みなと

毒親育ち|毒親の過干渉・価値観の押し付けに悩む|2015年に絶縁済|「毒親の解毒メソッド」を構築|ひとりひとりのお悩みに寄り添うコーチング|2020年より開始|毒親による苦しみをなくしたい|毒親問題・シンプルライフのヒント発信|ミニマリスト|2度目の結婚生活|1児のママ|横浜

みなと

毒親育ち|毒親の過干渉・価値観の押し付けに悩む|2015年に絶縁済|「毒親の解毒メソッド」を構築|ひとりひとりのお悩みに寄り添うコーチング|2020年より開始|毒親による苦しみをなくしたい|毒親問題・シンプルライフのヒント発信|ミニマリスト|2度目の結婚生活|1児のママ|横浜

    マガジン

    • 子育ての記録

      このマガジンでは、私が子育てを通して感じたことや学んだことを記事にまとめました。 記事の参考になる方は下記の通り。 ✓ 子育て中のママ・パパ ✓ これから子育てをするプレママ・プレパパ ✓ 孫との接し方について知りたいじいじ 子育ての方針を決めていたりする親御さんもいらっしゃるはずなので、「こういう考え方もあるんだ」と参考になれば嬉しく思います。

    • 妊娠から出産までの記録

      このマガジンでは、私が妊娠してから出産までの記事をまとめました。 記事の参考になる方はかきのとおり。 ✓ できちゃった婚(授かり婚)の方 ✓ 高齢出産(35歳以上での出産)の方 ✓ 現在の妊娠・出産が初産の方 ✓ 妊娠・出産にあたって、実家に頼れない方 ✓ つわりが重くて辛いと感じている方 すでに経験していても、胎児の状態によって生活スタイルは大きく変わります。少しでも参考になれば嬉しく思います。

    • 毒親育ちライフハック

      この記事では、毒親の対処方法、毒親育ちサバイバーの私のライフハック記事をまとめました。 記事の参考になる方は下記のとおり。 ✓ 自分の親が毒親だと思っている ✓ 親の言動でイライラしたり不快な思いをしている ✓ 親との関係を見直したいと思っている ✓ 自己肯定感が低い、やりたいことがわからない ✓ 毒親と絶縁したいと思っている 毒親によって性格も言動も違うので、その子供が取るべき対処方法も違います。自分に合う方法で、毒親から逃れるキッカケになれば嬉しいです。

    ストア

    • 商品の画像

      毒親のお悩み解消!スポットコーチング

      お悩みをざっくばらんにお話いただけます。 【コーチング概要】 ・所要時間:90分 ・受講回数:1回 ・受講方法:オンライン(Zoomを利用します) 【こんな方におすすめ】 ✅ 親の話を聞いてほしい ✅ コーチングに興味を持っている ✅ 当コーチングに興味を持っている 【受講までの流れ】 ①コーチングに申し込む  こちらのページからコーチングをお申し込みいただけます。  購入時、備考欄にご希望の日時を第3希望までご入力ください。  対応可能日時は、平日・土日ともに10:00~18:00の間です。  ※日時は調整後にメールにてご連絡差し上げます。 ②Zoomに登録する  コーチングはZoomを利用して実施します。  コーチングの実施日までに、パソコン、タブレット、スマホのいずれかにて  ユーザー登録をお願いいします。 ③あなたが思っていることを言葉にします  あなたの毒親に対する思いやお悩みなどをざっくばらんにお話いただきます。  うまく話そうとしなくてOKです。あなたが抱えていることを解きほぐしながら、  今のあなたができることを一緒に考えていきます。 ④あなたのペースで問題の解決へ向かいます  話を聞いてもらうと、「自分の人生が認められている」と実感でき、  心の負担がスッキリします。少しずつ、新たな一歩を踏み出す勇気も出てきます。 ⑤あなたが希望する人生をかなえていきます  あなたのお悩みが解消されると、生き生きと過ごせるようになります。  あなたの人生の第2章のはじまりです。あなたが希望する人生をかなえていきましょう。 【おすすめできない方】 ✅ 毒親の悩みを主体的に解決しようとされない方 ✅ 精神疾患を患っている方 ✅ メンタルが不安定な方 【受講上の注意点】 ・キャンセルは返金いたしません。
      20,000円
      毒親のお悩み解決コーチング
    • 商品の画像

