見出し画像

初詣の御朱印のお知らせ


2020年もあとわずかとなりました。
本年もたくさんの方のご参拝、心からの御崇敬をいただきましたこと、心より御礼を申し上げます。

今年は大変なこともたくさんありましたが、来年2021年はもっと良い年を迎えたいですね!

新春から、御朱印もそうですが、つくえの上から見守りをいただく「つくえ守り」や、日本画家 川瀬伊人氏奉製の「夢絵馬 -丑- 」など、新しい授与品の頒布も始まります。

画像11

間もなく迎えるお正月は、気持ちも新たに清々しく一年をスタートして頂くための大切な節目。

生活様式が大きく変わる中、お参りになられた皆さまが明日へ向かって一歩でも二歩でも歩き出せるお手伝いが神社としてできれば嬉しく思います。


【感染症にかかる諸対応について】
感染症の拡大防止、混雑緩和に向け、お正月期間は全ての御朱印を [ 書き置き(紙)のみの頒布 ] とさせて頂いておりますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いを申し上げます。また、郵送対応は行なっておりません。

皆さまに安心してお参り頂けるよう、神社においても入念な感染防止対策に取り組んでおります。日々変化する社会情勢を踏まえながら、決してご無理の無い適切なご判断を頂き、万全の体調にてご参拝を頂ければ幸いです。対応の詳細はこちらのページをご覧ください。



◆「初詣」特別御朱印

SON09870-2 - コピー-2

初穂料 1000円(1月1日~2月末日までの授与)
※本来帳面に直接押印させて頂くものですが、正月期間は「書き置きのみの対応」とさせていただきます。緊急事態宣言を受け、授与期間を延長いたします。

新しい年を迎えて、力いっぱい大海原に漕ぎだす御祭神の小野篁(たかむら)公と動物たち!
御配神の菅原道真公は、船出を空から祝福しています。

躍動感のある波は、葛飾北斎の名画『富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい) 神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)』をイメージしたものです。

画像4

今月御朱印のテーマに掲げられているのは、御祭神の小野篁公が「参議篁」という名で登場する『百人一首』に撰された名歌。

「わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人の釣舟」

【意味】(篁は流罪の刑を受けて)大海原に広がる島々を目指して、立派に船出をしたと都の人々へ伝えてくれよ、漁師の釣り船よ

画像6

こちらは篁公の詠まれた歌の中で最も有名な歌。
流罪になった篁公が都に別れを告げる、旅立ちの哀愁と孤独な情景が浮かぶ悲しいものですが、御朱印では真逆に読み替えて、全力でポジティブな「新しい旅の始まりに力いっぱい漕ぎ出る篁公と仲間たち」を描きました!

画像3

後にその圧倒的な能力を惜しまれ、流罪になってから1年と少しで早々に放免された篁公は、朝廷の中心で要職を歴任して大躍進を遂げ、今にも残るさまざまな逸話を残すことになります。

生活様式が変わってはじめて迎えるお正月。
大変な時こそ、前を向いて、皆で心を合わせて新しい道を切り開く。この時世に想いを重ねてご覧いただければ幸いです。


こちら↑の記事では、御朱印に込められたデザインの裏側を解説しています。色んなストーリーが交差した御朱印になっておりますので、皆さま是非ご覧ください…♪


◆1月の月参り御朱印

画像2

初穂料 手描き1000円 複写500円(1月1日~末日迄の授与)
※手描き複写共に「書置きのみ」の授与。画像は手描きで、限定数のご用意。元旦AM8時より授与開始。

1月の月参り御朱印のモチーフは、「松に水引」です。お正月を感じさせる、めでたく金銀の箔を散らした豪華仕様となっております。

お正月飾りは、お正月に家々を訪れて福をもたらす「歳神様」をおもてなしするために飾られてきました。玄関に飾る門松は、歳神様をお招きする目印の役割を果たすのです。



◆情報を通じてご参拝をより豊かな体験に

画像7

画像8

御朱印をお受けいただいた方に、特別なクリアファイルとリーフレットを無料でお分かちしております。十分な数を用意しておりますが、数に限りがありますことご了承ください。

今月は御祭神の小野篁公の詠んだ「わたの原~」歌が満を持して登場! 浮世絵の大家・「葛飾北斎」浮世絵が芸術家たちに与えた影響など、たくさんのコラムを掲載しております。是非ご一読ください😊


◆小野篁公とめぐる四季の旅

画像9

神社は「神様」と「自然」と「人」が交わる場所。小野篁公と巡る四季の旅を通じて親しくお参りをいただき、日々の中で四季の彩りを感じて頂ければ幸いです。

御参拝が難しい方も、身近な日常の中で神社や四季を感じられる一助となればと毎月2種類の「待ち受け壁紙」をご用意しております。
待ち受け画像は、毎月1日に更新致します。


今年もたくさんのご参拝をいただきありがとうございました。

生活様式が変わってはじめて迎えるお正月。
大変困難な時世ですが、心を合わせてそれぞれに寄り添うことで、前を向いて新しい年に向かいたいものですね。

皆さまも、良いお年をお迎えください!


miko1月




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も素敵な一日でありますように♪
49
東京入谷にある、852年創建の「小野照崎神社」公式noteです。 こちらでは神社・授与品の情報や日本の文化についてを発信します😊