見出し画像

【募集】 庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、新オーナー(組織)を募集します。&お仕事を募集します…!

#おにわさん

「庭園情報メディア おにわさん」では現・運営者:イトウマサトシに代わり、より「ウェブやSNSを通じて庭園を盛り上げたい」という想いを共にしてくれる新オーナー(組織・企業)を募集します。
2022年内の売却・譲渡を目指しています。

ときどき公的な組織が運営しているものと勘違いされますが、「おにわさん」は業界からの支援は無い個人サイト。
でも今の状況のままでは「持続不可能」だと判断して今回の募集に至りました。

庭園情報メディア「おにわさん」

■「庭園情報メディア おにわさん」を通じて伝えたかったこと。

これまで何度も書いているつもりですが、
「日本の全国各地には知られてないけど素晴らしい庭園がたくさんある。」
「京都を観光する時だけでなく、近くの、そして地元の庭園をもっと知って欲しい!」

というのがこのメディアを多くの人に届けたい根底にある。

その裏側には、インバウンドで一部の日本庭園が盛り上がっているように見える一方で、日本各地では歴史ある庭園が「あまり知られぬまま」消失している現状があるから。

一方で、Instagramで日本庭園/Japanese Gardenのハッシュタグが盛り上がってるのはやっぱり一つの事実だったりして。

各地の日本庭園の存在が“知られないまま”で居ることの歯止めに少しでもなればと、ウェブサイトやInstagramをはじめとするSNSを通じて、
気軽に・カジュアルに・庭園を知り、
気軽に・カジュアルに・庭園へ足を運び、
一人でも多くの庭園ファンを増やす

ということを望んでいます。

■「おにわさん」の積み重ねたファン層

●「庭園情報メディア おにわさん」が積み重ねてきたSNSフォロワーはInstagram:6.6万人(うち6割が日本国外)/Facebook:約4,000人Twitter:3,300人。(とてもインスタに偏っている)

●現在では、おにわさんのウェブサイト・SNSを通じて月間で50万人以上のユーザーが「日本庭園」の情報に触れてくれています。

●また地図から庭園施設を探せる「日本庭園マップ」https://oniwa.garden/japanese-garden-map/)の累計ビュー数は約190万

●「おにわさん」のInstagramフォロワー層は4割が35歳以下
庭園自体が「歳を取ってからの渋い趣味」と浸透して来た中では、比較的若い層に見られていて、未来があると感じられるのではないか…?
(*インスタ全体からすれば年齢層高めだとは思うけど)

「業界団体の会員数が数年前と比べて半減した」と小耳に挟む中で、
この積み重ね(現在進行形で利用されている事)はそれなりに意味や価値はあると思う…たぶん。

■新オーナーを募集する背景

①いずれ自分の手から離れても、『おにわさん』というツールの上で日々庭園の魅力を発信したいと思える人に繋ぎたい。

⇨個人サイトである以上は、自分が病気や事故があればサーバの更新期限とともに消え失せる。
この情報量、それは勿体無い…と思うのはきっと自分だけではないはず。
この基盤を残し・活かしてより「庭園」を盛り上げたい、と思ってくれる塊があれば、ご一緒したい。

②個人運営の限界。

⇨色々やりたいことはあるんだけど、
【いち個人で業務以外の時間を割いて給料の範囲内で運営する】ことの限界をこの一年間くらいずっと感じていた。
例えば良く言われる「翻訳できたらすごいよね」とか、ちょっとそこは自分個人だとやり切れない所で。

まあ趣味の範囲でやり続ければいいのだけど、WEBが本業だった身として、数万フォロワー集めるのってなかなか大変なことだと。
開発・広告費に数千万掛けても大した利用者にならなかったWEBサービスも見て来てるので…

自分個人のものに留めておくのは勿体無いな、「庭園シーンを盛り上げたい」と思ってくれてる人に“乗っかってもらいたい”な…と思っていた。(既存の業界の方に限らず。新たに参入したい、変えていきたいという方含め)

③自分の得手不得手。

⇨そう思いながら自分が「営業力」「チーム作りをしていく」「周りを巻き込んでいく」のは不得意で。

そういう事が出来る方や組織に媒体を委ねた方が
メディア→シーン→庭園そのもの
それぞれにきっとプラスになるだろうという考え。

①〜③、全部個人の問題/限界の側面が強いのだけど、その辺をごまかしながら前に進めるほど器用ではないので。

「もっとこうしたらいいのにな」そう思ってくださってる方、きっと居るはず。
そうした面を担える方に『日本庭園の情報が毎日届く』媒体の未来を委ねたい。

■目指す姿。

「日々、日本の庭園の情報が多くの方に届くことで」
「ライトユーザーも含め、日本庭園施設や日本の庭園文化が活性化する」

そうなることが望ましいと思っている方・組織に「おにわさん」を引き継げたらいいなと思っている。
「アフィリエイト広告載せて儲けたい」を望んでいるわけではないというか。それなら個人でやるし…。

