見出し画像

自立した支援から考える力へ ターゲットにそった動線づくりを 〜CEOキッズアカデミー那覇校 中級コース

CEOキッズアカデミー那覇校では、これまで実践的な店舗作りをテーマに、親子で受講し共に学ぶ、そんな授業を展開してきました。

前回、パンケーキ屋のメニュー創作をふまえ、フィードバックを行いつつ、手を動かす課題として中級コース6コマでのワークを実際に行なっていきます。

カスタムジャーニーを意識した店舗の動線づくり

画像1

ここまでに、パンケーキ・店舗の内装・外観・法律など、様々な観点で飲食店での創業を学んできたため、来店者となるターゲットが明確になってきました。

そこで、ビジネスに転換できるようにと、主催のalive・野原さんから来店者のイメージを明確にした上で動線づくりを解説していきました。

自発的に物事を考える子たちへ

画像2

当日、受講生は母親と共にお越しくださった中で、子供自身が手を動かして、ワークブックに書き込む様子を見守る親と野原さん。

ときに、子どもの行き詰まりを感じるときは、答えではなく、自分で考えられるようなアドバイスを送りつつ行う姿に、これまで9コマを経て、自発的に掴める(課題解決の)材料があるものだと感じる取り組みでした。

編集記

画像3

これまで、ナレッジやノウハウを短期間で学ぶことが多く、子どもの吸収力と、また自身の状況をふまえて、コマの間を調整して、受講できる仕組みを作っていると聞き、子どもたちに寄り添い、伸ばす環境があることを改めて感じる一コマでした。

主催:alive 野原真麻さん

会場:おきなわダイアログ

もし、よかったら「♡マーク」、または「サポート」をポチッとしていただけたらうれしいです。いただけたら、「ありがとうございます、こちらこそ大好きです」とこれからもおきなわダイアログの読み物をがんばれますので。

小規模のイベント開催や運営、集客、プロモーションについてはお悩みがある企業、個人の皆様へ

画像4

おきなわダイアログは、オープンしてから2年間で約300以上の企画運営してきました。その視点や観点からご提案、ご相談いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

画像5

これまでの様子については、noteではレポートとしてお届けしております。お問い合わせに関して、

電話番号:098-860-0336
メールアドレス:info@okinawadialog.com

または、以下のお問い合わせフォームにてお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 期間限定での運営となりますが、サポートをいただいた分、スペースを延長できるように努めていきます。

もう、大好き💕
5
カルチャーを通じて、沖縄のこれまで、これからを対話する 「OKINAWA Dialog」 おきなわダイアログでは、その様々なカルチャーを横断的に、また多層的に「対話」させることで起こる新たな発見と創造の場として機能させたいと考えています。 沖縄のカルチャーを中心にお届けします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。