oken2

俳優。DULL-COLORED POP所属(www.dcpop.org)・一般社団法人TOHOKU Roots Project理事。 主に舞台・小劇場にて活動。 映像出演には『アウトレイジ』など。 【HP】www.oharakenji.com【twitter】 @oken2dry

oken2

俳優。DULL-COLORED POP所属(www.dcpop.org)・一般社団法人TOHOKU Roots Project理事。 主に舞台・小劇場にて活動。 映像出演には『アウトレイジ』など。 【HP】www.oharakenji.com【twitter】 @oken2dry

    マガジン

    • 技術研究会報告書

    • ほうれんそう

      活動予定・進捗など、情報共有用に

    • オーダーメイドワークショップについて

      • 技術研究会報告書

      • ほうれんそう

      • オーダーメイドワークショップについて

    最近の記事

    固定された記事

    活動内容について

    どうも。大原です。 『研・技術研究所』でどんなことをしていこうかという内容についてまとめてみようと思います。 【1】技術研究 今まで『オープン自主稽古』として僕の個人的なお芝居の稽古にお付き合いいただく稽古を不定期に行ってきましたが、こちらを月1・2回くらいのペースでやりながら、ご協力いただける人たち(「研究員」と呼ばせていただこう)と演技の技術について学び、考え、試し、応用できることを探したりする場を持ちたいと思います。 こちらで得た知識や発見などはレポートとして研

    スキ
    6
      • 『オープン自主稽古』

        お疲れさまです。 スケジュールがぽかりと空いてしまったこともあり、久しぶりに『オープン自主稽古』をやろうかと思います。 岸田國士の『ある親子の問答』を使った一人芝居を作ってみたいと思っているので、読解や解釈や感想などをシェアしながら一緒に稽古してみてくれる方がいたらご連絡もらえたらうれしいです。 観ている方とどう空間を共有するかも試してみたりしたいのでご見学でもウエルカムです。 『オープン自主稽古』 10/6(木)13:00~21:00 @都内某所 ※興味のある方はどなたで

        • 『二人のロバート~キャサリンを待ちながら』

          『プルーフ/証明』の本番を終えて早3カ月。 スピンオフ的な短編、『二人のロバート』がリーディング劇として映像で無料配信されました。 ひょんなことからの思いつき発言から生まれたこと作品が、不思議な面白さと体験になったので、『プルーフ/証明』をご覧いただいた皆様にはもちろん、観れなかった方にもお楽しみいただけたら嬉しいなと思っております。 古屋さんが池内風くんに『二人のロバート』とかそんなやつ書いてよーって言いながら僕に二人でやろうよって無邪気に話してたら、二日後くらいに風くん

          スキ
          3
          • 役の「価値観」を見つけるWS~読解・解釈のススメ~

            お疲れ様です。 コロナもあってしばらくワークショップは個人向けの『オーダーメイドWS』しかやっていませんでしたが(「オーダーメイドWS」についてはこちら)、その中でよく「読解が苦手で、、、」というフレーズをよく聞くなと感じていまして、どこかで『戯曲の読解や解釈』についてワークショップをやってみたいと思っていたので、今回『読解・解釈』についてのワークショップをやることにしました。 演技に携わることをを続けていると、「手放す」とか「捨てる」といったフレーズをよく耳にするようにな

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 技術研究会報告書
            oken2
          • ほうれんそう
            oken2
          • オーダーメイドワークショップについて
            oken2

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            第四回・技術研究会報告書

            『研・技術研究所』第四回・技術研究会報告書 12月17日に行いました、第四回・技術研究会の報告書をまとめました。 まだ四回目ではありますが、2020年の成果をある程度確認したいこともあり、一・二・三回の研究会での経験を踏まえたまとめのような意識で取り組んでみた回でした。そういう意味では個人的には成果と呼んでいいような変化を見ることができた回でもありました。 今回はその成果とそれを踏まえた上での今後の課題や目標についてまとめてみたいと思います。 【内容】 『座るエクササイズ

            スキ
            1
            有料
            100

            第四回・技術研究会締め切り

            【業務連絡】 第四回・技術研究会のご参加については一旦締め切らせていただきます。 第五回の日程については決定次第おしらせさせていただきますのでもう少しお待ちください。 どうぞよそしくお願いいたします。

            スキ
            1

            研技術研究所 第三回・技術研究会報告書

            研技術研究所 第三回・技術研究会報告書 11/17(火)に実施しました第三回・技術研究会についてご報告させていただきます。 【内容】 ・「座るエクササイズ」 <『俳優の仕事 第一部』(コンスタンチン・スタニスラフスキー)より> ・「環境的事実」について <『物語の法則』(クリストファー・ホグラー&デイビッド・マッケナ)より>  使用テキスト「レッド・ライダー、いつ戻ってくるの?」作:マーク・メドフ <『演技のインターレッスン』(ジュディス・ウェストン)より>  第一回の