      毒親のお悩み解消!3ヶ月コーチング

      3ヶ月以内に3回、お悩みをざっくばらんにお話いただけます。 【コーチング概要】 ・所要時間:90分 ・受講回数:3回 ・受講方法:オンライン(Zoomを利用します) 【こんな方におすすめ】 ✅ 親の話を聞いてほしい ✅ コーチングに興味を持っている ✅ 当コーチングに興味を持っている 【受講までの流れ】 ①コーチングに申し込む  こちらのページからコーチングをお申し込みいただけます。  購入時、備考欄にご希望の日時を第3希望までご入力ください。  対応可能日時は、平日・土日ともに10:00~18:00の間です。  ※日時は調整後にメールにてご連絡差し上げます。 ②Zoomに登録する  コーチングはZoomを利用して実施します。  コーチングの実施日までに、パソコン、タブレット、スマホのいずれかにて  ユーザー登録をお願いいします。 ③あなたが思っていることを言葉にします  あなたの毒親に対する思いやお悩みなどをざっくばらんにお話いただきます。  うまく話そうとしなくてOKです。あなたが抱えていることを解きほぐしながら、  今のあなたができることを一緒に考えていきます。 ④あなたのペースで問題の解決へ向かいます  話を聞いてもらうと、「自分の人生が認められている」と実感でき、  心の負担がスッキリします。少しずつ、新たな一歩を踏み出す勇気も出てきます。 ⑤あなたが希望する人生をかなえていきます  あなたのお悩みが解消されると、生き生きと過ごせるようになります。  あなたの人生の第2章のはじまりです。あなたが希望する人生をかなえていきましょう。 【受講生の特別特典】 ・コーチに相談できる  受講中、コーチング時以外でも佐藤にメッセージにて相談ができます。  毒親問題の解決に向けて行動を起こしているときに壁にぶつかった、  毒親の予期せぬ言動に戸惑っているなど、困ったときにご利用いただけます。  話すことで心の負担が軽くなり、毒親問題の解決がスピードアップします。  ※返信にお時間をいただく場合もあります。 ・卒業生限定のコミュニティにご招待  毒親問題の解決度合いに関係なく、毒親育ちは生きづらさを感じやすい傾向があります。  コミュニティに参加すると理解者が増え、心のモヤモヤがスッキリしやすくなります。  気軽にお悩みを相談できたり、オンライン相談会などのイベントも開催予定です。 【おすすめできない方】 ✅ 毒親の悩みを主体的に解決しようとされない方 ✅ 精神疾患を患っている方 ✅ メンタルが不安定な方 【受講上の注意点】 ・当日キャンセルは返金いたしません。
      45,000円
      毒親のお悩み解決コーチング
      • 子育ての記録

      • 妊娠から出産までの記録

      • 毒親育ちライフハック

    • 商品の画像

      毒親のお悩み解消!スポットコーチング

      お悩みをざっくばらんにお話いただけます。 【コーチング概要】 ・所要時間:90分 ・受講回数:1回 ・受講方法:オンライン(Zoomを利用します) 【こんな方におすすめ】 ✅ 親の話を聞いてほしい ✅ コーチングに興味を持っている ✅ 当コーチングに興味を持っている 【受講までの流れ】 ①コーチングに申し込む  こちらのページからコーチングをお申し込みいただけます。  購入時、備考欄にご希望の日時を第3希望までご入力ください。  対応可能日時は、平日・土日ともに10:00~18:00の間です。  ※日時は調整後にメールにてご連絡差し上げます。 ②Zoomに登録する  コーチングはZoomを利用して実施します。  コーチングの実施日までに、パソコン、タブレット、スマホのいずれかにて  ユーザー登録をお願いいします。 ③あなたが思っていることを言葉にします  あなたの毒親に対する思いやお悩みなどをざっくばらんにお話いただきます。  うまく話そうとしなくてOKです。あなたが抱えていることを解きほぐしながら、  今のあなたができることを一緒に考えていきます。 ④あなたのペースで問題の解決へ向かいます  話を聞いてもらうと、「自分の人生が認められている」と実感でき、  心の負担がスッキリします。少しずつ、新たな一歩を踏み出す勇気も出てきます。 ⑤あなたが希望する人生をかなえていきます  あなたのお悩みが解消されると、生き生きと過ごせるようになります。  あなたの人生の第2章のはじまりです。あなたが希望する人生をかなえていきましょう。 【おすすめできない方】 ✅ 毒親の悩みを主体的に解決しようとされない方 ✅ 精神疾患を患っている方 ✅ メンタルが不安定な方 【受講上の注意点】 ・キャンセルは返金いたしません。
      20,000円
      毒親のお悩み解決コーチング
    • 商品の画像

