⓪H🅱️E®️ tℹ️Ⓜ️ES

web shop <OHBER TIME> の店主が、goodnewsやniceな情報、雑感などをUPする日記「OHBER TIMES」 →sea.river.mountain.town.culture.music.art...nice times..and more..

⓪H🅱️E®️ tℹ️Ⓜ️ES

web shop <OHBER TIME> の店主が、goodnewsやniceな情報、雑感などをUPする日記「OHBER TIMES」 →sea.river.mountain.town.culture.music.art...nice times..and more..

    ストア

    • 商品の画像

      WARPZ t-shirts big logo ver ( white ✖︎ deep navy )

      「WARPZ」(ワープゾーン)< white ✖️navy > ワープゾーン突入直前を描いたデザイン。 光の速度をも越える未体験ゾーン突入直前。 今回は前胸に大きくプリント。 let's WARP!
      3,500円
      OHBER TIME
    • 商品の画像

      OHBER TIME t-shirts big logo ver ( burgundy ✖︎ white )

      OHBER TIME t-shirts (burgundy ✖︎ white ) 「OHBER TIME」のstandard big logoを、フロントにプリント。 burgundyのbodyに、whiteでプリント。 OHBER TIMEとは、「OVER TIME」から派生した造語。 時間の事を忘れて、没頭している時や夢中になっている時。時間の外、楽しんでいる時。 <size> M  着丈72 身幅50.5 袖丈17.5 肩幅47.5 L  着丈75 身幅55  袖丈19  肩幅51 XL 着丈78.5 身幅60 袖丈20  肩幅58 ※商品は手刷りで作成しています。ご理解の上、ご購入くださいますようお願いします。
      3,500円
      OHBER TIME
    • 商品の画像

      OHBER TIME t-shirts big logo ver ( orange ✖︎ navy )

      OHBER TIME t-shirts ( orange ✖︎ navy ) 「OHBER TIME」のstandard big logoを、フロントにプリント。 orangeのbodyに、navyでプリント。 OHBER TIMEとは、「OVER TIME」から派生した造語。 時間の事を忘れて、没頭している時や夢中になっている時。時間の外、楽しんでいる時。 <size> M  着丈72 身幅50.5 袖丈17.5 肩幅47.5 L  着丈75 身幅55  袖丈19  肩幅51 XL 着丈78.5 身幅60 袖丈20  肩幅58 ※商品は手刷りで作成しています。ご理解の上、ご購入くださいますようお願いします。
      3,500円
      OHBER TIME
    • 商品の画像

      WARPZ t-shirts big logo ver ( white ✖︎ deep navy )

      「WARPZ」(ワープゾーン)< white ✖️navy > ワープゾーン突入直前を描いたデザイン。 光の速度をも越える未体験ゾーン突入直前。 今回は前胸に大きくプリント。 let's WARP!
      3,500円
      OHBER TIME
    • 商品の画像

      OHBER TIME t-shirts big logo ver ( burgundy ✖︎ white )

      OHBER TIME t-shirts (burgundy ✖︎ white ) 「OHBER TIME」のstandard big logoを、フロントにプリント。 burgundyのbodyに、whiteでプリント。 OHBER TIMEとは、「OVER TIME」から派生した造語。 時間の事を忘れて、没頭している時や夢中になっている時。時間の外、楽しんでいる時。 <size> M  着丈72 身幅50.5 袖丈17.5 肩幅47.5 L  着丈75 身幅55  袖丈19  肩幅51 XL 着丈78.5 身幅60 袖丈20  肩幅58 ※商品は手刷りで作成しています。ご理解の上、ご購入くださいますようお願いします。
      3,500円
      OHBER TIME
    • 商品の画像

      OHBER TIME t-shirts big logo ver ( orange ✖︎ navy )

      OHBER TIME t-shirts ( orange ✖︎ navy ) 「OHBER TIME」のstandard big logoを、フロントにプリント。 orangeのbodyに、navyでプリント。 OHBER TIMEとは、「OVER TIME」から派生した造語。 時間の事を忘れて、没頭している時や夢中になっている時。時間の外、楽しんでいる時。 <size> M  着丈72 身幅50.5 袖丈17.5 肩幅47.5 L  着丈75 身幅55  袖丈19  肩幅51 XL 着丈78.5 身幅60 袖丈20  肩幅58 ※商品は手刷りで作成しています。ご理解の上、ご購入くださいますようお願いします。
      3,500円
      OHBER TIME
    • もっとみる

