリマ京都】に出店します
出店名: GARDEN
ブース: お-21
イベント詳細: https://bunfree.net/event/kyoto04/
カタログ: https://c.bunfree.net/e/6em
既刊情報: http://serukisuto.moo.jp/second-s/world/04.html

委託でお預かりさせて頂くもの、確定致しましたので、おしながきを作成しました!

文フリ京都おしながき

*** 短編 ***

「なないろ金平糖」 文庫版 / 146p / 800円
 現代ファンタジー&ファンタジー短編集。10作品詰まっています。美麗な挿絵ありなんです、すごいんです。ぜひ手に取ってご覧くださいね。
 やわらかくさらりと読めるお話が多め。どんな話を書くか、という雰囲気が掴みやすいかと思います。


「異種婚姻 詞華集」 文庫版 / 152p / 800円
 異類婚姻譚は好きですか! 私もです! という気持ちを全力で詰めました。和風に寄った現代ファンタジー、異類婚姻譚短編集。そこはかとなく連作風味。きよらかな恋と、逃れられぬ恋の、ひとかたの物語。7作品。
 こちらも挿絵を一枚頂いております。うつくしいので……! ぜひ!


「沈み行く蒼は、天空の」 文庫版 / 144P / 800円
 遥かな昔、人魚は汚染された海を捨て去り、地上へと逃れ来た。人魚の末裔である少女、儚と。儚を守る青年、繊月の、『蒼』にまつわる物語。サイトに掲載してあるお話+書き下ろしをすこし。主従の関係性が変化するお話でもあり、人魚の末裔が、恋をする少女に変化していくおはなし。
 恋愛もので、ハッピーエンドで、そこそこの長さで、一冊で終わってるのがいい! という方にオススメしております。


*** 長編 ***

「ソキの旅日記」 文庫版 / 上下巻(ともに332P) / 2900円
 webサイトにて掲載している『セカンド・サイトのこどもたち』冒頭部分にあたる『ソキの旅日記』を上下巻に纏めました(展開はここまでで十分完結しています。突然変異の魔術師として目覚めたソキが、案内妖精に導かれ、五ヵ国を旅して『学園』に入学するまで、の物語です) 他、サイト未掲載の描きおろし短編3作&描きおろし数ページがあります。

「――ソキ。アンタは、魔術師の卵。アンタはこれから、アタシと一緒に旅をするの」
 砂漠の国に生まれ、いつかは国の為に高値で売られる運命の『宝石』
『花嫁』の少女――ソキ。少女は妖精の来訪により、『魔術師』になる運命を知る。

 ツンギレ妖精×防御力ゼロ虚弱系養殖美少女の、はじまりの旅路。てちてち歩いて行くソキの旅を、どうぞ見守ってあげてください。

「恋降る夜の前のこと」 文庫版 / 200P / 1000円
 ソキの旅日記が掲載紙を移動してリスタート! という気持ちで書きました。時系列としては、ソキが旅を終えて『学園』に入学した後の、先輩たちとのわちゃくちゃあり。すこし昔のおはなしあり、という形ですが、掲載紙が移動しての再スタートになるので(幻覚) この一冊でも読めるようになっています。作中で先輩が『これまでのあらすじ』を教えてくれたりもします。本文にあります。幻覚ではない。
 3作品+隠れ掌編。一作が3万字~4万字あるので、そこそこの読み応えもあると思います。全てwebサイト未掲載。


「異形師の花嫁」 文庫版 / 310P / 1500円
 噂の殴る本こちらです!!!!!!!!!!!!!!!!
 20日まで、noteさんでも1章すべて公開しております。

 星の降る国。ステラはひとりの『魔術師』と出会う。
 愛によってひとを跪かせ狂わせる『魔性の花嫁』。その少女の名をソキ、と言った。ソキと交流を重ねるうち、ステラはこれまで知らないままでいた魔術師たちの置かれる立場、事情を知り、彼らと友情を深めていく。(1章はこのあたりまでです)
 セカンド・サイトのこどもたち本編と登場人物などの設定が微妙に異なります。本編未読でもお読み頂ける内容です。また、一冊で完結しています。


 読後の感想(一部抜粋)
 噂の殴る本 / 水晶の塊で殴られる / ハッピーエンド(概念) / 後頭部を水晶で殴られて死ぬ2時間サスペンスの被害者の気分になろう!!! / よろこびも、かなしみも、愛から生まれる / あのショートカットフェチは許すな / 殴って粉々になった水晶の上を歩かせる感じ / 撲殺水晶異形師ちゃん / ハッピーエンドと言い張っているのは作者だけです / うつくしいじごく


