november

50歳、独身、結婚や出産歴無し、一人っ子、両親とも他界。「真のおひとりさま」になったのを機に、noteを始めてみようと思って登録しました。何を発信するかは考え中‪( ˘ᵕ˘ ).。oO( )‬ since 2022.5.5

november

50歳、独身、結婚や出産歴無し、一人っ子、両親とも他界。「真のおひとりさま」になったのを機に、noteを始めてみようと思って登録しました。何を発信するかは考え中‪( ˘ᵕ˘ ).。oO( )‬ since 2022.5.5

    最近の記事

    固定された記事

    サボテンの花

    プロフィール写真にも使ったこの写真、実家に咲くサボテンの花です。 父が生前育てていたサボテンの花が咲き始めました。 父が亡くなって2ヶ月。 これから父と母が亡くなったことについて、また、その後の私の生き方について書いていこうと思います。

    スキ
    1
      • 父が亡くなってから、数々の還付金を受け取ってきたが、もう全て終わっただろうと思っていたら、また今日書類が届いた。医療保険料の過誤納分だそう。前にも一度戻ったきたが、それは死亡に伴って減額された分。今回は死亡後に払う必要がなかったのに、年金から天引きされた分。

        • 庭木の剪定をお願いしました

          父が亡くなってからずっと放置していた実家の庭…。 6月に業者に見積もりをお願いして、ようやく今日、作業に入っていただくことになりました。 やはり梅雨入りから梅雨明けまでは、依頼が多く、予約をしても1ヶ月以上待たなければならないようです。 父が亡くなってから、庭木も雑草も生え放題でした。 日頃からいかに父母が手入れをしていたかを思い知りました。 来週は亡母の一周忌、そして亡父母の初盆の供養があります。 綺麗な庭で営みたいと思っていたので、このタイミングで来ていただけたのは、本

          • 還付金3つめ。介護保険料の還付のお知らせが届く。住民税、医療保険料と来て、これが最後かな?

            スキ
            2

            父が保有していた株式の相続手続が完了したようだ。したようだ、というのは今のところは特に何も連絡が来ていないから。先程自分の証券口座の残高を見て、相続が完了したことを知る。さて、どう活用するか?投資については1年以内の初心者なので、これから勉強だ。

            スキ
            2

            先日、還付金のお知らせが来たところだが、今度は徴収のお知らせが届いた。なるほど、これでプラマイゼロになるというのか。しかし、還付金は11,100円、徴収は11,500円。マイナス400円、ちょっと損してる。そのまま天引きしていただけると、マイナス分は発生しないのにな。

            スキ
            1

            実家のある市の役所から還付金のお知らせが届いた。父の市・県民税に過誤納があったとのこと。おそらく年金から天引きされていた分の還付だろう。そういえば、企業年金の方は、早々に未支給年金の振込があったけど、厚生年金の方はまだだった。父が亡くなって明日で3ヶ月。

            父の遺産相続手続き。今日は司法書士から株式の相続に関する書類が送られてきた。父は生前、自分が勤めた会社の株を所有していた。給料天引きだったのかな。今期は久しぶりに配当金が出るらしい。「最近配当金が出てないな」と言っていたのを思い出す。退職してもずっと会社のこと気にかけてたもんな。

            実家の庭の手入れを依頼しました

            父と母が亡くなったあと、空き家になった実家の問題。 それは、伸び放題の庭木と雑草をどうするか、ということです。 父が亡くなった冬には気にならなかった庭が、春になって急に生い茂ってきました。 このままでは、ご近所にご迷惑をおかけしてしまうかもしれない。 そして、空き家であることが傍目から見てもわかりやすくなってしまう。 ということで、専門業者の方を探していました。 職場の同僚に相談してみると「同級生で良い奴がいるよ」とのこと。 早速連絡を取って、今日、庭を見に来てもらいました。

            スキ
            1

            週末にはまた実家に戻るのだが、楽しみにしていることがある。そろそろあじさいが咲き始めているのではないか。写真は数年前に撮ったもの。主はいなくてもきっと綺麗に今年も咲くだろう。

            実家の庭に雑草が生い茂っている。畑を少しだけ耕したり、道路から見える面だけ草を引いてみたり。しかし、庭木の手入れはお手上げ状態。業者にお願いしようかと考え中。雑草の中にも可愛らしい花が咲く。

            昨日帰省すると、先週日曜日に生けた仏壇の供花が萎れていた。そうか、いよいよ暑くなってきたもんな。これまでは父が水を変えてくれていたし、父が亡くなったのは冬で、花は萎れにくかったし。やむなく造花に変えてみた。萎れたまま供えられているよりはマシかな。ゴメンね。毎日供えられなくて。

            いつものごとく、週末を実家で過ごすために、金曜日の夜に帰省。日曜日の夜には勤務先の近くに借りているアパートに戻る。まだ父も母もいた頃からこのパターン。誰も居ない家に帰るのは寂しいような怖いような。でも仏壇の前に居る時が一番落ち着くんだよな。

            父の遺産の相続を司法書士にお願いしている。母の時にも大変お世話になったが、無知の私に、相続や税金のことを丁寧に教えてくれた。今は父の株券をどう相続するかを検討中。株券のまま、私名義の証券口座へ。他行からの移管に11000円の手数料がかかるとのこと。結構高いな…。

            スキ
            1

            父のスマホの解約で一悶着

            大袈裟に言うと「ようやく長い闘いが終わった…」という感じ。 亡父のスマホの解約で色々トラブルがありました。 「そのような契約は存在しません」 父の葬儀が終わると、数々の解約や変更の手続きが待っていました。 悲しんでいる暇もなく、職場から忌引きをもらっている間に片付けなくてはなりません。 ネットや電話でできるものは後回しにして、実店舗に出向かなければならないものから片付けていきます。 父は、特に長話をしなければ、月1000円以下で維持できるK社のスマホを持っていました。 サ

            スキ
            1

            おひとりさまの生命保険

            先日、亡くなった父の実家を訪問してきました。 葬儀参列のお礼ともう一つの理由。 それは、真のおひとりさまになってしまう私の緊急連絡先になってもらえないか、というお願い。 そして、父を受取人にしてあった生命保険の新たな受取人になってもらえないか、というお願いをしに行くためでした。 生命保険は不要? 真のおひとりさまですから、死亡保障のみの生命保険は不要です。 なので、職場で加入した掛け捨てタイプの生命保険は既に解約してあります。 しかし、解約せずに残したい生命保険が二つあ