      毒親のお悩み解消!3ヶ月コーチング

      3ヶ月以内に3回、お悩みをざっくばらんにお話いただけます。 【コーチング概要】 ・所要時間:90分 ・受講回数:3回 ・受講方法:オンライン(Zoomを利用します) 【こんな方におすすめ】 ✅ 親の話を聞いてほしい ✅ コーチングに興味を持っている ✅ 当コーチングに興味を持っている 【受講までの流れ】 ①コーチングに申し込む  こちらのページからコーチングをお申し込みいただけます。  購入時、備考欄にご希望の日時を第3希望までご入力ください。  対応可能日時は、平日・土日ともに10:00~18:00の間です。  ※日時は調整後にメールにてご連絡差し上げます。 ②Zoomに登録する  コーチングはZoomを利用して実施します。  コーチングの実施日までに、パソコン、タブレット、スマホのいずれかにて  ユーザー登録をお願いいします。 ③あなたが思っていることを言葉にします  あなたの毒親に対する思いやお悩みなどをざっくばらんにお話いただきます。  うまく話そうとしなくてOKです。あなたが抱えていることを解きほぐしながら、  今のあなたができることを一緒に考えていきます。 ④あなたのペースで問題の解決へ向かいます  話を聞いてもらうと、「自分の人生が認められている」と実感でき、  心の負担がスッキリします。少しずつ、新たな一歩を踏み出す勇気も出てきます。 ⑤あなたが希望する人生をかなえていきます  あなたのお悩みが解消されると、生き生きと過ごせるようになります。  あなたの人生の第2章のはじまりです。あなたが希望する人生をかなえていきましょう。 【受講生の特別特典】 ・コーチに相談できる  受講中、コーチング時以外でも佐藤にメッセージにて相談ができます。  毒親問題の解決に向けて行動を起こしているときに壁にぶつかった、  毒親の予期せぬ言動に戸惑っているなど、困ったときにご利用いただけます。  話すことで心の負担が軽くなり、毒親問題の解決がスピードアップします。  ※返信にお時間をいただく場合もあります。 ・卒業生限定のコミュニティにご招待  毒親問題の解決度合いに関係なく、毒親育ちは生きづらさを感じやすい傾向があります。  コミュニティに参加すると理解者が増え、心のモヤモヤがスッキリしやすくなります。  気軽にお悩みを相談できたり、オンライン相談会などのイベントも開催予定です。 【おすすめできない方】 ✅ 毒親の悩みを主体的に解決しようとされない方 ✅ 精神疾患を患っている方 ✅ メンタルが不安定な方 【受講上の注意点】 ・当日キャンセルは返金いたしません。
      45,000円
      毒親のお悩み解決コーチング
    • もっとみる

    最近の記事

    固定された記事

    #56 毒親育ちの私のスペック。

    2021年7月13日。 noteに記事を書き始めて約1年。 今さらながら、自分が何者なのかを紹介してなかったことに気づいた。ホント今さら。 この記事では、毒親育ちの私のスペック......スペックって言い方は微妙かもしれないけど、自己紹介をまとめようと思う。 毒親育ちの私のスペック正直、『誰トク?!』な感も否めない。世の中には毒親育ちが意外にも多くて、メディアに限らず個人で情報発信をしている人もいる。 私もその一端にすぎないけど、毒親育ちと言っても、育った環境や価値観

    スキ
    13
      • #89 自分、適応障害になりまして。

        この記事は、 と感じている方にとって、参考になったら嬉しいと思います。 自分、適応障害になりましてこの記事のタイトル通りなのですが、私、適応障害になりました。 きっかけは仕事。メンタルクリニックを受診、8月末から休職をしています。 適応障害の詳細は医療系の媒体で正しく理解いただくとして、自己解釈では「特定されたストレスが原因で心が病んで、生活に支障が出ている状態」です。私の原因は仕事だったのですが、人によっては学校、コミュニティ、習い事、勉強分野...など、対象は人に

