目は口ほどに語るとは?!
見出し画像

目は口ほどに語るとは?!

視線の動かし方で記憶力が変わる?!

目は口ほどにモノを言うという言葉があるように目は記憶を思い出す時や想像する時に動いていきます。

それは自分の中のどのチャンネルにアクセスするかによるのですが

視覚、聴覚、体感覚の3つのチャンネルがあります。

このチャンネルに対して記憶を思い出したり、想像する時にアクセスする場合に目線が動くのが人間のシステムになります。

そのシステムに関してなんですが

大きく分けていくと

右を見るときは想像するとき

左を見るときは思い出すとき

そこに加えて

視覚にアクセスする時は上へ

聴覚にアクセスする時は水平に

体感覚にアクセスする時は下へ

これを理解する事でどのように学習効率を上げていくか?が考えられるようになります。

未来を想像するような企画の時は右上を見る

学習する時に暗記する事などは(単語を覚えるなど)は左側に教科書や参考書を持ってくる。

こういった少しの工夫が出来るようになります。

あとは嘘をついてるかついてないかを見分けるには左上を見るか、右上を見るか?

右上を見たらきっと嘘をついてる可能性が高い、、、

こんなふうに視線解析によって色々な情報を知る事が可能になるのでぜひ気になる方は試してみて下さい。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。この文章が皆さんの何かのお役に立てればと思います。

#snips #美容師 #美容室 #小熊滋 #白髪 #hairsalon #hairartist #whitehair #shigeruoguma #haircolor #ゼロタッチカラー #ゼロタッチコーム #フェイスフレーム
#ツヤ髪 #キラ肌 #makebase
#nlp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
小熊滋

サポートして頂ければより一層の学びをお渡しできるように励みますm(_ _)mありがとうございます!

ありがとうございます!めちゃ嬉しいです!
美容師として活動中。人と出会える事に感謝して日々感ずる事を書いてみる。 言葉を使うということの大事さに気付き修行として言葉を使いながら書かせてもらいたいと思います。 プライベートも混在するかもしれませんがご了承ください。