ドットコム起業物語 サドルの微妙なずれとその応用について

40

第1話 俺は懲りていないのだろうか

46歳の誕生日に、人生で二つ目の会社を設立しました。So Good Groupといいます。 我ながら、…

第2話 ジャックには勝てるはず

← 第1話 事業計画なんて、書いては捨て。書いては捨て。その繰り返しです。NetAgeの西川さん…

第3話 GEとオラクルと俺

←第2話 2000年2月。日経新聞の朝刊に記事が出た途端に、僕らの会社はモテ期に突入します。メ…

第4話 それはノイズか、シグナルなのか

← 第3話 その年の、ゴールデンウィークをどう過ごしていたかは、あまり覚えていません。 連…

第5話 光と音の残像

←第4話 その時の会話は、ほとんど記憶に残っていません。 いや、むしろ人間が持っている、…

第6話 ショートライド

← 第5話 サーフィンをやる方は共感していただけると思いますが、波乗りはビジネスにたくさん…

第7話 超せない夏

← 第6話  陸上の5000メートル競技で、トップを走っていたランナーが、残り1周あったのに…

第8話 大志満とジェントルマン

←第7話 ネットバブルはパーンと破裂したのですが、実際には、瞬時にリセットが起きたという…

第9話 ビンテージデニムの男

← 第8話 当時の、日本のベンチャーキャピタル(VC)業界は、昨今の姿に比べれば、少し滑稽な…

第10話 遥かなるバレー

← 第9話 そんなこんなで、後ろ髪を軽く引かれつつ、アイシーピーさんからの出資オファーはお…