        スキ
        5
        • #88 「みんな一緒」が負の連鎖を生み出す。

          この記事は、 と考えている方の参考になれば嬉しいです。 時短勤務限界!深堀りして見えたこと「時短勤務は長続きしない働き方だ!」と主張した記事から一転、少し冷静になって考えて深堀りをして、「みんな一緒」という考え方が負の連鎖を生んでいるんじゃないか……と考え始めています。 きっかけは、Withwork 松栄友希(まつばえゆき)さんの記事。↓↓↓ 記事内容を要約すると、「ママにとっての働きやすさは違うから、それぞれのニーズを洗い出して、働きやすいステージで働いた方がいいよ

          スキ
          1
          • #87 時短勤務は長続きしづらい働き方だと思う。

            この記事は、 という方の参考になれば嬉しいです。 時短勤務は長続きしづらい働き方時短勤務を始めて約4ヶ月。私は、時短勤務が長続きしづらい働き方なんじゃないか……と、働き方そのものに疑問を持ち始めています。 理由は、長続きしない働き方だと感じたからです。時短勤務者の私がこう言ってしまうと、炎上してしまうかもしれません。 ぶっちゃけ、経営者、管理職、同僚の立場からしてみれば、時短勤務者は子供の体調次第で早退せざるを得ないなど、時間的な制約があって即戦力とは言いづらい。会社

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 子育ての記録
            みなと
          • 妊娠から出産までの記録
            みなと
          • 毒親育ちライフハック
            みなと
          • 妊娠・出産のQ&A
            みなと
          • 書評・レビュー
            みなと

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            #86 付き添い入院、マジでハードだった話。

            この記事は、 といった状況に置かれている人に、参考になれば嬉しいです。 付き添い入院とは?付き添い入院は、子供の入院にあわせて親も入院することです。 我が家が入院している病院の場合、大部屋は退院日まで面会不可。個室は2パターンあって、1日1時間だけ面会可もしくは退院までつきっきりで付き添いのどちらか。子供が1歳、はじめての入院、一人で食事できない……などの事情から、職場に無理を言ってつきっきりの付き添い入院にしました。 病院の制度や子供の病状によって違うこともあるかと

            スキ
            2

            #85 母親が毒親になりやすいのは必然でしかない。

            この記事は、 と考えている方へ、毒親育ちで、現在はママになった私の見解を紹介します。私と似た境遇の方に参考になったら嬉しいです。 母親と父親、毒親率が高いのは?Twitterのフォロワーさんにアンケート協力していただいた結果、毒親率が高いのは母親。回答では80%となりました。 回答数があまり多くはなく、結果の有効性は微妙です。が、書籍をはじめ、毒親問題を語るうえで母と娘の関係が取り上げられやすい傾向があるため、どちらかと言うと母親が毒親になりやすいと推測されます。 母

            スキ
            2

            #84 保育園通園、子供の服を買っても足りなすぎる。

            この記事は、 こういったパパ&ママに向けて、私の経験を紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。 保育園の入園準備に苦戦した住まいの地域や保育園によってスケジュールは異なりますが、我が家の場合は下記のとおり。 保育園から指定された用意するものは、布団カバー(掛け布団&敷布団)、洋服、おむつ。近隣にある保育園や保育室と比べて、用意するものの数は少ないとは思います。ですが、振り返ってみて、「思ったよりも苦戦する」というのが正直な感想です。 苦戦①:規格外で既製品にない

            スキ
            6

            #83 毒親と子供を会わせなくていい。

            この記事では、 という状況に置かれて方に、毒親育ちママの私の視点で紹介します。少しでも参考になれば嬉しいです。 毒親育ちが産後すぐに決めたことズバリ、「何があっても、毒親に子供を会わせない」です。 我が家の毒親の特徴は、過干渉と価値観の強要です。私はそれにうんざりしているし、子供が毒親の悪影響を真に受けさせたくないと懸念。「子供を毒親から守る」という意味で、このような選択をしてました。 私がこの選択に至ったのは、自分のストレスを減らすためです。「身勝手な人間だ」と批判

            スキ
            8

            #82 毒親育ちが考える理想の母親像。

            この記事は、 ということについて、毒親育ちママの私なりの解釈を紹介します。子育てに対して不安がある方、親として子供にできることを悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。 親であることの「正解」はない私は、親であることの「正解」はないと考えています。 ママ歴が1年弱、親としての新米が言うことに反発される方もいらっしゃるかもしれません。ですが、性格や価値観は千差万別で、誰として同じ人はいない中で正解を求めるのはナンセンスです。世の中で言う「正解」があったとしても、それに当ては

