見出し画像

目標の前に「現状把握」できてる?

こんにちは!スモールジムFlare代表の小野寺幸太郎です。

私自身がトレーナとして最も気を付けていることの一つとしては「今教えていることは正しいのか?」を常に自問自答することです。

自信がない、ということではなくて、毎度毎度確認するということですね。

トレーナーの仕事は、お客様をA地点(現状)からB地点(目標)に安全かつ最短距離で導くことだと思っています。例えば痩せたいというお客様がいたとして、同じ3キロ痩せたいでも、いつまでに痩せたいのか、既往歴や体質、好き嫌い、年齢、などによって最適と思われるプロセスは大きく変わってきます。

まず毎回確認しなければいけないのは目標の前に「現状把握」です。静岡から東京に行くのと青森から東京に行くのとでは全然違いますね。都道府県だとわかりやすいですが、人のからだになるとこの「自分は今どこにいるのか」という現状把握が難しいことが多くあります。特にからだに詳しくない一般の方なら尚更です。繰り返しになりますがまずは自分がどこにいるのかを客観的に把握することです。

次に「要望は何か」です。これは単に「3キロ痩せたい」ということではなくて、「なぜ3キロ痩せたいのか」「痩せてどうなりたいのか」「なぜ痩せたいと思ったのか」という背景まで聞き出す必要があります。人によっては「何となく」かもしれないし、現状把握を間違っているという意味で体重比で3キロという目標自体がそもそも適切でない場合もあります。

この現状把握→目標設定が適切になってはじめて「じゃあどこを通っていこうか」とプロセスの話になります。

続きは次回に!

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!

                                              

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝ですッ!!
5
フィットネスクラブ支配人兼トレーナーとして7年間勤めた後、地元青森市でフレアー株式会社を設立し「少人数制スクール型フィットネスジム」を開業。 <理念>:正しい運動・栄養・休養を伝え、心と身体をより良くし、人生を末広がりに謳歌する人を増やします!