都心から地方へ 【サービスの料金はどうする?】

*(9月15日)月ごとの新規数追記

サービスの料金。

いくらが妥当なのか。

美容師に限らずだとは思いますが、地方に移住した時とても考えたこと。

都心だから高い。

地方だから安い。

周りのお店はどうなのか。

物価はどうなのか。

もちろんいろいろ考えなければいけないと思うのですが、僕が今1番大事にしているものは、

【自分が売っているもにどのような価値があるのか】

ということです。

それが1番大事なのかなと今では思っています。

これから【値段】というものを決めていく際の参考にしていただければ幸いです。

下記ではこのようなことをご紹介していきます。

1.値段によるご新規様の増減はあるのか
2.広告料をかけないとどうなる?
3.値段がもたらす意外な効果
4.自分の価値の見つけ方

ではでは早速。

値段によるご新規様の増減はあるのか

この続きをみるには

この続き: 2,666文字 / 画像3枚

都心から地方へ 【サービスの料金はどうする?】

nagatome_hair

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
東京で美容師を10年。 その後顧客ゼロの状態で長野県長野市に夫婦美容室をオープン。 地方へ夫婦や個人で独立開業する方にオススメなnoteにしていきます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。