庭園/造園業に限らず、「日本庭園という文化やコンテンツに関わりたい」方と巡り会えたら。

■サイト売却の条件に含むもの。

●ウェブサイト、SNSアカウント
●掲載している全文書、写真データ(リサイズ前の元画像)

*以後の文書の改変やリニューアルは当然自由です。
*写真も新たに撮り直したものに差し替えるのも勿論可。
*編集者であるイトウマサトシとも短期的には編集者/ライターとして契約していただけると嬉しいけれど、メディアの方向性は当然変化していくものなので永続的なものではないと考えています。
*稟議や予算のタイミングで来年度以降なら是非ともなんだけど…等はご相談ください。

■以後、本件のお問い合わせはイトウマサトシ個人のメールアドレス
ro69mito@gmail.com
へお願いします。

もし関東・東京の方でしたら、10月に東京に行く予定なのでそこでお会いしてお話できたら、と思っています。

(■8月28日20時に思いみたいなもの追記:)

本件を掲載後、数件「詳しくお話を聞きたい・お話したい」というご連絡をいただきました。
直接「お庭」に関わる業態の方もいらっしゃれば、そうでない方まで。ひとまず幅広い方に興味を持っていただけて安堵しています。

『日本庭園』の先行き・未来に対して、色々と考えていらっしゃる方が居るんだなと実感します。『おにわさん』はふだん庭園を紹介するだけでビジョンは語らないので。笑

本当は、そのような方々が力を合わせて未来へ向かって前向きに発信していけるのが理想。上述したメディア→シーン→庭園そのものという流れ。
ただ③に書いた通り自分自身にチームビルディングの力は無いので。引き継ぐ方にはぜひ「日本庭園の魅力を伝え・残す」チームを広げて欲しいなという思いがあります

なおこの募集、自分自身色んな方とお話ししてみたいなというのがあるので10〜11月頃までは掲載し続ける予定です。(お会いし始めるのが10月はじめからの予定なので少なくともそこまでは…)

■クラウドファンディングではなく売却を希望する意味。

個人やサイト単体へのクラウドファンディングではなく「サイトの売却先の募集」としたのは、
短期的に自分を支援していただくよりも、「組織に預ける」方が自分が期待する「庭園の情報が毎日届くメディア・ツールの存続」に繋がるのでは…と考えたから。

「庭園の情報が毎日届くメディア・ツール」が存在し続けることが日本の庭園にプラスになっていく(なっている)はず…

元々「おにわさん」が個人を全面に出したものではなく、あくまでツール/媒体としての立ち位置だったのは「いずれ手が離れても続くもの」としたかったのは多いにある。

■「おにわさん」中の人:イトウマサトシ個人へのお仕事の募集…!

この8月で中の人・イトウマサトシは約3年間在籍した京都の会社を退職し、「おにわさん」一本の生活に入ります。
…いや、正確に言うと預金残高と数ヶ月後の失業保険で繋ぐ生活に入る…。

「おにわさん」や「庭園」により時間を割ける、名実ともに「おにわさんの中の人」になることを一旦考えたものの、いざフリーランスを目の前にすると、驚くほど不安で心許ない。世のフリーランスの人みんなすごい…。

・庭園についてなにか書いて欲しい
・施設のSNSをより上手く運用したいのだけど、ノウハウを教えて欲しい
・ウェブサイトを運営して欲しい
・「おにわさん」に喋りに来て欲しい
・「おにわさん」中の人に1日オススメの庭園を案内して欲しい
・草引きの手伝いをして欲しい
・とりあえず庭園見に来て欲しい

ぜひ単発の案件でもアルバイトでもご紹介くださいませ…!
「専門家」ではないので「1年間で300箇所以上の日本庭園、1800箇所以上の庭園を見た自分目線」にはなってしまいますが…。

「おにわさん」…でなくても別に良いと思うけれど、『庭園の情報が日々届くメディア/ツール』の存続にご協力いただける方からのオファー、お待ちしております!
お問い合わせ:ro69mito@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
#おにわさん

[おにわさんーお庭をゆるく愛でる庭園情報メディア]( https://oniwa.garden/ )の中の人が、庭園について思うことなどを綴ります。 サイトでは日本全国約1400の庭園と2万枚以上の庭園写真を掲載!

#おにわさん
[おにわさんーお庭をゆるく愛でる庭園情報メディア]( https://oniwa.garden/ )の中の人が、庭園について思うことなどを綴ります。 サイトでは日本全国1700以上の庭園と3万枚以上の庭園写真を掲載!