ありのす
今週の瞬殺飯(10/25-10/29)
見出し画像

今週の瞬殺飯(10/25-10/29)

ありのす

気持ちの良い秋晴れ。
夫と畳でごろごろしながら、子ども達の帰りを待っている。土日はやらなきゃならないことを数えていると疲れてしまうから、夫婦のLINEにタスクを送りあってスッキリ。用事が終わるかどうかは、夫の当事者意識にかかっている。

神に祈るより夫へLINE、
今週の瞬殺飯をどうぞ。

✳︎ちなみに瞬殺飯とは…
・作るのが瞬殺(すぐできる)
・食べるのが瞬殺(家族が喜んで食べる)
という2つの瞬殺を叶えるもの。
30分で作って、30分以内に食べ終わることを目指したい


*月曜日
・ちゃんぽん鍋

月曜は夫の担当日。
私は退勤後、子ども達の防寒着を買いにユニクロへ急ぐ。突然パッと冬の寒さになって焦る。はぁ~寒かった!と帰宅した後、土鍋で作ったちゃんぽん鍋はちょうど良くて、冷えた体にじんわり染みた。

*火曜日

・ローストビーフ
・豆腐のカプレーゼサラダ
・キャロットラペ
・宿儺かぼちゃのポタージュ
・ごはん

ド平日、手軽にローストビーフが食べられる幸せ。何度もリピートしているこちらのレシピで、日曜に仕込んでおいた。当日は表面を焼いて、切るだけ。

2日漬けたので味がしっかりついていて、タレは不要。前日に仕込んでおいたナッツ入りのキャロットラペと、お豆腐のカプレーゼを添える。カプレーゼと言ってもチーズは無く、オリーブオイルと塩で漬けておいた角切りの木綿豆腐とミニトマト、ブラックオリーブ、フリルレタス。

最後にあたためたポタージュを添えれば、色合いも美しくて気分が上がる。電鍋で蒸した宿儺かぼちゃと、バターで炒めた玉ねぎを合わせてコンソメで煮て、ミキサーでガーッとやったあとお鍋で牛乳と合わせたもの。

ローストビーフにわさびを添えて、生きててよかったーーとにやにやする。

*水曜日
・鯖の塩焼き
・大根おろし
・ニラ卵
・豚汁
・ごはん

豚汁さえあれば。
脂ののった鯖の塩焼きに、大根おろしポン酢を添えて、気休めにニラ卵。あとは何にも思いつかないし作る気も起きないけれど、豚汁があるから大丈夫大丈夫。

そうして豚汁の翌日昼は、キムチとコチュジャンと納豆を入れて、チョングッチャン(納豆汁)風の何かをつくり、卵を落として食べるのもお楽しみ。チョングッチャン、本物は食べたことないけど。

*木曜日

・鶏胸肉と葱の春巻
・焼き芋の春巻
・蓮根の甘辛炒め
・かき卵汁
・ごはん

今井真実さんの鶏胸肉の春巻、空前の大ヒット。

娘は「これひとり何個!?えっいま何個目!?」と取り締まりを強め、息子は「これ100回作ってー、明日も作ってー」とのこと。カレー塩ではなくてカレー粉マヨで。薄切りの鶏胸肉を買ったので、私は肉とお葱をごま油とお塩で和えて巻いただけ。チーズと大葉を足したものも作った。

最後に皮が余ったので、おやつ用に炊飯器で作った焼き芋も春巻の皮で巻いてみた。はちみつをちょっとつけて、幸せなゴール。「ママって春巻きの天才」とまで言われちゃった。副菜の蓮根の甘辛炒め、かき卵汁も大変に好評で、今年一くらいの大ヒットだった。

*金曜日
・ドミノピザ
・サラダ

ンドミノピーザッを夫に取りに行ってもらい、私はサラダ(ほぼ葉っぱちぎるだけ)を準備して終了。炊事3分。金曜だし月末だし、十分に偉い。

大好きなチョーコーのゆずドレッシング、久しぶりに買ったので野菜が永遠に食べられる。

**

昨日ピザ食べたとこだけど、今日はマックへ行っちゃう。なぜならば、私の大好きな辛ダブチが復活したから。ハラペーニョが挟まってるの。
息子に「よかったねぇママ、きっとごほうびだよ」とニャンちゅうみたいな顔で言われた。

今週もおつかれさま。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありのす
毎日起こるいろんなことを、食欲に変えてお送りします。うちのリアルなごはん「瞬殺飯」・活字で食べる旅ごはん。料理と日々の記録 #平日の瞬殺飯 は毎週金曜〜週末に更新  ✳︎Twitter→ @twokari