            スキ
            3

            #81 復職、旧姓と新姓、どちらを使うか問題。

            この記事では、 と考えている女性に向けて、私の経験を紹介します。考え方のひとつとして、参考になれば嬉しいです。 育休を経て復職を選んだ理由4月に入って、私は復職することにしました。 育休中、退職するか、復職するか、転職するか、フリーランスになるか……この4択ですごく悩みました。理由は、産前の上司によるハラスメント。これまでにセクハラ、アルハラ、マタハラを受けたので、「こんな上司とは関わりたくない!」と思っていたのですが、悩んでいる間に辞めると伝えるタイミングを逃して現在

            スキ
            1

            #80 男性の育休義務化よりも前にできること。

            この記事では、 について、ママである私の視点で紹介します。男性の育休取得を義務化しようとされている方にも届けば嬉しいです。 男性の育休はすぐに義務化してほしくない「男性の育休義務化」が盛んに議論されるようになっています。が、私は義務化されず、今まで通り選択制であってほしいと考えているからです。 なぜなら、男性の育休に対する温度感に個人差がかなりあるからです。 近年、SNSで育休の体験談を発信している男性は増えていて、男性の育休取得を肯定的に受け取る方が増えているかもし

            スキ
            7

            #79 出産入院のために準備したものリスト。

            この記事は、 にとって、参考になれば嬉しいです。 出産入院で必要なものは病院ごとに違う出産入院で必要なものは病院ごとに違います。 出産場所が病院か助産院かだけでなく、病院の規模、施設、提供サービス、産後のケア体制、入院中は個室かグループ部屋か…など、あらゆる状況で変わります。ぶっちゃけ、「これさえ持っていれば大丈夫」と言えるものはあるようでないです。分娩先の病院か助産院に直接確認するのが手っ取り早いのです。 私の場合、通院の病院と分娩の病院が違ったので、妊娠12週目く

            スキ
            4

            #78 パパが育児の即戦力にならない理由。

            この記事では、 について、現在子育て中の私の視点でご紹介します。パパの子育て参加がママに肯定的に受け入れられる方法を、ママの視点で紹介します。 パパに子育ての戦力外通告を下した好みだし、パパの立場から見るとショッキングで、驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はパートナーを子育て従事者としてみるのをやめました。 なぜなら、話し合いはやんわり拒否られるし、こちらの不満とその改善要求ををLINEで伝えても、それが持続するのは最長で1ヶ月。産後、それが続いていて、いい大

            スキ
            9

            #77 毒親育ちママの育児ストレスが少ない理由。

            この記事では、 とお悩みの方に参考になれば嬉しいです。 毒親育ちの子育てには悩みがつきまとう毒親育ちにとって、子育ては「未知の領域」です。 こんな表現をすると、「大げさすぎるでしょう」「誰がやったって子育ては大変」と感じられるかもしれません。が、毒親じゃない親に育てられた経験がないことが、毒親育ちにとって、子育てのハンディのように感じてしまうのです。 たとえば、子供との距離感。私のように過干渉タイプの毒親だと、やることなすことすべてを毒親に報告しなければならず、行動を

            スキ
            6

            #76 ひとりっ子はかわいそうなのか?毒親育ちが思うこと

            この記事では、 と思っている方にとって、毒親育ちの私の考えが少しでも参考になったら嬉しいです。 ことの発端はママ友とのやり取り先日のこと。私と同年代のママ友と話していたときに、ママ友が「きょうだいがいないとかわいそうだから、もう一人くらいは産まなきゃいけないのかな」と言っていました。 どうやら、ママ友自身にきょうだいがいるようで、自分の子供がひとりっ子になることに罪悪感を覚えていたようです。 きょうだいがいると良いとは限らない毒親育ちの私は、きょうだいの存在が子供にと

            スキ
            7

            #75 同世代のママ友が思ったよりいないときの受け止め方。

            この記事では、 とお悩みの方に、少しでも参考になったら嬉しいです。 同世代のママ友がほぼいない我が家周辺で、自分の子供と同世代のママ友。同世代はほとんどいません。年齢を知っているママ友は、だいたい私より7つ年下。年齢で言うと30歳前後なので、ちょっとしたジェネレーションギャップが生まれやすい年齢差です。 世間では高齢出産が多いと聞くし、実際、妊婦健診で通っていたクリニックの医師からもそう言われていたので、現状には内心ビックリしています。 仲良くなった同世代のママ友によ

            スキ
            9