あざーす・のずのブログ

大ドジ芸人あざーす・のず。フリーランスパフォーマーとして全国各地で活動。芸歴12年目。…

あざーす・のずのブログ

大ドジ芸人あざーす・のず。フリーランスパフォーマーとして全国各地で活動。芸歴12年目。大阪在住。静岡出身。イベント芸人。ライブではものまねマジックほしーの・げん。2021年「マヨネーズコーヒー」というエンタメとコーヒーが楽しめるキッチンカー事業スタート。想ったことを書く。

メンバーシップに加入する

ファンの方々同士が つながれるためのコミュニティです。 のずへの 応援も兼ねつつ。 色々と ご要望やアドバイスを募集。 楽しいサークルにしましょう。

  • あざーす応援プラン

    ¥100 / 月
  • あざーす もっと応援プラン

    ¥500 / 月
  • あざーすのずを 本気で応援したい!プラン

    ¥1,000 / 月

マガジン

最近の記事

文を書きたくなる時ってあるよね。

ども。 お久しぶりです。 大ドジ芸人の肩書きで11年 マジシャンバリスタの肩書きで1年 ひねくれた35歳、のずです。 アメブロでも久しぶりに記事を書きました。 コチラにざっくり近況を書いてます。 タイトルも近況のず にしたのに 近々のず  になってるよ。 近々会いにいくよ的な。 こえーよ。 オンラインショーを少しだけしていた時期の ほっこりする画像でも載せて ココロを落ち着かせよう、そうしよう。 よしよし。 画像は置いておいて とりあえず元気です。 noteの活

    • お久しぶりです。

      おはようございます。お元気ですか?私は元気です。 こんな定型文を日々書くことが、人が生きる上で意外と必要なことなのかなと 勝手に思っております。 さて、現在は2022年4月の終わり。 気がつけば激動のコロナ時代がスタートして早2年。 これを最後に書いた昨年の10月に比べて、随分と時代も変わってきました。 僕が主に活動していた業界はイベント業界でして 自営業を10年し続けてきたということもあって だいぶ仕事には不自由することなく生活しておりました。 もちろん常に不安はつ

      • 経済誌PRタイムスに掲載されました。

        ども。 noteはご無沙汰しております。 先日9月30日、 のずが2021年8月にスタートさせた  エンタメを楽しめるキッチンカー 「マヨネーズコーヒー」 が 経済誌PRタイムスに掲載されました。 カッコよく掲載していただき、感謝しております。 ありがとうございます。 近々での出店情報は 10月16.17.23日 もりのみやキューズモールにて 「パン天国-2021秋-」イベントです。 詳細は以下にて。 10:00-17:00にて 合わせて午後13:00-ステージショ

        • フィリピンで出会った女の子にマジギレされた話。

          どうも。ずいぶん昔の実話を載せます。 懐かしいけれど、永遠に忘れることのない体験。 もう11年くらい前の話。 当時、大学4年生でもう卒業するのみで 海外へ行ってみたい!と思い9月のシルバーウィークを使って、独自にNGO(海外のボランティア団体)を調べ、フィリピンのストリートチルドレンと遊ぶというワークショップ的な旅のツアーに応募した。 ギリギリで応募したためか、他にも多くの学生がご一緒するはずが、先に単身でフィリピンへ行ってくれ という話になった。他にひとりだけ、同じ

        文を書きたくなる時ってあるよね。

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 有料記事
          あざーす・のずのブログ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 最近観た邦画

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • あざーす!!!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 最近観た邦画

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • あざーす!!!!

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          日の出とともに。

          今朝の6:40。 緊急事態宣言後、初となるクルーズイベントにお声かけいただき 豪華客船ぱしふぃっくびぃなすにて船内ショーをしております。 お呼びくださった方は、この道30年以上のタップダンサーでありクラウン。 現在は連盟を立ち上げ、日々エンターテイメント業界のために 文化庁や国へと訴えかけてくださっています。 その方と、日の出とともにご一緒させていただき いろんなお話をお聞かせいただきました。 ---- 色々と自分の芸や生き方について考える人が芸人をするんですよ。

          精神の意思の力で成功しないような場合には、好機の到来を待つほかない

          ども。 ご無沙汰しております。 お気に入りの喫茶店で久しぶりに文章を書きたくなったので 書いております。 すごい文章を読みました。 ゲゲゲの鬼太郎 作者である 水木しげる先生著「ゲゲゲのゲーテ」より。 「驚嘆するものだけを読みなさい」 「誰でも自分自身が一番よく知っていると思いこんでいる。それで多くの人が失敗をする」 「芸術には、すべてを通じて、血統というものがある」 「性に合わない人間ともつきあうべきだ」 など。 ゲーテの言葉に影響を受け、生涯 書きつづけた

          精神の意思の力で成功しないような場合には、好機の到来を待つほかない

          パーソナリティとは。

          個人の思考と行動を特徴づける一貫した傾向。  人格とも訳されるが、日本語の「人格者」のような肯定的な価値は含まれない。  ラテン語で「仮面」を意味する言葉であるpersonaが語源。  心理学や社会心理学では、 パーソナリティを気質、性格、能力の 3要素の複合体と考えることが多い。 とのことです。 パーソナリティ障害というものもあるそうな。 大多数の人と違う行動をすることで 本人が苦しんでいたり 周りが困っているケースに診断されるもの。 性格が悪いというわけでは

