見出し画像

逆にアナログになってくる

「最近の若者は、SNSで晒されるのが怖いので、LINEではなく直接会って告白する」ってどこかで見ました。
(Twitterだったかな?すみません、記憶が不確かで)

デジタル技術が進歩しすぎて、結局アナログで対処してる、みたいな。

私も最近、それについては思うところがあります。
数年前までは「調べごとというとインターネット」という感じで、何かわからないことがあればすぐにgoogle先生に聞いていたのですが、ここ数年、調べども調べども、いまいちしっくりくる回答が得られないのです。

たとえば、旅行に行きたいから見所を知りたい。
「四国 旅行 おすすめ」などの検索ワードで調べると、誰が作ったのかよくわからないキュレーションサイトやアフィリエイトサイトばかりが検索上位に上がってきて、なんかもうよくわからないのです…。

「え、ほんとにそこ、オススメだと思ってる?」みたいな。どこからかコピペしてきたような、心のない文章の羅列を目にすると、めまいがしてきます。

なので、旅行に行くときは逆に本屋さんで調べたり、人に聞いたり、SNS(Twitter、インスタ)などで調べたりします。めっちゃアナログ。
そっちの方が、身のある情報が得られるのですよね…。

インターネットの世界に「稼ぎたい」という人たちが参入してくると、やはりどうしても「稼ぐことをあまり意識していない、魅力的な人たちや情報」というものがどんどん検索下位に落ちて行っちゃって、探すのも一苦労…。

検索上位になるためのイタチごっこ、みたいなのも、キリがない。
「稼ぐ」という概念は、時に純粋な世界をけちらかしちゃうのですよね。

「お金」という概念が人を苦しめているのかな。ZOZOTOWNの前澤社長が「この世からお金をなくしたい」っておっしゃってる気持ち、ちょっとわかります。

お金がないと人は生きていけないけど、お金に囚われちゃうと、ほんとの価値を見失いそうになる。うーん、難しい問題ですね。
私も、貯金がなくなる前に次の仕事を決めないといけないので、綺麗事ではありません。

ああ、ちょっと本筋とズレちゃいました。
デジタルも楽しいけど、アナログ(自然)に回帰する流れがちょっとずつ、あるんだろうなあ〜と最近思ってます。
楽しいですよね、キャンプとか、山登りとか。歳かなあ〜?

ではでは、今日もよい一日を〜〜!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

心を込めて書いた文章に価値を感じていただけたなら、これほど嬉しいことはありません。なにか自己研鑽や創作の糧になることに、大切に使わせていただきますね。

ありがとうございます〜!いつも「スキ」に励まされています♪
188
はじめまして。三十路です。まだまだ全然若いと思っています。誰かにあてて書く手紙のような。たわいのないおしゃべりのような。noteでは、気ままにのんきに、そんなゆるゆるの文章を書いていきたいと思います。今日もよき日になりますように!

コメント9件

>>michizane さん
こんにちは!コメントありがとうございます。
そうですよね、情報過多ですよね。もう、google検索が使いものにならなくなってきましたよね。ものすごく共感をいただくので、みなさんかなり困られているご様子ですね。またネットが便利な時代に戻るといいですよね。
初めまして。とても共感できました。特に「検索上位になるための~」のくだりは、うなずけます。テクニカルなことじゃなく、生身の声を聞きたいですよね。
文体も穏やかでわかりやすく、素敵と思いましたので、フォローさせていただきます! だいぶ年上になっちゃいますがお仲間に入れて下さいませ。よろしくお願いいたします。
>>かわせみ かせみさん
はじめまして!コメントありがとうございます〜! 
共感うれしいです。そうそう、生身の声が聞きたい。

ああ〜、穏やかでわかりやすい文体!うれしいです。それは私の目指すところなのです。読んでる方に伝わらないと意味がない。
ありがとうございます。年上の方のお話を聞くの、大好きなので、こちらこそよろしくお願いいたします〜!
はじめまして!記事とても共感しました。

>「稼ぐ」という概念は、時に純粋な世界をけちらかしちゃうのですよね。
私はASPで働いておりこの辺ずっと違和感感じてたのでよくわかります…!

今日もおそらく同じ趣旨の記事を投稿し、その関連記事から飛んできました。
https://note.mu/chihiro93115/n/nc72167400365

他の記事も読ませていただきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。