    最近の記事

    固定された記事

    OHBER TIMES vol.1 < What's OHBER TIME? >

    どうも初めまして、本日が初めての投稿。OHBER TIMEと申します。よろしくお願いします! こちらのnote、OHBER TIMESでは、4月からstartのweb shop「OHBER TIME」についてや、good news、niceな情報などなどを書いていこうと思います。 いきなりですが、OHEBER TIMEの説明を簡単に。 OHBER TIMEとは、over timeという言葉から、少し変えた造語。 元々のover timeの意訳は「時が経つにつれて、次第

    スキ
    7
      • OHBER TIMES vol.16 < OHBER TIME popup ver.1 & 延長戦>

        先日開催した、OHBER TIME popup ver.1 & 延長戦 ご来場頂いた皆さん、気にかけてくれた方、出演してくれた方々、happymountainbar、この場を借りて、改めてありがとうございました。 一発目をhappymountainbarで出来たこと、嬉しく思います。 自分にとって、地元には常に面白いこと、新しいこと、ずっと続けている人、エネルギーに溢れる人、そんなカッコ良い人たちがいる場所だなと、改めて感じました。 popup当日は、sweepさんのDJ

        スキ
        2
        • OHBER TIME vol.15 < NO GUARD @happy mountain bar >

          梅雨の最中だけど、だいぶ気温も上がってきて、夏が近づいてきた感じ。 山は青々、川に入れば気持ち良し、アクティブな季節の到来。 6.24(fri)は23:00〜@happymountainbarにてIBJ主催の「NO GUARD」が開催。 特に、hiphopが好きという方は、是非、見て、聴いて、感じてほしいです。 その街でなってる音楽。 その街から発信される音楽。 出演者の様々なリリースも重なり、物販やテキーラやテキーラで賑わいそうですね。 6.24(fri)は是非、

          スキ
          1
          • OHBER TIMES vol.14 < TENUGUI EXIBITION 2022 @CREATIVE RESTAURANT KUSUDAMA >

            6月11日から高田馬場にある九州珠にて開催されている 「TENUGUI EXHIBITION 2022 」 4人の作者による、4者4様の手ぬぐい。職人による仕上げ。 期間中は、各作者による作品なども展示されているみたいです。 東京近郊の方は是非! 期間は、6月11日〜7月9日 7月10日はclosing party⤴️⤴️⤴️ GOOD NEWS OHBER TIME

            スキ
            1
            • たまたま入ったディズニープラスでオビワンとウータンばっか見てる6月。

              • OHBER TIME 藍染巾着 数点UPしましたー!

                • OHBER TIMES vol.13 <JAMZ CUSTOM MADE >

                  普段、グッズの製作やTシャツなどの製作に関してお世話になっている、片瀬海岸に居を構える「JAMZ CUSTOM MADE」 刺繍やプリントなど、さまざまな方法で衣類などへの製作をおこなっていて、質の高さに定評あり。 そんなJAMZ CUSTOM MADEが、6月18日、19日の2DAYZに江ノ島のOPPA-LAにて何やら面白そうなイベントを開催する模様。 JAMZ CUSTOM MADEが、クリエイターセレクト&生産ディレクションするアパレルブランドの受注展示会。 夜はL

                  スキ
                  1
                  • OHBER TIMES vol.12 <recordnoyakata web store>

                    気がつけばOHBER TIMESもvol.10を越え、vol.12。 引き続き独断と偏見による個性丸出しの情報やGOODNEWSなどお届けしていきたいと思います。 よろしくお願いします! 今回は、レーベル「レコードの館」のwebstoreなどについて書きました。 OHBER TIME関連も取り扱って頂いている「レコードの館 web store」 レコードの館のweb storeでは、OHBER TIME関連では「WARPZ」「ORIENTAL BIRD」などなど。 O

                    スキ
                    1
                    • OHBER TIMES vol.11 < freespinz @oppa-la >

                      先日開催された「脈絡~myakuraku~」にも参加していた「freespinz」 が今回は、江ノ島のoppa-laにて5.29(SUN)に開催。 1日限りなので、気になるかたは是非に。 以下概要 フリースピンでは、シルクスクリーンプリントでオリジナルアイテムが作れます。 多数のデザインからお好きなものを選んでいただき、会場でTシャツを購入していただくか、何かプリントできるものをお持ちいただければ、その場でお好きな場所にプリントいたします。 お好きな色、組み合わせで、その場

