バンクーバーであなたのやりたいをカタチにするオフィスラポールカナダ

カナダのバンクーバーで留学エージェントしてます BC州専門でメインは高校留学と語学留学です。 留学って人生を大きくシフトさせる大切な決断。カウンセリングしながら最適なプログラムを一緒に紡いでいきます。 お問い合わせは orc@telus.net まで

バンクーバーであなたのやりたいをカタチにするオフィスラポールカナダ

カナダのバンクーバーで留学エージェントしてます BC州専門でメインは高校留学と語学留学です。 留学って人生を大きくシフトさせる大切な決断。カウンセリングしながら最適なプログラムを一緒に紡いでいきます。 お問い合わせは orc@telus.net まで

    最近の記事

    地図もレールもなかったのに

    バンクーバーは今日、気の早い初雪が降りました。 おとついビクトリアで今、カレッジでITを勉強してるG君とベトナム料理を食べました。 今、Gは21歳で息子と同い年。 15歳の時にカナダにやって来てからのお付き合い。 最初はアルファベットも怪しい様子だったけど、 頑張るしかチョイスがなかったGくん。 高校1年目は特にしんどいことも多かったはず。 日本人のほぼいない海辺の小さな街の高校で Gはふんばった。 でも、一回も私には 弱音を吐いたことがなかったの。 2年目にはスペイ

      • ビクトリアからの帰りのクルマで考えたこと

        先週のよく晴れた日にバンクーバーから日帰りで3人の高校留学生の子を連れて、ビクトリアのカレッジとプチ観光に行きました。 バンクーバーからビクトリアはフェリーで約1時間半。 ビクトリアの高校に留学してるMちゃんも学校でピックアップして、息子オススメのダイナーでランチ。 聞いてたよーにスタッフがめちゃくちゃナイスで、 私は野菜たっぷりの エッグベネディクトを食べました。 みんな、おいしーっと言うてたし、 私もおいしかった。 ローカルっぽい雰囲気でいいお店です。 お腹も膨れ

        • Thanksgiving 〜地に足つけてこーっ

          バンクーバーで生まれた人が、こんなに天気のいい9.10月は初めてやと言うほどの快晴続きです。 アメリカより1ヶ月早いThanksgiving の連休中、元々は収穫に感謝するホリデーやったみたいやけど、 今は「感謝する」ことに改めて思い出してみる、気づいてみる、意識するみたいなお祝いになってるよーな気がします。 世界の動きをきちんと把握したいけど、把握するのが怖くもあり。 マスメディアは信じられないし、 何を指針とすればいいのか悩ましい。 でも何かや誰かを盲信はしたくない

          • 11月に東京と京都でカナダ小中高校生正規留学の無料セミナーを開催しまーす!

            11月に東京と京都でカナダ小中高校生の正規留学の無料セミナーを開催させていただきます。現地参加もしくはZoomでのご参加していただけます。 但し、Wifiが途中でぶっ飛んだら、後日、youtubeで録画したセミナーを御覧になっていただくことになっちゃうかもしれません。 今回はバンクーバーの郊外、デルタ市の教育委員会留学プログラム責任者カレンさんとタッグを組んで、カナダ留学について、サポート体制についてなど熱く詳しくご案内させていただきます。 それぞれの会場はキャパが20名

            収穫とそれぞれの生

            収穫 時々、水あげただけで肥料も農薬もなしで 育ってくれたみなさん。 虫に喰われてしもた子もおりました。 それぞれの生。 オリーブオイル、ガーリックソルト、ハーブをつけてオーブンで焼いていただく予定。 数日、読書もできてるし、 気持ちと時間に余裕があってご機嫌さんです。 カナダ、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州の留学のコーディネートとサポートの仕事をしています。 2023年留学開始希望の方の無料カウンセリングしてます。ご希望の方は下記サイトのお問い合わせから

            今、タンザニアの空気を吸ってるK

            カナダの高校を卒業し、バンクーバーアイランドのカレッジでソーシャルワーカーになる勉強してる20歳のKは今、アフリカのタンザニアで呼吸してます。9月から始まる学期前に数週間、ボランティアしに行っちゃいました。 彼女は私にとっての初めての留学生。 初対面は彼女が14歳の時のサマーキャンプ。 参加者全員にカウンセリングしてて、Kの順番になった時、 「おばちゃんと話すことなんかないから」とけんもほろろに言われて、 私はちょっと傷ついた。 相方の幸恵が「騙されたと思って話してみ。 こ

            インターンシップ先、どーやって見つけたの?

            関西の大学院でAIの研究をしていたTくん、 休学してバンクーバーにやってきたのが、 今から約8ヶ月くらい前。 半年、英語でビジネスを学んだ後、 現在、イェールタウンの煉瓦作りのオシャレなビルにあるIT会社で インターンシップ中。 Tくんとランチしながら、 根掘り葉掘りインタビューをさせてもらいました。 「どーやってインターンシップ先、見つけたの?」 彼の通った学校ではプログラム終了後、 学校が契約してる人材派遣会社が 希望する職種、業界を考慮して 3回、面接(inte

