大友まさと

もと開業医 いまはフリーター医 著作 「開業医やってみたけどダメでした」 「病院経営はバカ息子にこそ継がせろ」 「医学部受験と未来面接」

大友まさと

もと開業医 いまはフリーター医 著作 「開業医やってみたけどダメでした」 「病院経営はバカ息子にこそ継がせろ」 「医学部受験と未来面接」

    最近の記事

    「蕎麦屋」

    師走ですよね 1年を振り返る意味でも ちよつとまつすぐ帰宅する 気になれなくて 蕎麦屋 まずは ビール 瓶ビールと芋焼酎  だし巻き卵 ほたるイカの沖漬け 焼き鳥 タレの焼き鳥が 出てきたときはびつくり 串に刺さってはいない こおばしく 焼いたネギの甘みと タレの焼き鳥の美味しさに 感動 だし巻き玉子も美味しい 1年は早い 最近は紙の新聞はやめて スマホで日経とヴェリタスと 日経ビジネスを読んでる いろんな予測できない事が 起きて、でも師走 12月といえば 談

      • 「会社再建」

        今年もあとわずかです いろんな事がありました さて、あの会社のこと 医薬関係者なら、誰もが 知ってるあの企業 おかしくなってますよね 端緒は、国の承認した 手順とは異なる製造が発覚 おそらくは内部告発 自主回収を、繰り返すうちに 株価は10分の1以下に転がり落ちた あえて名前はいいません 後発品大手の会社 さあて このまま債務超過とは いかない気がします 海外にも、拠点はある 放っておかないですよ ただし、問題は3つある なぜ、こんな不祥事が起きたのか トップ以下

        • 『お墓参り』

          ある業界のお話  ライバル関係にあった相手が 組織のトップになった 男は逆らう事も 歯向かうことも、なく 従順に事を成し 耳を傾けて、頭を下げ 部下になった 会うといつも 直立不動 ところが 病死 トップは肝臓が よくなく国内、また海外での 移植まで考えたが 上手くいかなかった さて、どうする どうなる 予測通りになつたのか 墓参りをした トップの男性ではなく トップの男性組織に殺害された もとの親分の墓参りだ 従ってなんか、いなかつた フリをしていただけ 心中は憎悪

          • 『エマージェンシーコール』

            昨日のNHK番組 録画で何度も見ました まずは 119番 救急ですか、火事ですか トリアージが大変です でもマンパワーの限界に なるかも 体力もやさしさも厳しさも 必要 でも エマージェンシーコールも 有料つまりナビダイヤルに 地域によれば必要かも 貧困もあれば メンタルも 最後の生命綱かもしれない さいごの命綱になるかも でも違うかも トリアージも必要ですが エマージェンシーコールは ライフラインですが 社会資源でもあります 眠れない  辛いから エマージェンシーコ

            「守備の経営」

            小雨で、寒くて 通勤が辛いですね さて、朝日新聞の朝刊 ランサムウェア 被害病院のコメントとして、 アナログな部分 つまり紙カルテを残しておいた のが救いだった 何でもデジタルにしなかつた 令和の病院経営は大変 だけど、それこそが経営者 前線は、現場のドクターやナースや 医療事務員が、頑張る 後方部隊は 入退院や法人内老人施設に 移動する数字を絶えず見てる 医療管理室 診療報酬改定に備える医療事務チーフ 病院の売上げをみてる経理室 患者の入院を促す、地域連携室 走り回

            「沖縄県立中部病院」

            昨日のBS NHK 見ましたか 「こうして僕らは、医師にる」 沖縄県立中部病院 映像に引きずりこまれて唸った 医療の原点がそこにある どこで、初期研修をするかは 大事な選択である 研修医 全国の若き研修医が 目指してくるのは、何でも 診れる医師になるためだ 医療の原点は救急医療 診療科目をこえて鍛錬を積む それが臨床医としての血となり 肉となる 外科や呼吸器や循環器や 精神科や産婦人科や耳鼻咽喉科に なるにしろ 救急医療がベースにあれば つよい 呼吸管理や循環管理などに

            「勝負は、一瞬」

            世の中はサッカーの 日本対スペイン 日本勝利に湧いてる人達も 多くいるが、その勝負ではない 何かある場合のことだ 勝負は、一瞬 誰か味方で、どう動くか よくわからない 病院内の人事もそうだ 院長を引き受けないか 真逆もある 退職勧奨 口から出た言葉は戻せない 夫婦もそうだ 腹立ち紛れの 「離婚だな」 「ああ、そうですか」 成立となれば、家族が壊れる 自分のこころや身体のなかの 事ならばどうにでもなるが それ以外は戻れない 胆力も必要だ 専門職だから組織を動かせる