                      スキ
                      2
                      • OHBER TIMES vol.10 <OHBER TIME webshop open >

                        ここ最近は曇りや雨も多く、気温も安定しないですね。 体調は崩さないようしていきたいものです。 先日、やっとですがbaseに商品をアップしました。 是非チェックして頂けたら。 OHBER TIME出航です⛴ 今 今回UPした商品は手刷りで行なっています。 初回カラーでwhite bodyにはdarkblue、black bodyにはgoldyellowの2種類。大洋ホエールズとパイレーツカラー。 今回は手刷りの研究結果が出せればと思い手刷りにしました。よろしくです。 7

                        スキ
                        3
                        • OHBER TIMES vol.9 <脈絡〜Hyakuraku〜 イベント後記>

                          5月7、8日@神奈川西部にて行われたイベント「脈絡〜myakuraku〜」 最高の2DAYS。 今回のフロアはflaretentにより巨大なテントが建てられ、またBANNAI KENGYOUによるステージ作り。 早朝から始まったステージや巨大テントの設営は、流石の仕事ぶりで、着々と進み、素晴らしいステージとフロアが作られました。 FUNKTION ONEによる巨大スピーカーは、ばっちりな鳴り。 会場各地にイベントと共に増えていくインスタレーションはLIVE感もあり、会場に

                          スキ
                          1
                          • OHBER TIMES vol.8 < 脈絡 ~myakuraku~ タイムテーブル公開 >

                            あと1週間となった野外イベント「脈絡 〜myakuraku〜」 タイムテーブルも公開され、詳細がアップされています。 さまざまな化学反応もあるのか?! 予習を欠かさず、寒さや雨対策もバッチリで、当日を迎えましょう! 最高な環境、演者、出店、音響、VJなどなど。 ここのところ、脈絡の方で動きが活発な為、OHBER TIMEに関しての発信が少なかったですが、着々と進行しています。 GW明けには、アナウンス出来ると思います。 よろしくお願いします。 脈絡の製作もやる

                            スキ
                            1
                            • OHBER TIMES vol.7 <脈絡~myakuraku~ outside edition>

                              5月7日、8日に神奈川県某キャンプ場にて行われる、「脈絡~myakuraku~ outside edition」に関して、本日24日、本フライヤー、追加情報、予約方法などの情報が公開されました。 追加情報として、 <SILK SCREEN PRINT / SHOP>に freespinz STRESS TYO   <PHOTO>に K.13 <TENT / STAGE>に flare tent BANNAI KENGYO <EQUIPMENT PROVISION>に Mi

                              スキ
                              2
                              • OHBER TIMES vol.6 <脈絡~myakuraku~ line up up & up >

                                5月7日、8日で開催予定のイベント「脈絡~myakuraku~」のline upがupされました。 純粋に丸一日、この出演者のDJやLIVEを見れて、美味い飯食べられて、インスタレーションやライティングもあって、キャンプも出来てって最高でしかないと思います。 追加の情報も含め、4月24日に予約方法などのアナウンスがあるようです。 この機会をお見逃しなく🔥 good news OHBER TIME

                                スキ
                                1
                                • OHBER TIMES vol.5 < 脈絡@seisho area....(野外) >

                                  vol,1がもう数年前。 脈絡、myakurakuのデザインをsinkとさせていただき、音の方でも参戦したvol.1 vol,2を考えていると、次第に流行りのあれで開催できていなかったが。 念願の、しかも野外での開催。 5月の過ごしやすい時期に野外、最高です。 夜はまだ寒いと思います。 間もなく、詳細が公開されますが、LIVEにDJ、フードや映像などなど、楽しめる内容や環境だと思います。 こちらも間もなく予約開始されますが、vol.1のラインナップを見て、気になった方は

                                  スキ
                                  1
                                  • OHBER TIMES vol.4 < happy mountain bar anniversary >

                                    3代続く歴史ある街のナイスなbarであり、西湘南文化発信地点でもあるhappy mountain bar。 最近リニューアルされ、地下に続く階段には圧巻の絵が描かれている。 階段を一段一段ゆっくりと、左右上部に描かれた複数の面を見、繋ぎ合わせながらおりる。時に振り返るとまた異なって見えたり。 降りた先の扉を開くとhappy mountain barに到着。 開いた扉の先に、これまたリニューアルされた内装がお出まし。 こちらもこだわりの内装と店主の色が出ているナイスな空間。

                                    スキ
                                    1