            スキ
            2
            有料
            100

            第二回・技術研究会報告書

            第二回・技術研究会についてご報告させていただきます。 内容はこちら 【第二回・技術研究会 献立】 〔座ってるエクササイズ〕 前回に引き続き『俳優の仕事・第一部』より 〔アクション動詞ゲーム〕 こちらも引き続き『演技のインターレッスン』より 〔環境的事実についての共有〕 『物語の法則』より 参考使用テキストは『演技のインターレッスン』より下記 「レッド・ライダー、いつ戻ってくるの?」マーク・メドフ作 ※〔座ってるエクササイズ〕と〔アクション動詞ゲーム〕についての詳しい説明は

            有料
            100

            第三回・技術研究会予定

            おつかれさまでございます。 第三回・技術研究会のおしらせを。 【第三回・技術研究会】 11/17(火)14:00~21:00(予定) 内容については10/20の第二回・研究会の成果を受けて決定したいと思っております。 研究員・サポート見学としてご協力いただける方はご連絡いただけましたら詳細お送りいたしますのでお気軽にご連絡ください。 ご連絡は 件名を「研究会参加」として、 ①お名前 ②ご連絡先(メールアドレス) ③俳優またはそれ以外 を明記の上 inf

            スキ
            1

            第二回・技術研究会ご参加〆切

            【業務連絡】 『研・技術研究所』第二回・技術研究会の研究員・サポート見学参加をいったん締め切らせていただきますー。 ご参加のご連絡を頂いていた方で、前回ご参加していない方は一度メールにてご連絡いただけると助かります。 ご連絡は 件名を「参加希望」とし ①お名前 ②連絡先(メールアドレス) ③俳優またはそれ以外 を明記の上 info@oharakenji.com までお送りください。 また今後の予定など送ってほしいという方も同じくご連絡いただけましたらお返

            スキ
            2

            第二回・技術研究会受付状況

            お疲れ様です。 【業務連絡】 10/20(火)の第二回・技術研究会ですが、研究員参加・サポート見学共にもう若干名受付可能です。 ご連絡いただけましたら詳細お送りいたします。 ご連絡は 件名を「参加希望」とし、 ①お名前 ②連絡先(メールアドレス) ③研究員参加 (俳優)/サポート見学(それ以外) を明記の上 info@oharakenji.com までお送りください。 ご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。

            第二回・技術研究会日程

            【業務連絡】 おつかれさまでございます。 『研・技術研究所』第二回・技術研究会の日記をお知らせいたします。 10/20(火)14:00〜21:00(予定) ご協力いただける方はご連絡いただけましたら詳細お送りさせていただきます。 ご連絡は 件名を「参加希望」とし、 ①お名前 ②連絡先(メールアドレス) ③研究員参加 (俳優)/サポート見学(それ以外) を明記の上 info@oharakenji.com までお送りください。 ご協力のほどどうぞよろしく

            第一回・技術研究会報告書

            おつかれさまでございます。 先日おかげさまで『研・技術研究所』第一回・技術研究会を行うことができました。 イベントに対する規制にも緩和があったり、withコロナの模索の中でやり方や内容を検討しつつ準備してきましたが結果としてとても多くの気づきがあって僕個人としても役者として今後の具体的な目標設定にとても参考になった時間でした。 話し合った内容や実際にやってみたことなど、ひとつひとつに言及するのは実際にその場にいないと意味不明なものも多々あると思いますので、報告書ではご興

            スキ
            4
            有料
            100

            見学〆切

            【業務連絡】 第一回・技術研究会はサポート見学についても受付締め切りとさせていただきますー。 次回以降についてのお尋ねなどは、 info@oharakenji.com までどうぞお気軽にご連絡くださいませ。

            オーダーメイドワークショップについて

            オーダーメイドワークショップについて、流れをまとめてみました。 先ず一コマ3時間と考えてましたが、長くないかというご指摘もあり一コマ2時間にしました。 ご興味ありましたらまずはメールにてご連絡いただき、その後メールまたはオンラインで内容のご相談をさせていただきます。オーダーメイドワークショップの内容について確認ができましたら実際にワークショップを行っていきます。初回2時間は無料で受けられます。 その上で一コマ¥5000~という設定で内容によって何回のプログラムにするかな

            スキ
            1

            第一回研究会について

            『研・技術研究所』第一回・技術研究会は 9/17(木)14:00~21:00 の予定です。 サポート見学についても一旦受付締め切りにしようかと思いましたが、引き続き受付ようかと思います。 演技に限らないことかもしれませんが、人に変化が起きる時は周りから見ると突然のように感じます。しかし僕の身近な役者や、ワークショップの参加者など良く見ていた人にそういう変化が起きた時は、膨らんだ風船がはじけるように変わる印象です。 その人の目標や欲求のために、無駄とも思えそうな日々空

            スキ
            1