「ホロウゴースト」


隠しておきたいことばかりの 静か過ぎる川沿いで
足を浸して頭を空に 僕は沈む石みたいに
話しておきたい君はいつも 僕に確認するみたいに
腕を隠して身体を寄せて 緩い流れを受け入れる

一つになれたらなって思いながら 弱く笑っていた


今がどんなによくても 君はきっといなくなる
内向的才能に溢れた 適応障害寸前の僕
君はこんなに美しい でもいつかきっといなくなる
内向的才能に溢れた 人格障害寸前の僕

交わしておきたい約束など 愚か過ぎる戯言で
口に出してしまえばいつも終わってしまうな 馬鹿みたいだ

一つになれたらなって思いながら 弱く笑っていた


今がどんなによくても 君はきっといなくなる
内向的才能に溢れた 適応障害寸前の僕
君はこんなに美しい でもいつかきっといなくなる
内向的才能に溢れた 人格障害寸前の僕


言えない痛み 意味のない祈り
冷たい光 僕らは照らさない
叶わない二人 溶け残る記憶
帰れない二人 戻らない時間


今がどんなによくても 君はきっといなくなる
内向的才能に溢れた 適応障害寸前の僕
君は、美しい。 でもいつかきっといなくなる
内向的才能に溢れた 人格障害寸前の僕


撮影:知世( http://tomoyok.com/ )
ペイント&スタイリング:猫背
アシスタント:鈴木&あすか

movie:tomoyo( http://tomoyok.com/ )
paint&styling:necoze
assistant:suzuki&asuka

【この曲が入ったアルバムの購入はこちらから】
http://okamakoto.thebase.in/items/323...

公式Twitter @okamakoto_OF
本人Twitter @okamakotonoir

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、音源作りの費用とツアー資金に使わせていただきます。そしてたまにスタッフにおいしい焼肉をごちそうしたいです。

ありがとうございます!あなたのおかげで今日が良い日になりそうです。
12
シンガーソングライター。「美術2」作者。 有料マガジンが四つあり、それぞれ「エッセイが読める」「編曲したての曲が聴ける」「毎月一万円を寄付して深夜ラジオが聴ける」「毎月四千円寄付してへんなネコの食生活が見られる」を更新しています。 photo:知世

こちらでもピックアップされています

歌詞集
歌詞集
  • 18本