 パワーワードがすぎるんですけど!?!?!?!?!?(ありがとうございます) なんぞ……? と思った方は、ぜひとも1章だけでも覗いて頂ければと思います! noteさんでも1章すべて公開しておりますので!
 異世界ファンタジー / 魔術師 / 水晶で殴る本 / ハッピーエンド(個人の解釈により、やや異なります) 


*** 委託 ***

閉ざされた輪の王国」 新書版 / 98P / 700円
 千花鶏さまのダークめファンタジー短編連作。3作品。

 王の無二の友として尊ばれ、年を経るごとに艶を増す美貌をもち、人を弄び続けた父。その父を殺したわたし。わたしは父の墓の前で回想する。なぜ父がここまで狂うに至ったのかを。
 男の名をジェフティ。彼はひとりの女を愛していた。
 わたしによって語られる、ひとりの男の物語である。


 二条の感想:ほのあまい茶色の光。うっそりとしたくらやみの中に灯り揺れるような光。琥珀色というか、木の幹のような。それでいて恵みに富む土のような。茶色の柔らかい、ともすれば暗い闇の中に同化して消えてしまいそうな光が、ゆれる。そういう印象のお話だと思いました。
 どうしてそういうことするんですか???????? ねえどうして????????? いいから!!!!! しあわせに!!!!!! なれよ!!!!!!!!!!!!


*shuffle!!」 新書版 / 180P / 800円
 青柳 朔さま主催のアンソロジー。
 「花」をテーマにしたプロット(小説を書く上での設計図のようなもの)を参加者5人の間でシャッフルして小説を書く――プロットシャッフル企画アンソロジー。普段とは違う一面を垣間見たり、変わらぬ個性を見つけたり。豪華絢爛、咲き誇るさまざまな花をお楽しみください。

「いとし、いとしと、舞廻れ」糸
「ブルーローズ・イン・ザ・スカイ」青波零也
「へりあんさすの玩具箱」篠崎琴子
「鈴蘭戦争 ―その陰にあったひとりの王女の物語―」二条空也
「薔薇は芳し恋せよ乙女」青柳朔

 各話1Pはこちらにサンプルとして掲載されています。ぜひ! 


 二条の感想:ひとに書いて頂いたプロットで、物語を描いた短編集。5人分。普段とは違う印象でありながら、そのひとの書いたおはなし! というカラーがやはり滲み出てくるもので、それがすごく面白いなー、面白かったなー、と思います。
 書いてる間中、**先生! これは! **先生の! 新刊で! ください! これは自分で書くのではなく読みたかったですぴええええええ**先生今からでも気が変わって新刊でください! と言い続けました(だめでした) ちなみに私は自分が読みたいおはなしを、自由にのびのびプロットにして提出しました。最高でしたありがとうございました!!!


「ポストカードとしおりのセット」 5種類 / 各200円
 ももなさまの風景や花のポストカードとしおりのセット。
 幻想的で美しい加工のなされた風景が、知らない場所へ連れて行ってくれるようなお写真ばかりです。お気に入りのセットを見つけるもよし、5種類全てお迎えしてしまうもよし。このうつくしい風景を、ぜひともお手元に持ち帰ってみてください。私も1セット予約をお願いしています。ありがとうございます!



*各委託品、本の内容につきまして、詳しくはお問い合わせください。また、『なないろ金平糖』『異類婚姻 詞華集』につきましては、見本誌コーナーに提出予定です。じっくり読んであげてください。他の本はスペースにて。

*それぞれの本には、年齢指定を伴わない程度の暴力描写、性描写が含まれます。それを主目的として描かない程度です。不安要素などありましたら、お問い合わせください。

*また、好みの要素・地雷の問い合わせなど、ご購入前のご相談も承っております。お気軽にどうぞ! わくわくして買ってから合わなかったとか一番悲しいですからね! 女の子がきゃっきゃうふふしてるのとか、主従とか、情景描写とか、うつくしいものとかが多めです。お好きな方はぜひ!



それでは、1/19(日)開催【第四回文学フリマ京都】にて
出店名: GARDEN
ブース: お-21
カタログ: https://c.bunfree.net/e/6em
既刊情報: http://serukisuto.moo.jp/second-s/world/04.html

お待ちしております!

二条 空也(売り子で千花鶏さまもいます)(ももな様も来場予定です) 
各々の在席等に関しましては、当日スペースまでお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
主従と情景描写を愛する文字書き。