            『止まると、不安』

            本日は バイト休みで、ライター それでも 20万円出すから スポットの誘いが来た 勿論、行かなかった タリーズで、朝コーヒーのんで 日経読んで、ひとり作戦会議 ある病院経理と話した いまは、医師バイトは、バブル 1日 7万円相場が崩れた 18万円もある 予防接種や発熱外来 9時から6時だが 実際は、8時半到着で6時過ぎの 延長あり 予防接種の 同日接種に抵抗がある ドクターや遅刻やコミュ力不足の ドクターはいらないと。 リスクとれる医師のみ応募 なので高額バイト オン

            『ナイトドクターズ』

            不思議な話です つまり 夜間医療のプラットフォームを 作成してトリアージしてる ネット上の会社があるんです 顧客は、患者さんとは 限りません 在宅医療クリニックの経営者 ひとりで 年中無休、24時間は無理 そこで、だから アウトソーシング 待機コール 必要ならば、オンライン診療 勿論、医師免許+保険医+ オンライン診療受講修了 トリアージして 救急病院の紹介や 提携する訪問看護に投げる 尿道カテーテルの詰まりや 点滴漏れ、ロック外れた 出動も勿論あり だけど プラッ

            『職場は、仮想空間』

            けさの日経、朝刊 衝撃の記事 アストラゼネカ日本法人 MR営業所全廃 医師との面談もオンライン だけどMRは 単独ではない MSつまり医薬品卸会社への 早朝訪問 数字の打合せは、どうなるの 仮想空間に 巻き込める病院やクリニック MRだけでやりきれるのか リアルではない土壌にのせる メリットは、時間超えとあとは 何か いつでもネット上でのやり取り 人間対人間の 顔合わせではないメリット 『とにかく会いましよう』 いいえ ネット上で、やり取りしましよ デバイスの故障はどう

            『収入の壁』

            年末に向かって、 世の中は楽しくはなさそう  勿論、余裕がある人達もいる だけど、何か不況に向かってる 気配はすごく感じます 将来不安はこの国の政治家 や官僚だけではなく 県会議員や市会議員も減らさない 有権者のせいでも大いにあるんです 格差社会なんて、ものではない 労働基準広報 12月号 タクシーの改善基準告示の見直し 日勤の1ヶ月拘束時間を11時間削減 冗談ではない コンプライアンス不況もいいところ 官僚が弄くり廻すと庶民は どこに向かうのか タクシー乗務員の生活不安

            「ナースの女子力」

            本日は、土曜 医療機関の 廊下で旧知の 看護師と早朝にすれ違う 顔を隠してる 「なんだよ、おはよー」 「センセ、早すぎ」 顔を隠して、夜勤明けで 帰宅につくとか ノーメイクでも、いいじやん 「クレヨンしんちゃんみたい」 「そう云うことは、言わないの」 「帰るの?」 「勿論、忙しいから」 「コーヒー呑もうぜ」 「だから、忙しいから、また」 「そうなの」 早く着くのは、下準備とか いろいろあるからだ ところが 後で上司ナースの情報によれば 本日、彼女は合コンではなくて ガチ

            「医師の働き方改革」

            いよいよ動きだす 2024年の4月 医師の時間外労働規制が施行 年960時間に制限 ただ、額面通りにはいかない いままでは 医師の自己犠牲の上に臨床が 支えられてきた部分は大きい 外科医が時間外のオペを中途で 止めれるのか 麻酔科医もだ 時間で制限するだけでは 解決しない 現場を知らない官僚が デスク上だけで考えそうな 事です 肝心なのは 週4または週3勤務でも 時間に関わらずに 健康保険や厚生年金がつくか 否かの問題もある 常勤である必要は 働く側からすれば 社会

            「捨てる経営」

            もう泣きます わかっていても文字を視覚として 捉えないと頭とこころで理解できません 捨てる 過去の失敗とか 過去の嫌な思いとか そうです 年収1500万円に、満足してれば しがみついてれば 年収1億には届きません ぜつたいに到達できません 家族のために我慢してれば 継ぎ接ぎの、偽物の幸せになれるかも しれませんが こころからの 幸福にはなれない でもでも 不安なんですよ わかりますか? 生活してゆかねばならない 家族と だから しがみついてる   でも 捨てないと 階

            「捨てる経営」

            日経産業新聞

            けさは注目記事が満載 まずは 医療データ活用 アクセンチュア役員が答える 電子カルテ普及の国際比較 日本は米国や独やイギリスに 比べて断トツに低い セキュリティ 安全管理に対する信頼が 低いのを理由に医療機関ごとの 患者診療記録の共有が 進まない ここからは 私見だが、それはもう 通用しなくなる 金儲け目的と デタラメ治療は、カルテの共有 患者もみれるスマホで、これに 変わればもうできなくなる 高血圧治療のテレビ宣伝 観たことはありますか? 病院やクリニックに行か