オプトのスイッチ

11月より、オプトブランドレポートや、「良い感じ」を科学する。取り組みなど続々更新していく予定です。
    • マーケティングとブランドのシアワセな関係
      マーケティングとブランドのシアワセな関係
      • 4本

      本シリーズは2020年1月からMarkezineで連載している【マーケティングとブランドのシアワセな関係 〜アフターデジタル時代に向き合うマーケターに向けて】全5回の転載となります。

    • 人の理解とブランド論
      人の理解とブランド論
      • 2本

答えは自分の中に。

初めまして。武田賀寿美と申します。 不動産調査からキャリアをスタートさせ、広告業界でデータアナリティクスに従事し、気がつくと15年以上に渡りデータを通して人々や世…

なぜブランド開発は必要? 差別化と独自性の違いが大きなヒントに

※本シリーズはMarkezineでの連載【マーケティングとブランドのシアワセな関係 〜アフターデジタル時代に向き合うマーケターに向けて】全5回の転載となります。第4回となる…

腰が痛くても腰が悪いとは限らない

はじめまして。久保田といいます。これからたまに書いていきます。 年の初め、ヨガを始めたいと漠然と思っていました。ただ1つだけ問題が。とにかく身体が硬いのです。ま…

【人の理解とブランド論】②意味に感覚を含むことはできるか

ブランドの定義は難しい。 けれど仮に、企業の財やサービスが提供している「価値」が 受け手である消費者にとっての「意味」を持っている状態とした場合、 重要となるのは…

【人の理解とブランド論】①人にはなぜ、同じことにする癖があるのか。

外出自粛、ステイホーム。何も気にせずふと散歩に出かけることができる世の中が、また戻ってくるといいですね。それまで我慢我慢。 散歩していて目にするもの。草花や樹木…

前口上 オプトのスイッチ主筆、すずきともゆきの自己紹介。

この場でやろうとしていること、その説明と自己紹介を兼ねてまずは、主筆として僕の、企業経営やマーケティングに関する認識を書いておこうと思う。 Wikipediaによると学…