NTT出版

情報技術とコミュニケーションを中心に、経済、都市・建築、デザインの本を刊行しています。noteでは、書籍のあとがきや解説などを中心に投稿します。Twitter → https://twitter.com/webnttpub
    • 新刊ちら見せ
      新刊ちら見せ
      • 6本
    • 建築・都市レビュー叢書
      建築・都市レビュー叢書
      • 4本
    • 障害者のための鑑賞サービス入門―人と社会をデザインでつなぐ
      障害者のための鑑賞サービス入門―人と社会をデザインでつなぐ
      • 1本

      ライブ、ダンス、演劇、ミュージカル……舞台芸術を誰もが楽しむことができるように、文化施設や舞台をつくる人々に何ができるのだろう。 人々とアートの間の「障害」をなくし、つなぐ、新しい「サービス」の実際がわかる舞台芸術鑑賞サービス入門。スポーツ鑑賞にも必須の知識!

サンスティーン『ナッジで、人を動かす』より、経済学者、慶大教授の坂井豊貴さんの解説を公開

キャス・サンスティーン『ナッジで、人を動かす――行動経済学の時代に政策はどうあるべきか』を刊行しました。人間の不合理さに基礎を置いた行動科学、行動経済学は、近年…

書籍『みんなの建築コンペ論ーー新国立競技場問題をこえて』より、序文を公開

『みんなの建築コンペ論ーー新国立競技場問題をこえて』を刊行しました。2013年から2015年にかけて、社会的な大問題となった新国立競技場コンペをめぐる論争は、建築界と社…

音楽・ダンス・芝居を誰もが楽しめるように、舞台をつくる人は何をすればいいんだろう?

書籍の一部の紹介を通して「鑑賞サービスって何」の疑問にこたえます。第1回は、3つに分けられる鑑賞サービスのなかの1つ、情報や場所に人を“つなぐ”サービスの具体例を…

『1億3000万人のためのeスポーツ入門』より序文を公開。

6月3日の刊行から、もうじき2か月ほど立ちます。おかげさまで、eスポーツシーンを理解するためのコンパクトなガイドとして、eスポーツコミュニティから熱烈に歓迎され、高…

書籍『アナザーユートピア』より、建築家・槇文彦さんの巻頭エッセイ「アナザーユートピア」を公開

世界的な建築家、槇文彦さんの最新刊『アナザーユートピア』が刊行されました。槇さんはエッセイ「アナザーユートピア」で、これまでのように建築から都市をつくるのではな…

中沢新一+中川大地編著『ゲーム学の新時代』より、遊戯の原理が描きなおす人類史とその未来や、AI研究をアップデートするデジタ…

ゲーム研究の第1人者から気鋭の論者・クリエーターまで多彩な書き手を結集した話題の論集『ゲーム学の新時代』が刊行されました。本書のまとめとなる中川大地さんの論考か…