            ジワジワと夢の芽が育っていく

            真夏!今週、バンクーバーはヒートウェイブ(熱波)が来るみたい。 この季節、アップルサイダービネガー(リンゴ酢酵母入り)を 炭酸水で割ったものを愛飲してます。 私はこちらをいただいてます。疲れが取れるよ、オススメ! 酵母が沈殿してるから、よく振ってから使ってくださいね。 疲れとストレスでぐにゃぁとなっている時に うれしいニュースが飛び込んできました。 ひやぁ~!! おめでとうさん!! 高校留学生のりなちゃんが学校のHonour roll に入りました。 これは全科目の平均が

            Muskの香りから蘇る、あの感じ

            昨日、夏休みに一時帰国する高校男子を空港まで送っていきました。 気が遠くなるほどいいお天気の朝。 この夏の個人的ヘビロテのこの曲を聞きながらご機嫌さんでドライブ。 世の中に溢れてる辛いことや解決してないことが まるで全部、平和的決着がついたみたいに圧倒的に平和な朝。 クルマのサイドシートに座った彼から、ん? なんかとっても懐かしい香りがしましてね。 「ねぇ、Muskつけてる?」って尋ねたら「うん」って。 私も大昔、ムスクをつけてた。 当時の彼もムスクをつけてた。 その頃

            きっとできるから

            約1年の留学を終えた高校生のグループが少し前に帰国しました。 最後の最後まで映画の「ホームアローン」みたいに空港で大騒動になっちゃって、写真撮る時間も話する時間もなかったけど、なんしか無事に日本へ。 昨年の渡航時はコロナが猛威をふるっていて、 バンクーバー到着時から2週間隔離。 隔離場所からオンラインビデオでカナダのナースさんと話しをしながら PCR検査をするというハードルの高さ。 私もオンライン通訳で入り、PCR検査の要領に関しては暗唱できるようになりました。 学校初日

            森と渓流でココロをザブザブ

            昨日、息子が友達とハイキングに行ったウェストバンクーバーのサイプレスフォールパーク。 写真見せてもらったら行きたくなったので、 朝からおっちゃんと2人で歩いてきました。 上り下がりが結構あって、 土踏まずがいい刺激で喜びました。 人も少ないし、リピート確定の素晴らしき場所。 バンクーバーのあるカナダ、ブリティッシュコロンビア州で留学のコーディネートとサポートの仕事をしています。2023年開始の留学の無料カウンセリングを実施しています。ご希望の方は下記サイトのお問い合わせか

            私はまだ走れる

            ホンマによく働いたこの週末。 非常事態発生につき、 バンクーバー空港で 走り回った、非日常な1日。 アドレナリン出ました、多分、久しぶりに。 よかった、 まだちゃんと走れるやん、私。 最悪の想定は回避でき、 予想の2.5倍くらい超えるJALのみなさんの お仕事のクオリティの高さに救われ平伏しました。 ちょっとくらい高くても、 今生が果てるまで私はJAL様を 利用させていただきたいです。感謝 今日も清々しく晴れ渡る月曜日、 Main Stは歩くのが楽しい。 アンティー

            もうどこででも生きていける

            昨年よりから高校留学中のMちゃん シティガールやったのに無人島で三泊四日キャンプができる猛者に🏕 「私、もうどこでも生きていけると思う」 っていい声で笑ってた。 身についたのは英語だけじゃないね。 生き抜くチカラ。 私もがんばろーって思えた。 ありがとう カナダのバンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州で留学のコーディネートとサポートの仕事をしています。 2022年夏の短期留学 2022年9月スタートの高校留学は定員に達しましたので、エラソーですが締め切らせてい

            死後ポイントと自分を耕し、育てる旅

            昨日、とあるyoutubeで面白い話を聞きました。 臨時体験をされた方の談 定説の三途の川やお花畑はやっぱりあったらしい。 で、その先にコンビニらしきもんがあり老若男女が並んでて、店員さんみたいな方がそれぞれの人に白い紙を渡してたらしい。見るとひとりずつ点数が違う。 ここで内心、私はこう思った。 「どーせ生きてる間に善行をたくさんした人は 高得点なんやろなーっ」なんやつまらん話ってw。 それがね、違いました。 「これ、なんのポイントですか?」って聞いたら 「生きてる間に

            インターンシップ留学一年体験記「自由に自分なりに生きてみたいと強く」

            先日、大学を休学して半年ビジネスプログラム、半年の有給インターンシップのプログラムを受講してたMちゃんが帰国しました。 最初のスピーキングとプレゼンのプログラムを2か月 受講した時は常に自分の意見と考えを求められるクラスやったので 「私って今までなんも考えんと生きてきたんやなぁ」って愕然としたって 涙目で話してくれました。でも、「これってめちゃくちゃいい気づきやんか!まだ20歳やし、これからどう生きるかってことやし」と話したのを覚えています。そんなMちゃんが1年の留学を終えて

            さよなら、Snoozeボタン

            1週間くらい前、youtubeで「5秒ルール」を発案した メルロビンズさんの動画を観ました。 「言い訳が浮かぶ5秒以内に行動すれば、人生が変わる」 ということを提唱されてます。 日本語のんもあるけど、英語を勉強してもらいたいから、こちらを貼りますね(英語の字幕あり) 日本語で本も出てるけど、 シンプルな方法だからわざわざ読まなくてもいいかも。 例えばね、スヌーズボタンは消してしまって、 朝、アラームが鳴ったらすぐ起きる。どんな気持ちでいようとも。 起きたら、めんどくさい