スクリーンショット_2020-02-21_18

健康は“状態”でなく“能力”なのだ。ポジティヴヘルス。

病気や障害を持っているからといって、不健康なわけではない。

スクリーンショット 2020-02-15 15.27.09

病気や障害を持っていても、不幸とは限らない。

スクリーンショット 2020-02-15 15.27.30


医学部で習ったような気がしていた
「病気や障害がない状態が、健康」という基本は、
地域や在宅で医療をやっていると、
それが真実ではない、ことに気づく。

「おうちパワー」なんです!とか、
心身二元論では、人の健康や幸せは表現できません、とか、
あげくはBeHappy!です、とか

そんな言葉を使っては

生物医学的なアプローチだけでは、
人が生きる現場や、人生という複雑なもの、その人一人に中だけでは完結しないものがたり性、そういうものは表現しきれない、見つけきれない、関わりきれない

ってことを伝えようと試みてきた。

スクリーンショット 2020-02-21 18.25.12

そこに、オランダから「ポジティヴヘルス」という考え方が、聞こえてきた。

健康とは、
社会的・身体的・感情的問題に直面したときに、適応し、本人主導で管理する能力。
それが、新しい健康のコンセプト、だという。

能力。

健康診断で数値が120までだったら、健康。みたいな、

状態。

ではなく、 能力。

止まった状態の評価、ではなく
動いているベクトル、なのだ。

スクリーンショット 2020-02-21 18.26.50

それを聞いたら、世界が広がった。
納得がいった。
あの、首から動かないのに「俺はなんでもできる」と言ったALSの方のことも、
「この病気に出会えたから、今の自分がある。病気に感謝してる」と言ったがんの方のことも、
生まれつき命がけの状態なのに、ニコニコと、周囲にエネルギーを振りまく子どもたちのことも。

医学の物差しを当てた時の「状態」は低い、異常、ダメ、なのかもしれないけど
本人が順応し自分主導で考えて発信している「能力」は高い、すごい、かっこいい。
とても、健康的、なのだ。

オランダの家庭医で、2011年にこのポジティヴヘルスを発信した
ヒューバー先生(Dr. Machteld Huber)は、こう言った。
健康になるために必要なのは、専門職による評価、ではない。
本人主導の対話、なのだ、と。

本人が自分の健康の実感についての自己理解をし、
本人が持つ、レジリエンス(回復力)・自己主導を促進する。
だから、
専門職に求められるのは、問題に焦点を当てた評価や指導ではなく、
対象者の全体に焦点を当てた、自己理解を促す対話の実践、だと。

ポジティヴヘルスの実践方法を、Dr.Huberから直々に教えていただく
研修会を開催させてもらった。
実践方法については、別noteに。

Dr.Huberはこうも言った。
「“ヘルスケア”って言葉があるけど、病気や治療にばかり囚われているヘルスケアは、実際は“ヘルス(健康)ケア”ではなく“疾病ケア”でしょう。医療者が、本当の意味で疾病、ではなく“健康”を扱える時代が来ないといけない。
社会の医療化ではなく、医療の社会化が必要なんだ」と。

スクリーンショット 2020-02-21 18.31.21

超高齢社会。それは高齢者が増える時代。

高齢者は若者と比べて、一人当たりが抱えている病気が多い。

日本に高齢者が増える時代は、日本に病気が増える時代。病人が増える時代。

病気を持っていることは不健康で、不幸。

この公式は、誠意をもって丁寧に否定していきたいと思います。

そうしないと、日本は不幸な国になっていくことになるから。
そして、現場でたくさんの「患者」と呼ばれた人たちと出会っていて
そんなことはない、と確信できているから。

日本は、人生経験が豊富な人がたくさんいて、
つながりがいっぱいある、そんな社会になっていく。

ちゃんと、幸せな国に、なりますように。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Be Happy!
69
2011年に福井でオレンジホームケアクリニックを開設。 合い言葉はBeHappy! 出会う人々を幸せに出来るような活動をしていきたいです。 医療ケアが必要な子どもたちの居場所“オレンジキッズケアラボ”も毎日元気に活動中!2020年4月、軽井沢で“ほっちのロッヂ”スタート!したよ!

こちらでもピックアップされています

ポジティヴヘルス
ポジティヴヘルス
  • 7本

オランダ発・新しい健康の定義、ポジティヴヘルス。

コメント (1)
健康は“状態”でなく“能力”……なるほど。フォローさせていただきました。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。