新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

テレビって読み取るの難しいよね。

どうも、ぬーです。

テレビで放送されている報道系って見る側からしたら読み取るの難しいですよね。これから書く内容は社会経験なしの大学生が思っていることなので批判的に見てくださると、新たな視野につながると思うのでぜひ批判的に見てください。

あ、ちなみに批判と否定が違うことを前提にわかった上で見てください。



いつ何時でも報道って何が正しくて何が間違っているかの判断ってどこですればいいのかって思ってる方は多いのではないかなと…

局によって特色があり、報道する内容にも違いが生まれている。これをまずニュースを見ない世代の人に分かってもらう必要があると思っています。特にネット世代の方々に分かってもらいたい。

新聞、テレビのニュースもしくはネット記事でもいいからニュースを見るべきだと私は思います。

最近では「コロナウイルス」が各局でよく報道されています。SNSでも頻繁に見るワードになっています。このことで一つ思うことがあるんですよ。それは、

「安倍やめろ」というワードです。

記者会見が行われる時にすごく見ることが多いのですが、このワードはテレビではあまり見ないですよね? というかテレビではやらないと思うんですよ。

コロナウイルス に対しての対応が悪く不手際だから文句を言うのは自由だと思うし、表現の自由なので好きに言えることです。

しかしコロナウイルスの対応をしている政府や安倍首相が今、辞任したり辞めさせられることがあるとするならばもっと日本は不安定になると思いませんか?   「安倍やめろ」というのはせめてこの事態が収束してからなのではないでしょうか。

このタイミングで辞めることができないのがわかっていて非難しているのは幼稚だと思いませんか?  

世界的に問題視されているコロナウイルスでおそらく日本だけ国内での論点がズレている気がします。冒頭にも書いたように、何が正しくて何が間違っているかわからないというメディアの問題が現在のコロナウイルスにも当てはまると思います。過去にないことを経験しているなら、どうしても行き当たりばったりになるのは仕方ないことなんじゃないかなって私は思っています。その中で何ができるかを模索し、実行することが今後の糧になるはずです。

テレビに出てくる評論家や専門家でさえもおしゃっていることが同じでなく様々な見解を述べてらっしゃいます。正解がないからこそ「日常を取り戻す」「日常を守る」ことが必要になってくることをわかるべきです。


コロナウイルス関連で言いたいこと書いただけなのでまとまってなく伝えたいことが伝わっているか分かりませんが、同じようなことを考えてくれている方がいらっしゃることを願っています。メディアの存在価値をこのような事態のときにこそアピールすることが大切で、そこから私たちが何を読み取るかがとてつもなく難しいことを多くの方が改めて考えてみる良い機会なのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
プロフィール閲覧ありがとうございます。はじめまして、「ぬー」と言います。noteを始めた理由は夢や目標を達成するため、日頃から思っていること、考えていることを書き勉強に役立てるため。noteというよりメモ帳感覚で投稿しています。大学生のbrainメモ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。