          パーソナリティとは。

          日本歴史・伝統文化体験ランキング

          ども。 しばらく投稿途絶えて失礼しました。 のずです。 1日さぼると サボり癖がつくのが人間。 ボチボチとまた継続トライしていきます。 今日は 文化の日 ということで こうした記事を。 日本歴史・伝統文化体験ランキングです。 10位 食品サンプルの制作体験 9位 版画 8位 華道体験 7位 書道 6位 折り紙体験 5位 殺陣体験 4位 茶道 3位 着付け体験 2位 歌舞伎 1位 温泉 -- となっています。 ちなみに 外国人が日本で体験したいことは 1位 伝統

          日本歴史・伝統文化体験ランキング

          一回り上のツレのピアニストの話。

          今日も過去の実体験ブログの転載です。 https://storys.jp/story/35552 --- 忘れられない人がいる。 出会いは10年前に遡る。 まだ地元から大阪へと芸人になるために移り住む前の 新入社員1年目。わずか半年間のサラリーマン時代に出会った。 仕事に慣れない1ヶ月目。とある噂で知った 多国籍料理の有名なレストランバーへと夜な夜な一人で行った。 カウンターでへべれけになりながら陽気に笑う 変なおじさんに話しかけられた。 笑うと歯茎が僕の3倍くらい

          一回り上のツレのピアニストの話。

          飛び出せマヨネーズ。

          ども。 今日も過去の 別ブログの記事の転載です。 よろしくどうぞ。 ---- 7年ほど前、大阪の夜の繁華街にてシャッターが降りた後 毎日ストリートマジックをして生計を立てている時期があった。 道ゆく人にショーを見せてチップをいただくためには まずその人たちに足を止めてもらう必要があった。 様々なものを空っぽの手から出現させるマジックで いろんなもので試しながらやり続けていた。 そんな中、100円均一のお店で ある運命的な商品と出会った。 「飛び出す調味料 -ケチャップ

          飛び出せマヨネーズ。

          足のくさいミュージシャン。

          ※今日は更新が間に合いそうにないので 過去にストーリーズという 実体験ブログに書いた記事を載せます。 --- 9年くらい前だろうか。 まだまだ全然売れない大道芸人だった僕は 数少ない 芸の仕事が地方であり、なけなしのお金で 電車に乗った。 だがそこで、お金がないあまり、僕はしてはいけないことをした。 キセルである。 最寄りの一番安い切符を買い、遠く離れた駅についたところで 駅員に 「切符をなくしました」と伝え 安く移動しようとしたのだ。 だが、その行動は、あっけなく見つ

          足のくさいミュージシャン。

          変化の多い時代に。

          ども。 朝起きると首と背中と腰が痛い33歳 のずです。 さて今日は 変化の多い時代に。 面白い記事を読ませていただきました。 まさにその通りだなぁと 思います。 今後5年で全てのルールが変わる。 ウイルスをきっかけにここまで世界が変わった2020年。 ITの必要性がよりいっそう大きくなり 生活スタイルまで変わりました。 これからは 変化に対応できる人が必要となり 生きていくことができそう。 もしくは 変化せず その環境に身をおかない生き方をするか。

          変化の多い時代に。

          お土産を選ぶ時に。

          ども。 雨の日は決まって 少しだけ 逆にテンションが上がる のずです。 今日は お土産を選ぶ時に。その参考になりそうな とても面白い記事を見つけました。 すごい。すごいよこの企画。 めっちゃ気になる。 特に食べたい こちら 【気になるリング】 りんごが一個まるごと入ったアップルパイ。 美味しそうだ。 他にも多々ある。 あなたの出身地のお土産はなんだろう? ぜひ見てみてくださいな。

          人たらしの特徴。

          ども。 何度か「君は人たらしだね」と 言われて 喜んでいいのかわからない表情をしたことのある のずです。 今日はそんな 人たらしの特徴について。 そもそも「人たらし」という言葉を検索すると 「人をだますこと、だます人のこと」 とでてきます。 ですがいい意味で捉えられるようになりました。 そのきっかけは 豊臣秀吉。 まさに彼は 人たらしの天才。 織田信長の草履をふところで暖めていたお話は有名ですね。 そんな人たらし術。 その特徴をあげていきます。 1.常

          愛と恋の違い。

          ども。 時々 恋愛について語りたくなる 恋愛初心者 のずです。 愛と恋の違い①今のエンジョイするのが恋、将来を想像するのが愛 自然と今を楽しむ時間は 恋する時間になりますね。 ふとした時に 将来を想像するようになったら 恋が愛に変わったということになるかと。  ②恋は自己愛、愛は他者愛 自分を好きになった人を好きになるのが恋。 愛は 心から自分ではない他者を好きになる。 ③下心があるのは恋、真心があると愛 人は本能には逆らえない生き物。どうあっても恋は下心ありきで

          本当に優しい人の習慣。

          ども。 ここ最近の気候が一番すきな秋生まれ のずです。 今日 本当に優しい人がしない習慣これを考察すると 僕は優しくないなぁと 感じてしまいます。 しない ということが大事。 1.“蚊帳の外”の人たちを無視する その場になじめていない人に、自然に声をかけることをしない。 大半の日本人は 進んでその場にいる人に声をかけることが苦手です。 理由がなければ声をかけれません。 その場にいるその人を透明人間にしないために。声を自分からかけることで その人のとの交流が生ま

          本当に優しい人の習慣。